今日のおすすめ

『愛バナ アラーキー20年ノ言葉 2001-2020』発売記念。直筆サイン本プレゼント


2021.07.07
  • facebook
  • twitter
  • 自分メモ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

“アラーキー”こと天才写真家・荒木経惟の名作×名言集が発売。雑誌『VOCE』で約20年にわたり取材して紡いだ至極の言葉たちと、不朽の名作からレアなカットまでを網羅した“写真言集”です。

そっと背中を押してくれる言葉、ユーモラスに人生を「をかし」むアラーキーらしいヒント、新しい気づきをくれる視点など、どこを開いても心に染みる151の名言を厳選しました。また、アラーキーファンも、写真ファンも、そうでない人も、思わず見入ってしまう写真たちを豊富に163点収録しました。

また、写真論や女性論など、アラーキー節溢れる長文インタビューの他、20年間担当してきたライターによる取材裏コラムや海外展レポートも掲載。本人の書によるタイトルを刻印した、豪華ケースつきの「アラーキーのすべて」が詰まった決定版です。

81歳の誕生日を記念して発売した本書。本人直筆のサイン入りの書籍を抽選で3名様にプレゼントいたします!

応募受付期間

2021年7月7日(水)~7月23日(金)

応募方法

STEP1

講談社BOOK倶楽部 公式Twitter(@KDigibooks)をフォロー

プレゼント当選のご連絡はTwitterのダイレクトメッセージ(以下DM)にて行いますので、公式Twitter「@KDigibooks」をフォローしてください。

講談社BOOK倶楽部をフォロー

STEP2

「#愛バナ発売記念プレキャン」がついたツイートをリツイート

下の[リツイートして応募]ボタンを押して表示されるツイートをそのままRTしてください。これで応募完了です。

リツイートして応募

賞品

直筆サイン入り『愛バナ アラーキー20年ノ言葉 2001-2020』3名様

注意事項

プレゼントにご応募いただくにあたり、下記の注意事項をよくお読みくださいますようお願い申し上げます。

  1. 『愛バナ アラーキー20年ノ言葉 2001-2020』Twitterキャンペーン(以下、本キャンペーン)の内容は、予告なく変更することがありますのでご了承ください。
  2. Twitterの操作方法に関するご質問にはお答えいたしかねます。あらかじめご了承ください。
  3. 本キャンペーンで開催するプレゼントには、Twitterアカウントおよび条件を満たしたツイートからのみ応募できます。
  4. 当選通知のDMを送信する際に、公式アカウントのフォローを外していることが判明した場合は応募を無効とさせていただきます。
  5. 複数のTwitterアカウントを使用して重複当選したことが判明した場合には応募を無効とさせていただきます。
  6. 当選した賞品の譲渡はできません。
  7. 抽選の詳細や結果については公表いたしません。
  8. 賞品の発送は日本国内のみとさせていただきます。あしからずご了承ください。
  9. 本キャンペーンの賞品は、当選通知をTwitterダイレクトメッセージ(以下DM)でお送りした後、2021年8月下旬に順次発送予定です。
  10. Twitterを利用したプレゼントでは、当選者の方にはDMを利用して当選のご連絡をお送りいたしますが、当社はお客様の書き込み内容およびご返答については細心の注意を払って利用させていただき、DMなどで個人情報を聞き出すようなことはいたしません。お客様の故意または故意でない場合のいずれの場合においても、Twitterのタイムライン上に個人情報が流出しないよう、ご注意ください。
  11. 第三者がお客様の書き込み内容を利用したことによって受けた損害や、お客様が受けた損害については、一切の保証をいたしません。
  • 電子あり
『愛バナ アラーキー20年ノ言葉 2001-2020』書影
著:荒木 経惟

雑誌『VOCE』で2001年から約20年続いた荒木経惟のインタビュー連載から、荒木氏が残した“名言”を収録。

【荒木氏の20年分の“生の声”の集大成】女性論、写真論、幸福論、芸術論、死生論など、荒木氏の“生の声”を収録。20年間表現しつづけてきた変わらない哲学は、触れた人の背中をそっと押す優しさと、視点が変わる新しい気づき、そして人生を「をかし」むユーモアに溢れています。

【あらゆるシリーズから豊富な写真を掲載】さっちん、空景/近景、幸福写真、エロトス、チロなど、初期〜現在の作品まで163点を収録。パッと開くと、その時の心に刺さる名言や写真に出合える1冊です。

【20年間取材したライターのレポも収録】連載のロングインタビューを再編集した長文の「荒木論」も8つ収録。巻末には、取材時の荒木氏の様子を劇場的に捉えたエピソードコラムや、現地で取材した海外展のレポート、著名人の撮影の様子なども掲載。

  • facebook
  • twitter
  • 自分メモ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます