今日のおすすめ

【祝・舞台公演】主役3人が語る「冥界ファンタジー」の魅力

処刑人×世紀の大罪人! ARIAで人気連載中の新感覚冥界ファンタジー『おやすみジャック・ザ・リッパー』が4月20日から銀座・博品館劇場にて舞台上演! キャストには注目株の若手実力派・高崎翔太さん(エドワード役)、井深克彦さん(ジャック役)、伊藤マサミさん(ウルフ役)を配役。当作品の魅力、そして舞台への意気込みを語ってもらった。

2016.04.08
  • facebook
  • twitter
  • 自分メモ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます
『おやすみジャック・ザ・リッパー』

原作:二宮愛 漫画:名尾生博 キャラクター原案:キナコ
「シザーハンズ」の異名をとり、大きな鋏で死刑を執行する処刑人・エドワード。ある処刑の日、少女に刺され命を落としてしまう。目を覚ますとそこは地獄のナイトメア・マーケット! 地獄で「普通に暮らすこと」を命じられたエドワードは「サロン・ド・ジャック・ザ・リッパー」という理容室で、ジャック、狼男という曰くありげな人物たちと出会う。
『Are you Alice?』の二宮愛×新星・名尾生博×気鋭・キナコのタッグが描く、出会いと再生の物語!

エドワード役:高崎翔太さん

フランスを代表する死刑執行人(ムッシュ・ド・パリ)。巨大なハサミで首を断ち切っていた。通称“シザーハンズ”。

──エドワードについて

原作を読んで、エドワードはどことなく自分に近くて、等身大で演じられると感じました。最初は残酷で暗い話かと思ったら、とても愉快なお話で独特の世界観がすごくおもしろかったので今から舞台が楽しみです。今日は、衣裳を着てずっと「ホントに緑だ!」って思ってました(笑)。真っ赤な靴もかっこよくて、とても華やかな衣裳なのでにぎやかで楽しい舞台になるといいな。

──もしも自分が地獄に落ちちゃったら?

まじめに働きます! 服屋さんをやります。

──主演で座長公演です

ありがとうございます。ただ、僕が引っ張るというよりも、みなさん僕より先輩なのでむしろ頼りにしようと思います! 初共演の方ばかりですが、演じるのが濃いキャラクターたちなので、舞台の上でどんな空間が広がるのか今から楽しみです。

──最後に一言、お願いします

世界観を大切に、ジャックとウルフと一緒に楽しいお話を届けたいです。

高崎翔太
9月21日生まれ、新潟県出身。2008年ミュージカル「テニスの王子様」菊丸英二役で本格デビュー。ミュージカル「薄桜鬼」、音楽劇「金色のコルダ Blue♪SkyFirst Stage」、ミュージカル「青春 - AOHARU -鉄道」他、話題作に多数出演
2016年6月、『あんさんぶるスターズ!オン・ステージ』瀬名泉役にて出演予定。

ジャック役:井深克彦さん

理容室のやる気のない店長。空間を「キリトル」能力を持つ。切り裂き魔“ジャック・ザ・リッパー”か?

──ジャックについて

今まで、自分が演じたことのない雰囲気を持つキャラクターなので、今日、実際に衣裳を着て、ますます演じるのが待ち遠しくなりました。ダークヒーロー的な黒い部分がある役なので、自分のなかから作り出すことが楽しみです。ウィッグもメイクも衣裳もすごく愛があって、こだわりにあふれているので早く皆さんに見せたいです。

──もしも自分が地獄に落ちちゃったら?

僕はわりと楽天的な性格なので、きっとその世界なりの楽しみを見つけ出して生きていける自信はあります! なので、職を見つけてちゃんと税金を払います(笑)。

──最後に一言、お願いします。

とてもおもしろい作品なので、この世界観をどう舞台にするのか、皆さんと同じく僕もとてもわくわくしています。今までに観たことのないような役ですが、どんなに悪い役を演じたとしても、井深は変わらないので、驚かずに楽しんでほしいす。地獄でおでんを作ってお待ちしてます!

井深克彦
4月13日生まれ、岐阜県出身。第21回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストファイナリスト。「DIABOLIK LOVERS」「薄桜鬼SSL」「のぶニャがの野望」「舞台版 残響のテロル」他、多数。

ウルフ役:伊藤マサミさん

ジャックに飼われている(?)狼男。サロンのマスコット的存在。

──ウルフについて

とても愛らしいキャラクターで、まず僕自身がウルフを愛さなければ舞台でも皆さんにも愛されないと思ったので、うんと愛してウルフとの距離を縮めたいです。普段は劇団を主宰していまして、役者と脚本・演出もやっていますが、純粋に客演のみでの出演は久々なので初心に帰って挑みます。

──もしも自分が地獄に落ちちゃったら?

個性的な住人が多いので、地獄の演出家となって演劇を作りたいです……って「地獄の演出家」って怖すぎますね(笑)。でも、とてもおもしろい舞台ができそうです。

──最後に一言、お願いします。

僕ら3人が家族みたいになる物語だから良い関係を築きたいです。なので、まず一緒にご飯に行きましょう! ウルフは可愛い子なので「無理するんじゃないよ、サミー(笑)」って言われないよう、カッコいいところも観せたいです。そのために台本を読み込んでより深く作品世界に入り込み、ウルフと僕を最高の関係にしてお届けします。

伊藤マサミ
7月3日生まれ、山形県出身。進撃団 夢命クラシックス主宰。エンターテイメント・ユニット「bpm」メンバー、舞台出演や演出家として多数活躍。アプリゲーム「あんさんぶるスターズ!」では瀬名泉役の声優も務める

取材・文/おーちようこ
ディレクション/清水みちる(礼泉堂)
撮影/渡辺慎一(渡辺慎一写真事務所)
衣装・ヘアメイク/nonchi 

(ARIA4月号に掲載されたものです)

『おやすみジャック・ザ・リッパー(2)』書影
漫画:名尾生博 原作:二宮愛 キャラクター原案:キナコ

地獄へ堕ちた処刑人・エドワードは「普通の生活をする」という罰を科せられ、店長ジャックと、飼い犬・ウルフの理容室で働きはじめる。そんなある日、突如空から赤ん坊が堕ちてきて──!?
【2016年4月舞台上演!】CAST/エドワード役:高崎翔太、ジャック役:井深克彦、ウルフ役:伊藤マサミ、K・A役:松岡侑李(いかさん)、グリム・リーパー:葵(執事歌劇団)

「ARIA」公式サイトへ