今日のおすすめ

図書カードが当たる! 心温まる連作短編集『7.5グラムの奇跡』Twitterキャンペーン

2021.10.15
  • facebook
  • twitter
  • 自分メモ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

見えるということは、この世で最もありふれた奇跡なのだ――。

『線は、僕を描く』で第59回メフィスト賞を受賞しデビュー。
同作でブランチBOOK大賞2019受賞、2020年本屋大賞第3位に選出された 砥上裕將のデビュー後第1作『7.5グラムの奇跡』が10月7日(木)に発売されました。

街の小さな眼科医院に採用された新人「視能訓練士」恭一は、凄腕の視能訓練士・広瀬真織、マッチョな男性看護師・剛田剣、カメラが趣味の女性看護師・丘本真衣らと、視機能を守るために働きはじめる。

精緻な機能を持つ「目」を巡る、心温まる連作短編集。

キャラクター
『7.5グラムの奇跡』登場人物。上段左より、野宮恭一(のみや・きょういち/主人公/新人視能訓練士)、北見治五郎(きたみ・じごろう/院長)、広瀬真織(ひろせ・まおり/視能訓練士)、剛田剣(ごうだ・けん/看護師)、丘本真衣(おかもと・まい/看護師)。

本作の発売を記念して、人気声優・鳥海浩輔さんによる本編未収録のスピンオフ・ショートストーリー「一秒の景色」朗読動画を公開。
併せて特製図書カード(1000円分)が抽選で合計30名様に当たるTwitterキャンペーンを開催します!

応募は簡単、 講談社 文芸第三出版部 のTwitterアカウントをフォローして、このページの【リツイートして応募】ボタンを押して、応募対象のツイートをリツイートすればOK! 期間中、3種類のキャンペーンツイートから各1回、合計3回まで応募可能! どなたでも参加いただけます。

応募方法

STEP1

講談社 文芸第三出版部のTwitterアカウント(@kodansha_novels)をフォロー

プレゼント当選のご連絡はTwitterのダイレクトメッセージ(以下DM)にて行いますので、公式アカウント「@kodansha_novels」をフォローしてください。

講談社 文芸第三出版部をフォロー

STEP2

応募ツイートを投稿

下の【リツイートして応募】ボタンを押して表示された画面で、対象の投稿をリツイートしてください。これで応募完了です。

第1回

2021年10月15日(金)~2021年10月28日(木)

鳥海浩輔さんによる「一秒の景色」朗読動画のツイートをリツイートしてください。

※応募受付は終了しました

第2回

2021年10月29日(金)~2021年11月11日(木)

本作品と登場キャラクター紹介のツイートをリツイートしてください。

※応募受付は終了しました

第3回

2021年11月12日(金)~2021年11月25日(木)

あなたが本を読むときの「目」に関する質問に答えて投稿をリツイートしてください。

質問に答える&リツイートして応募

賞品

『7.5グラムの奇跡』特製図書カード(1000円分)

第1回締め切り:2021年10月28日(木)抽選で10名様

第2回締め切り:2021年11月11日(木)抽選で10名様

第3回締め切り:2021年11月25日(木)抽選で10名様

※合計30名様

注意事項

プレゼントにご応募いただくにあたり、下記の注意事項をよくお読みくださいますようお願い申し上げます。

  1. 『7.5グラムの奇跡』Twitterキャンペーン(以下、本キャンペーン)の内容は、予告なく変更することがありますのでご了承ください。
  2. Twitterの操作方法に関するご質問にはお答えいたしかねます。あらかじめご了承ください。
  3. 本キャンペーンには、Twitterアカウントおよび条件を満たしたツイートからのみ応募できます。
  4. 当選通知のDMを送信する際に、公式アカウントのフォローを外していることが判明した場合は応募を無効とさせていただきます。
  5. 複数のTwitterアカウントを使用して重複当選したことが判明した場合には、応募を無効とさせていただきます。
  6. 当選した賞品の譲渡はできません。
  7. 抽選の詳細や結果については公表いたしません。
  8. 賞品の発送は日本国内のみとさせていただきます。あしからずご了承ください。
  9. 本キャンペーンの賞品は、当選通知をDMでお送りした後、2022年1月中旬頃に順次発送予定です。ただし、諸事情により発送時期が前後する場合がございます。
  10. Twitterを利用したプレゼントでは、当選者の方にはDMを利用して当選のご連絡をお送りいたしますが、当社はお客様の書き込み内容およびご返答については細心の注意を払って利用させていただき、DMなどで個人情報を聞き出すようなことはいたしません。お客様の故意または故意でない場合のいずれの場合においても、Twitterのタイムライン上に個人情報が流出しないよう、ご注意ください。
  11. 第三者がお客様の書き込み内容を利用したことによって受けた損害や、お客様が受けた損害については、一切の補償をいたしません。
  • 電子あり
『7.5グラムの奇跡』書影
著:砥上 裕將

国家試験に合格し、視能訓練士の資格を手にしたにもかかわらず、野宮恭一の就職先は決まらなかった。
後がない状態で面接を受けたのは、北見眼科医院という街の小さな眼科医院。
人の良い院長に拾われた恭一は、凄腕の視能訓練士・広瀬真織、マッチョな男性看護師・剛田剣、カメラが趣味の女性看護師・丘本真衣らと、視機能を守るために働きはじめる。
精緻な機能を持つ「目」を巡る、心温まる連作短編集。

『線は、僕を描く』で第59回メフィスト賞を受賞しデビュー。
同作でブランチBOOK大賞2019受賞、2020年本屋大賞第3位に選出された作者のデビュー後第1作。

  • facebook
  • twitter
  • 自分メモ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます