今日のおすすめ

夏までにゼッタイ腹筋割る!! 筋トレYouTuberに恋して鍛える燃焼系ラブコメ 

好きピのために腹筋割りたいギャル
(著:輪立 さく)
2022.03.08
  • facebook
  • twitter
  • 自分メモ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

今からやれば夏に間に合う

『好きピのために腹筋割りたいギャル』、清々(すがすが)しいくらい直球の題名だし、そのまんまのお話です。ギャルが好きな人のために腹筋を割るさまが1冊まるまる使って描かれてます。

なんでそんな体を張ったチャレンジをするのかというと、



好きピは自宅でできる筋トレ系の人気YouTuberで、そんな好きピの好きな女性のタイプが「強いて言うなら腹筋が美しい方」だから。そして、腹筋を割りたいギャルこと“原田シノ(はらだしの)”のお腹はポヨポヨ。ルームウェアのウエストの紐がリアル。あと名前を一気に発音すると「腹出しの」に聞こえなくもない。

お腹はポヨポヨだけど、シノはいいことを言ってるんですよ。「夏までにゼッタイ腹割るしっ!」。ちなみに季節は梅雨。約2ヵ月かけてじっくり本気でトレーニングしたら、うん、間に合う気がします。

腹筋ないと腹筋割れなくね!?

シノの好きピは、大学の同じゼミに所属する“マジ本”。


筋トレYouTuberのマジ本はさすがに首から下がドッシリと頑丈そう。筋トレの賜物。シノはマジ本と仲良くなりたくて「筋トレ教えてくんね!?」とギャルらしい勢いでマジ本に近づこうとするも、真面目なマジ本は自分のYouTubeチャンネルにアップした3本の腹筋トレーニングの動画を参照するようにとご案内するのみ。

ただ、マジ本の動画は、実際とても良くできているのです。



ラブコメなんですが筋トレ的な意味で本作はとても実用的。涼しそうな顔でマジ本はストレートレッグレイズをこなしていますが、シノがやってみると……、



キツい。「腹筋ないと腹筋割れなくね!?」って名言だと思います。初めてこんなのやったら「私の腹筋どこ?」って思うもん。

でも心配することなかれ、マジ本は3本動画をアップしていると言っていましたよね。シノが最初にやってみたストレートレッグレイズは上級者向け。つまり、腹筋を意識することすらできずに腹筋どこ?と思っちゃうようなシノ(と私)でもチャレンジできる易しいワークアウトの動画だってアップされているのです。



ドローイン。ながらワークアウトの金字塔。

好きピのために腹筋割りたいギャルの腹筋はすでに割れている

筋トレを通じてマジ本とシノは少しずつ交流を深めていきます。そして、シノはマジ本から強烈な事実を突きつけられることに。



そう、生まれたときから腹筋は割れている。ただ皮下脂肪がお腹を覆っているだけ。じゃあ皮下脂肪はどうやって落とせばいい?

筋トレ系の人気YouTuberのマジ本は、ちゃんと解決方法を知っています。



食事制限なんて長続きしない辛いことではなく、食材の置き換えで工夫をする。人気YouTuberのマジ本が提案するのは、たとえばこんな高タンパク低カロリーなグラタン。



自炊できるマッチョって素晴らしい……。返す返すも、すごく役に立つラブコメです。

そして、読み進めていくにつれて「マジ本って本当にいいやつだな……」となるんですよ。たとえばこんなエピソードからも、マジ本の知識量と優しい人柄が伝わってくる。ある日腹筋中に腰が痛くなっちゃったシノがマジ本に助けを求めると、



反り腰ですね、と原因をすぐに教えてくれるマジ本。反り腰になると前腿も張っちゃうし、つらいんです。でも、マジ本は反り腰の原因を言おうとして言葉を濁します。

実は、シノが好きで履いているハイヒールは、反り腰になっちゃう原因の1つ。でもだからといって「そんな靴履いちゃだめ」なんてマジ本は言わないんです。優しい。ああ、さすがシノの好きピだな────と思ってたら!



ライバル(しかも腹筋もガッツリ割れてる)登場?

シノの恋と腹筋はどうなるんでしょう。



「筋トレなんて自己満」と言われたって構わない、ただベストをつくすのみ。かっこいい。「腹筋ないと腹筋割れなくね!?」と言っていたころのシノはもういません。ああ、お願いだから夏までに腹筋割れてくれ───!

  • 電子あり
『好きピのために腹筋割りたいギャル』書影
著:輪立 さく

女子大生・原田シノの好きピは、筋トレYouTuberをやってる同じゼミのマジ本♪
マジ本の好きなタイプは、「腹筋が美しい人」!? それなら、割るしか、ないっしょ!!

あなたのプニプニもパキパキに!
Twitterで大人気! 恋して鍛える腹筋ラブコメ登場!!

レビュアー

花森リド イメージ
花森リド

元ゲームプランナーのライター。旅行とランジェリーとaiboを最優先に生活しています。

  • facebook
  • twitter
  • 自分メモ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます