今日のおすすめ

謎の像は銅像より石像(戦時中・森敦・山形県鶴岡市)

浄土
(著:森敦)
2016.02.07
  • facebook
  • twitter
  • 自分メモ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

旅先などで知らない人物の像に出くわすと、今ならすぐにケータイで調べることができます。「おおっ、今もつづく有名酒造の創業者なのか」とか「ええっ、加藤清正の流れをくむ人なんだ」とか。そして何日かしたらたいてい完全に忘れてます。しかし1回調べてみる、ということが、いつかまわりまわって積もり積もって、なにかとつながって役に立つことがあるかも、などと思いつつ知らない人の像の碑文をじっと読みます。(カラスヤ)

レビュアー

カラスヤサトシ イメージ
カラスヤサトシ

1973年生まれ。漫画家。著作に『カラスヤサトシ』『カラスヤサトシのおしゃれ歌留多』『強風記』『喪男の社会学入門』『毎日カラスヤサトシ』『オレは子を見て育とうと思う』『カラスヤサトシの世界スパイス紀行』『おとろし』など多数。『アフタヌーンはカラスヤサトシのもの』を「アフタヌーン」で連載中。


近況:ものすごい美女の、バイク便の人がやってくる、という夢をみました。吉夢なのか凶夢なのか

  • facebook
  • twitter
  • 自分メモ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます