今日のおすすめ

西尾維新「忘却探偵シリーズ」最新刊発売! 特製ワッペンシール【100名様】プレゼント!!

2021.04.20
  • facebook
  • twitter
  • 自分メモ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

「私は彼女を知っている。忘却探偵になる以前からね」掟上今日子の秘密が明かされる、必読のエピソード解禁!

西尾維新「忘却探偵シリーズ」の最新刊『掟上今日子の鑑札票』が4月22日(木)に発売!

推理力を奪われた今日子さんのため、相棒・厄介(やくすけ)が奔走! シリーズ最大の敵に挑むタイムリミットミステリーを声優の神谷浩史さん&堀江由衣さんが紹介するCMの公開を記念して『掟上今日子の鑑札票』特製オリジナルワッペンシールを100名様にプレゼントいたします。

応募は西尾維新公式情報 (@NISIOISIN_info) をフォローして、神谷浩史さん&神堀江由衣さんCMのツイートをリツイートするだけです!

神谷浩史さんバージョン、堀江由衣さんバージョン、それぞれの[リツイートして応募]ボタンを押してご応募ください。

応募受付期間

2021年4月20日(火)~5月10日(月)

応募方法

STEP1

西尾維新公式情報(@NISIOISIN_info)をフォロー

プレゼント当選のご連絡はTwitterのダイレクトメッセージ(以下DM)にて行いますので、公式アカウント「@NISIOISIN_info」をフォローしてください。

西尾維新公式情報をフォロー

STEP2

対象ツイートをリツイート

下の神谷浩史さんバージョン、堀江由衣さんバージョン、それぞれの[リツイートして応募]ボタンを押して応募してください。ひとつリツイートするごとに1口の応募となります。おひとりさま最大2口までご応募いただけます。

神谷浩史さんバージョンをリツイートして応募

堀江由衣さんバージョンをリツイートして応募

賞品

『掟上今日子の鑑札票』特製オリジナルワッペンシール 100名様

注意事項

プレゼントにご応募いただくにあたり、下記の注意事項をよくお読みくださいますようお願い申し上げます。

  1. 『掟上今日子の鑑札票』発売記念プレゼントキャンペーン」(以下、本キャンペーン)の内容は、予告なく変更することがありますのでご了承ください。
  2. 本キャンペーンで開催するプレゼントには、条件を満たしたツイートからのみ応募できます。
  3. Twitterアカウントを非公開(鍵アカウント)にしている場合には抽選対象となりません(ツイートを非公開設定にされている方は、参加対象外になりますのでご注意ください)。
  4. 当選通知のDMを送信する際に、公式アカウントのフォローを外していることが判明した場合は応募を無効とさせていただきます。
  5. 複数のTwitterアカウントを使用して重複当選したことが判明した場合には応募を無効とさせていただきます。
  6. 当選通知DMに記載されている期限までに、ご連絡先、住所、必要事項を当選者専用フォームからご登録ください。期限までにご登録がない場合は当選が無効となります。
  7. お客様の住所・転居先が不明などで賞品をお届けできない場合は、当選を無効とさせていただきます。
  8. 当選した賞品の譲渡はできません。
  9. 抽選の詳細や結果については公表いたしません。
  10. 賞品の発送は日本国内のみとさせていただきます。あしからずご了承ください。
  11. 本キャンペーンの賞品は、当選通知をTwitterダイレクトメッセージ(以下DM)でお送りした後、2021年6月下旬に順次発送予定です。
  12. Twitterを利用したプレゼントでは、当選者の方にDMを利用して当選のご連絡をお送りいたしますが、当社はお客様の書き込み内容およびご返答については細心の注意を払って利用させていただき、DMで個人情報をご連絡いただくことはありません。お客様の故意または故意でない場合のいずれの場合においても、Twitterのタイムライン上に個人情報が流出しないよう、ご注意ください。
  13. 第三者がお客様の投稿内容を利用したことによって受けた損害や、お客様が受けた損害については、一切の保証をいたしません。
  • 電子あり
『掟上今日子の鑑札票』書影
著:西尾 維新

推理力を奪われた今日子さんのため、相棒・厄介(やくすけ)が奔走! シリーズ最大の敵にどう挑む? タイムリミットミステリー!

「天井に書かれていた文字。あれを書いたのは私だ」

殺人未遂事件の容疑者にされた青年・隠館厄介。いつも通り忘却探偵・掟上今日子に事件解決を依頼するも、その最中、今日子さんが狙撃されてしまう。一命を取り留めた彼女だったが、最速の推理力を喪失する。犯人を追う厄介の前に現れたのは、忘却探偵の過去を知る人物だった――。

  • facebook
  • twitter
  • 自分メモ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます