今日のおすすめ

毎日3分で肌のキメが変わる──山本浩未式・スチーム美肌術が凄い!

手間をかけずに美肌になりたい! 顔がむくみがち、たるんできた、疲れ目や肩こりが日常的……そんな人におすすめなのが、ヘア&メイクアップアーティストの山本浩未さんが考案した「スチームON顔(おんがん)」。必要なのは、お湯とタオル1枚だけ。続けることで、肌のキメが細かくなり肌が荒れにくくなるといった効果も! 1回2~3分で簡単にできて、性別も年齢も肌質も不問の簡単メソッド「スチームON顔」の魅力を紹介します。

2016.11.27
  • facebook
  • twitter
  • 自分メモ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

■キレイのスイッチがONになる、肌の温活! 「スチームON顔」の効果

1.手間もお金も時間もかけず美肌になれる

電子レンジも使わないし、基本、洗顔料もいりません。1回2~3分で完了するので、朝出かける前の時短にも。

2.いつもの化粧品でも手早く“湯上り”美肌に

「スチームON顔」の後は、次に使ういつもの化粧水や乳液がぐんぐん肌に入ります。肌が温まって湿り気が残る状態のときに素早くケアするのが、肌を乾燥させないポイント。

3.化粧ノリがよくなりメイク時間が短縮できる

速攻でキメが整うので、ファンデーションのノリが格段によくなって、メイクに余計な手間がかかりません。メイク持ちがよくなるので、化粧直しの回数も減ります。

4.洗面台が汚れないし洋服も濡れず楽ちん

洗顔料を泡立てたり、洗い流したりというステップがないので、鏡に水滴が飛んだり洗面台が汚れることがありません。もちろん洋服の胸元や袖口が濡れることもなし。

5.肌だけじゃなく心も身体も元気になれる

ほかほかタオルの温感効果で精神的な疲れやモヤモヤが和らぎ、どんより気分の朝も気持ちがシャキッ。血行が良くなるから、目の疲れや首・肩のコリも楽になります。

■簡単だから面倒くさがり屋でも毎日続けられる! 基本3ステップ

「スチームON顔」には、しっとりなめらかな肌ざわりでスチーム効果の高い「今治美肌タオル」がおすすめです。浩未式スチームタオルは手間いらず。筒状に巻いたタオルの中央に、45~50℃のお湯を注ぐだけ。お湯の重みを感じたら外側まで濡れないうちに反対側からも注ぎ、全体に行きわたらせるように軽く絞ります。外側は濡らさないので、手で触れても熱くありません。オフィスや旅先などでも気軽に行えます。

基本ステップ

──STEP1【蒸す】×2回

タオルの温かみを気持ちよく味わって。タオルのなめらかな面を肌に当て、手のひら全体で軽く抑えながらしっとり温めます。

point:必ず2回蒸して。満足感と効果が断然、違います

──STEP2【拭く】

汚れを拭き取りすっきり爽快に。肌が温まったら、汚れが気になる部分をなめらか面で軽く拭きます。朝起きたときに行う場合は、目、鼻、口のまわりをささっと。

point:なめらか面で、汚れが気になる部分だけを優しく

──STEP3【流す】

巡りをよくして代謝もアップ。パイル面が肌に触れるように三角に折って、両端で耳の前後を拭きます。ツボが集中する部分なので、清潔にしながらツボ刺激も完了。首~胸元までなで下すように拭いたり、鎖骨に沿ってリンパの流れを促したり。顔のむくみやくすみが解消して、気分もすっきり。

point:血行やリンパの流れを促す気持ちで、ちょっと強めに

【こんな使い方もできる! 「スチームON顔」応用編】

──乾燥が気になるときは
空気が乾燥するこれからの季節、基本の3ステップ後、フェイスオイルを少量、顔になじませておけば、乾き知らずのツヤ肌に。オイルのあと、さらにもう一度蒸せば、保湿効果がグンとアップします。タオルをゆるめに絞って、多めに水分を残すのがコツです。

──男性にも
ひげそり前に使うのがおすすめ。カミソリ負けや肌荒れがしなくなり、さらに温感でシャキッと目覚めるので、忙しいビジネスマンにも最適。アブラっぽさもさっぱりと整えられ、耳や首の後ろなどもていねいに拭き取ることで、ニオイ予防にも効果を発揮します。

──気持ちが不調のときに
「疲れが溜まって、元気が出ない」「朝からだるくてやる気になれない」「なんだか気分が落ち込む」というときは、好みのアロマオイルをたらしてスチームタオルをつくってみて。

詳しいメソッドは、『今治美肌タオル付き 洗顔料がいらない洗顔革命! 山本浩未の スチームON顔』をチェック!

「顔に使うものだから、信頼できる今治タオルにこだわりました。これで必ずキレイになれます!」(山本浩未)

■山本浩未さんが「スチームON顔」の魅力を解説! スペシャル動画公開中

山本浩未(やまもと・ひろみ)

1964年生まれ、広島県福山市出身。資生堂美容学校卒業後、資生堂ビューティークリエーション研究所にてヘア&メイクアップアーティストとして宣伝、広報、商品開発などに従事。その後フリーとなり、「生活者としてのキレイ」をテーマに女性誌を中心に活躍。シンプルでわかりやすい美容理論に定評があり、「今すぐ実践できるメイクテクニック」を発信するメイクアップの第一人者。テレビや講演会、トークショーへの出演に加え、化粧品・美容グッズなどの商品開発にも携わる。とくに近年は、健康的で美しく暮らすライフスタイルが世代を超えた女性に支持され、様々な媒体で取りあげられている。

日々の暮らしに密着したインスタグラムも人気。
http://instagram.com/hiromicoy

『基本のメイク』(レタスクラブMOOK)が約25万部、他にも『美人メイク基本の「き」』『“感じのいい大人”をつくる40代からのメイク』『きれいは力 Power Beauty』など著書多数。最新刊は 『おとな美人をつくる基本のメイク 』(宝島社)。

『今治美肌タオル付き 洗顔料がいらない洗顔革命! 山本浩未の スチームON顔』書影
著:山本浩未

洗顔料不要、タオル1枚、朝の3分間で湯上がり美肌に! 人気ヘア&メイクアップアーティストの山本浩未さんが考案、実践している快感洗顔術を大公開。

  • facebook
  • twitter
  • 自分メモ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます