今日のおすすめ

仕上がりはステンドグラスの美しさ! 初心者から上級者まで楽しめる切り絵に挑戦

2020.03.21
  • facebook
  • twitter
  • 自分メモ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

新型コロナウイルスの影響で、大人も子供も自由に出かけられず、室内でストレスやらフラストレーションやらを溜め込んでいませんか? 私はもりもり溜まっていますよ!
そんな時にこそお勧めなのが今回レビューする「そのまま切れる♪モチーフ100カラフル切り絵キット」です!

100円ショップやネットで道具さえ揃えれば、すぐに作り始められます。かなり根気のいる細かい作業は必要ですが、それこそが醍醐味。初めてでも十分楽しむことができました。
美しい和紙風色紙がたくさん入っているので仕上がりの可能性も無限です。モチーフは同じでも一人一人違った個性の出る作品になるので、満足感や達成感が大きいです。

■材料と道具

では早速開封してみましょう。
箱に入っているもの(材料)は、「オリジナル切り紙」6枚と「和紙風色紙」6枚です。
切り紙は本式の切り絵と同質の黒上質紙。初めての人でも気軽に取り組めるように、図案写しの手間がいらない仕様になっています。

黒と薄いグレーに色分けされているのが分かりますか? その境を切ればいいのです。

和紙風色紙は和紙柄19枚相当の色紙になります。
ぼかしが美しい様々な色相、模様に胸がワクワクしますね。

自分で用意する道具は以下のものです。

1.デザインナイフと替刃
角度30度くらいのものがおすすめ。

2.カッティングマット
サイズはB5程度で大丈夫。

3.ハサミ
ごく普通のハサミです。

4.ピンセット
紙をつまむので先が曲がっているタイプがいいです。

5.水のり
ごく普通ののりで大丈夫。

6.ペットボトルのフタとつまようじ
水のりをつけるのに必要です。

7.小皿など
切り取ったパーツを無くさないように置いておきます。

■カラフル切り絵の作り方

まずモチーフをハサミでざっくりとシートから切り離します。

うさぎの目など輪郭から離れたパーツは最初に切って小皿に保管しておきます。

ここからは「切っては貼る」を繰り返します。
切る順の決め方としては、最初は「小さいひとかたまり」から仕上げていくとやりやすいです。慣れてきたら色を入れたいところから順番に切っていて大丈夫です。

まず靴の上の部分の小さいパーツを切りました。

色紙に乗せてみてどの色を入れるか決めます。

決めた色の場所にパーツを戻します。

パーツだけ残します。

パーツより一回り大きく切ります。
線が複雑な箇所は線どおりでなく、大まかで大丈夫。

のりをペットボトルの蓋に出し爪楊枝を使ってつけます。
のりははみ出すと汚いので点々とつけます。はみ出したらティッシュですぐ押さえて拭き取れば大丈夫。

色紙を置き接着します。
軽くつけてすぐに透かしてチェック。
隙間が見つかったら埋めるようにずらしてから完全に接着します。

パーツを1ヵ所ごとに「切ってははる」を繰り返します。

次に輪郭を切ります。内側の輪郭を先に切ります。

外側の輪郭は、込み入った箇所から始めるとやりやすいです。

1つ完成しました! かわいい! 

この小さな作品1つですでに心が満たされました。愛らしさと達成感がたまりません。

■カラフル切り絵の楽しみ方

作り方がわかったら、どんどん作品を作りましょう。

◎しおりやタグ
左側はダイレクトにリボンや紐を結ぶもの、右側はモチーフをカードに貼ってマスキング
テープを貼ってみました。


◎フレームに入れる
季節に合わせて額に入れて飾るのも素敵です。
この鹿?トナカイ?はクリスマスやバレンタインに良さそうですね。

◎ランプシェード
明かりシートの中にはランプシェードに使える図案もあります。
中には100円ショップで買ったLEDライトを入れています。
部屋を暗くするとほのかに光るランプシェード、とっても可愛らしいです。子どもにも好評でした。



ほかにもプレゼントのデコレーションに使ったり、ガーランドにしたり、つまようじに巻いてピックにしたり、窓などに並べたりと、工夫次第で飾る場所・用途は色々みつかると思います。

子供から大人まで心地よい集中でストレス発散してみませんか。
時間が経つのも忘れて熱中してしまいますよ !
この商品1つで、じっくり1ヵ月は楽しめそうです。新しいインドア趣味の1つとして切り絵はいかがでしょうか。楽しいですよ!

『そのまま切れる♪モチーフ100 カラフル切り絵キット』書影
著:ゆまあひ maki

「カラフル切り絵」の仕上がりは、ステンドグラスの美しさ!

下絵を写す必要のないオリジナル切り紙には、全部で100点のモチーフを収録。
飾るだけでなく、日常のシーンでいろいろ「使えるモチーフ」を集めました。
どのモチーフも「かわいい」を旗印にしながら、はじめてさんから上級者まで楽しめる難易度です。

和紙風プリントの色紙も同梱なので、デザインナイフとカッティングマット、水のりを用意すれば他は家庭にある道具を使ってすぐに始められます。
パーツを切っては、色紙から色を選んであてていく(貼る)……ぬり絵の色を選ぶように、選び方は十人十色。
だから、できあがる作品は、あなた色! 誰とも同じでない、あなただけの仕上がりです。


◆切り紙(25cm四方 黒上質紙)6枚  
【和柄シート】和のモチーフ
【福招きシート】幸運を呼び込むモチーフ
【プレゼントシート】タグ&ラッピングを彩るモチーフ
【パーティーシート】ガーランドや雑貨用モチーフ
【イベントシート】ハロウィーンなどイベントモチーフ
【灯りシート】黒地が多く、透かし向きのモチーフ

◆和紙風色紙 6枚 
ザラッとした風合いのある和紙柄プリント。パッチワークのように1枚に複数柄があるので、和紙19柄に相当。和紙1柄のなかにボカシや色交じりもあり、色の選び方は無限です。

レビュアー

野本紗紀恵

一級建築士でありながらイラストレーター・占い師・芸能・各種バイトなど、職歴がおかしい1978年千葉県生まれ。趣味は音楽・絵画・書道・舞台などの芸術全般。某高IQ団体会員。今一番面白いことは子育て。

  • facebook
  • twitter
  • 自分メモ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます