今日のおすすめ

【笑いのツボ直撃】復讐のため北斗神拳の体得を目指した果てに、人々が幸せに!?

ケンシロウによろしく(1)
(著:ジャスミン・ギュ)
2020.08.30
  • facebook
  • twitter
  • 自分メモ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

1言のセリフもない絵だけの力で、何度も声を出して笑ったのは初めてかもしれません。
これぞ、2次元の底力!! ギャグマンガの真骨頂!!
1980年代に大人気だった『北斗の拳』のケンシロウが、まさかこんな形で蘇るなんて!!
この作品は『北斗の拳』のファンだけでなく、『北斗の拳』を読んだことがない人でも十分に楽しめる、笑える復讐物語です。

唯一の家族である母親に捨てられた10歳の沼倉孝一は、母を奪ったヤクザの木村を殺すため、ケンシロウになることを決意します。
10年間、ひたすら『北斗の拳』を読み漁り、トレーニングを積んだ沼倉は、ケンシロウばりの肉体と技を手に入れ、ついに木村と戦う日が訪れます。
沼倉は、ツボを圧すだけで相手を殺すことができる“北斗神拳”を繰り出すのですが……、



このなんとも言えない絶妙な間合いに、可笑しさも倍増です!!
一丁前にケンシロウの名セリフを吐いても、所詮、読学。『北斗の拳』を読んだだけでは相手を殺せないと悟った沼倉は、指のトレーニングと猛勉強のすえ、国家資格の「あん摩マッサージ指圧師免許」を取得、沼倉マッサージ店を開業します。

なに!?この展開!! 色々と間違ってるよね~と笑いつつも、復讐に燃え、笑顔ひとつ見せない沼倉の虜になっている自分がいます。
さぁ、この先どうする? どう進むの? とページをめくったら、いきなりパンツ一丁で個室マッサージにいる沼倉が出て来て、しかも“むっつり”顔で何を言っているんだか(笑)。

沼倉の技に感動した坂本里香は、夜の商売から足を洗い、沼倉マッサージ店で働くことに。

『北斗の拳』に出てくるヒロインといえば、ケンシロウの婚約者のユリア。
となると『ケンシロウによろしく』のユリアは、もしかしたら里香? と思ったのですが、今のところツッコミ担当のようです。
里香は、誰もが聞きたかった基本的なことを鋭くツッコんでくれます。

もう1人、『ケンシロウによろしく』には、色っぽくてナイスボディの久田圭子という女性も出てきます。
こっちがユリアか!? と思ったら、彼女は講談出版・週刊「悪」のヤクザ部門担当記者で、沼倉に雇われたスパイでした。

なんですか!?ヤクザ部門って!! というのはさておき、圭子の計らいで木村と接触する機会を得た沼倉。
苦節30年、木村を殺すためだけに全てを捧げて生きてきた沼倉が、ついに“暗殺ツボ”でとどめを刺すのか!! と思ったら、誰もが予想したとおり、すんなりと殺すことにはならず……。
それどころか、思いがけない事実が発覚します。

今までの沼倉は、里香を高給で雇い、EDのお年寄りを元気にして夜の営みを復活させ、お相撲さんの体だけでなくストレスも取り除き、と人々を幸せにしてきました。
この流れからすると、木村を殺すために覚えたツボ圧しは沼倉の思惑を外れ、木村も幸せにしてしまうのでは? と勝手に想像を巡らせ、1人でニタニタしています。

実は『ケンシロウによろしく』を読み終えたとき、“あ~、笑いのツボ圧されたわ~”と思ったのですが、すぐに“なにベタなこと言ってるんだ私は!” と苦笑いしました。でも、この際言ってしまいましょう。
このマンガは、笑いのツボをしっかりと圧してくれる、推しの1冊です。

  • 電子あり
『ケンシロウによろしく(1)』書影
著:ジャスミン・ギュ

沼倉孝一は、幼い頃に木村という名のヤクザに母を奪われた。復讐を誓った沼倉は、漫画『北斗の拳』を読み続けることによって伝説の暗殺拳を体得し仇を討とうとする。
これは復讐に燃える男が暗殺拳を極めようとした果てに人々を幸せにする物語である。

レビュアー

黒田順子

「関口宏の東京フレンドパーク2」「王様のブランチ」など、バラエティ、ドキュメンタリー、情報番組など多数の番組に放送作家として携わり、ライターとしても雑誌等に執筆。今までにインタビューした有名人は1500人以上。また、京都造形芸術大学非常勤講師として「脚本制作」「ストーリー制作」を担当。東京都千代田区、豊島区、埼玉県志木市主催「小説講座」「コラム講座」講師。雑誌『公募ガイド』「超初心者向け小説講座」(通信教育)講師。現在も、九段生涯学習館で小説サークルを主宰。

公式HPはこちら⇒www.jplanet.jp

  • facebook
  • twitter
  • 自分メモ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます