今日のおすすめ

戦死者でわかる氏神様の御利益(木山捷平・太平洋戦争中・岡山)

氏神さま・春雨・耳学問
(著:木山捷平)
2016.03.20
  • facebook
  • twitter
  • 自分メモ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

おそらく太平洋戦争のはじまる少し前で、まだ戦死者も、その後にくらべると少なかったのかもしれません。作中に戦時下のラジオ放送の内容が書かれていて、「群馬県鏑川で鳴くカジカガエルの声」とか「三河の鳳来寺山で鳴く仏法僧の声」など放送されてたようで興味深かったです。戦時下、山の中へマイクを持っていって中継してたのでしょうか。「音」だけラジオで聞くのはテレビで見るより臨場感ありそう。(カラスヤ)

レビュアー

カラスヤサトシ イメージ
カラスヤサトシ

1973年生まれ。漫画家。著作に『カラスヤサトシ』『カラスヤサトシのおしゃれ歌留多』『強風記』『喪男の社会学入門』『毎日カラスヤサトシ』『オレは子を見て育とうと思う』『カラスヤサトシの世界スパイス紀行』『おとろし』など多数。『アフタヌーンはカラスヤサトシのもの』を「アフタヌーン」で連載中。


近況:いつの間にか今年も庭のカエルが卵を産んでました。

  • facebook
  • twitter
  • 自分メモ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます