今日のおすすめ

医療漫画はなぜ売れる? 校医、産婦人科医などベスト作品集!

『コウノドリ』『フラジャイル』などドラマ化された作品や、『透明なゆりかご』といったクチコミで話題となったタイトルなど。実は医療ジャンルの漫画がいまアツい! 病理医、産婦人科、法医学……、まさにゆりかごから墓場まで。ユニークなキャラクターのドクターが勢ぞろい! あなたの興味のあるお医者さん、きっと見つかるはず♪

2016.06.11
  • facebook
  • twitter
  • 自分メモ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

フラジャイル

  • アフタヌーン
  • フラジャイル

岸先生にぜひお会いしたい! 患者と会わない病理医という職業【病理医】

『フラジャイル』
漫画:恵三朗/原作:草水敏

仕事着は白衣ではなくスーツ! 直接患者と会わずに病気の原因を調べ、診断する病理医という職業を、この『フラジャイル』ではじめて知った方も多いのでは? 主人公の病理医・岸京一郎は、大学病院内で一目置かれる存在だ。インパクト抜群の悪人面。そして主治医の主張も彼の所見と異なれば歯に衣着せず一刀両断してしまう強烈なキャラクター。「近くにいると面倒な親戚って感じ」と陰口を叩かれながら、極めて正確な診断を下して行く様子は爽快だ。6月23日 6巻発売!

コウノドリ

  • モーニング
  • 『コウノドリ』

もし出産するなら、こんな愛情深い場所がいい【産婦人科医】

『コウノドリ』
著者:鈴ノ木ユウ

普段は産婦人科医、夜には正体不明の天才ピアニストとして活躍する鴻鳥サクラ。命の誕生を心から祝福し、出産の場面だけでなく、妊婦それぞれが抱える事情にも全力で向き合う理想的な産婦人科医だ。産婦人科に加え、新生児科、救命救急との連携やプロゆえの衝突も丁寧に描かれており読み応えがある。出産は奇跡の連続である。女性だけでなく男性にも読んでもらいたい感動のヒューマン医療ドラマだ。

放課後カルテ

  • BE・LOVE
  • 『放課後カルテ』

子どもたちの見えないSOSを見逃すな! 無愛想な学校医の観察眼【校医】

『放課後カルテ』
著者:日生マユ

「俺にはおまえを診察する義務がある」。保健室にやってきた医師・牧野。態度が悪く極端にコミュニケーション下手な彼は、子どもたちからは怖がられており、同僚からも敬遠されるが、子どもたちの病気のサインにいち早く気づき適切な処置をしていく──。場面緘黙症、メニエール病、ナルコレプシーなど、じつは小学校は知らない病気で溢れている。無愛想だけど鋭い牧野の観察眼は、ふだん忘れがちな思いやりの心を思い出させてくれる。子どもたちの生き生きとした描写も素晴らしく、深刻な場面が多いながらも希望に満ちた作品だ。

屍活師 女王の法医学

  • BE・LOVE
  • 屍活師 女王の法医学

「屍は活ける師なり」。死人に口無しは女王様には通用しません。【法医学者】

『屍活師 女王の法医学』
著者:杜野亜希

声なき遺体の死因を究明する医療ミステリー。臨床医志望の犬飼一が配属されたのは法医学研究室。そこで出会ったのは変人でキレ者の準教授・桐山ユキ(通称・女王様)だった──。自殺に見せかけた殺人事件を暴いたり、司法解剖にまつわる本格的な医療ミステリーながら、死者の生前の生き様までも丁寧に描かれている点は質の高いヒューマンドラマとしても楽しめる。そしてなんといってもユキの圧倒的な洞察力と司法解剖の技術、それとうらはらのユニークすぎるキャラクターが作品の魅力を高めている。

透明なゆりかご

  • BE・LOVE
  • 透明なゆりかご

お産は幸せとは限らない。産婦人科の真実を描いた衝撃作【産婦人科】

『透明なゆりかご』
著者:沖田×華

1997年当時、日本の死因第一位は人工中絶だった──。著者・沖田×華さんが産婦人科での見習い看護師の体験がもととなったコミックエッセイ。中絶の現場や、分娩中の死亡事故、子どもの置き去りなど、赤裸裸に描かれた知られざる産婦人科の真実は「赤ちゃんが産まれることは、当たり前のことではない」ことを示し、連載直後からネットを中心に大反響を呼んだ。シリアスなエピソードが満載ながらも、ほのぼのとしたやわらかい絵柄と希望のある語り口、クスッと笑える場面も多いので、ぜひ多くの人に手をとってもらいたい。

春よ来るな

  • 月刊少年マガジン
  • 春よ来るな

大変そう……でも頑張れ! 医大生の青春ストーリー【医学部】

『春よ来るな』
原作:草水敏/漫画:濱崎真代

『フラジャイル』原作の草水敏さん最新作の青春医学部ストーリー! 主人公は理学部からの編入生・都築卓也。遅ればせながら医者になることを志した同級生たちと実習や授業に打ち込んで行く──。医大生といえばエリートというイメージだが、ふだんの同級生同士の会話は普通の若者と変わらず青春そのもの。自分の考えで行動し成長していく彼らの姿はとても眩しい。なかなかお目にかかることのできないリアルな医学部のキャンパスライフが描かれている。

  • facebook
  • twitter
  • 自分メモ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます