今日のおすすめ

如何なる星の下に──カラスヤサトシの文庫で100年散歩

如何なる星の下に
(著:高見順)
2014.05.02
  • facebook
  • twitter
  • 自分メモ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

「紅団」とは不良少年少女の集団です。町のあちこちの「えっ、なんでこんな所に!?」と、みなが驚くような場所に自分たちのオリジナルのお札を貼る、という活動をしています。今の不良少年たちがビルの上の方とか橋のヘンな所とかにスプレーで落書きしたがるのと、そういえば似ています。(カラスヤ)

レビュアー

カラスヤサトシ

1973年生まれ。漫画家。著作に『カラスヤサトシ』『カラスヤサトシのおしゃれ歌留多』『強風記』『喪男の社会学入門』など多数。『アフタヌーンはカラスヤサトシのもの』を「アフタヌーン」で連載中。

  • facebook
  • twitter
  • 自分メモ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます