今日のおすすめ

「祈りの幕が下りる時」講談社33誌 連合試写会 抽選で合計2510組5020名様ご招待!

2017.11.07
  • facebook
  • twitter
  • 自分メモ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

映画『祈りの幕が下りる時』ポスター

「祈りの幕が下りる時」 特報

「祈りの幕が下りる時」 1月27日(土) 全国ロードショー

加賀恭一郎は、なぜ「新参者」になったのか――?
さらば新参者―― 最高の“泣ける”フィナーレへ。

  • 出演:阿部 寛 松嶋菜々子
    溝端淳平 田中麗奈 / キムラ緑子 烏丸せつこ
    春風亭昇太 音尾琢真 飯豊まりえ 上杉祥三 中島ひろ子 桜田ひより/ 及川光博
    伊藤 蘭 小日向文世 山﨑 努
  • 原作:東野圭吾(講談社文庫) 監督:福澤克雄(「半沢直樹」「私は貝になりたい」)
  • 脚本:李 正美
  • 音楽:菅野祐悟
  • 製作:映画「祈りの幕が下りる時」製作委員会
  • 配給:東宝

講談社33誌 連合試写会
抽選で合計2510組5020名様ご招待!

▼講談社 連合33誌に告知が載ります

01 小説現代 (12月号)

02 群像 (12月号)

03 IN★POCKET (11月号)

04  週刊現代 (51号)

05 FRIDAY (51号)

06 ベストカー (12/26号)

07 おとなの週末 (12月号)

08 FRaU (12月号)

09 ViVi (1月号)

10 VOCE (1月号)

11 with (1月号)

12 おとなスタイル  (2018年冬号)

13 ディズニーファン (1月号)

14 げんき (1月号)

15 なかよし (1月号)

16 ARIA (1月号)

17 別冊フレンド (12月号)

18 デザート (1月号)

19 Kiss (1月号)

20 BE・LOVE (24号)

21 週刊少年マガジン (1号)

22 別冊少年マガジン (12月号)

23 月刊少年マガジン (1月号)

24 月刊少年シリウス (1月号)

25 少年マガジンエッジ (12月号)

26 ヤングマガジン (2・3合併号)

27 月刊ヤングマガジン (12号)

28 ヤングマガジンサード (1号)

29 モーニング (1号)

31 モーニング・ツー (3号)

31 イブニング (24号)

32 アフタヌーン (1月号)

33 good!アフタヌーン (12号)

※雑誌の掲載号は変更になる場合があります

会場と日程

<東京> ※2日間上映
1 1月23日(火) 開場18:00/開映18:30 一ツ橋ホール (400組800名様)
2 1月24日(水) 開場18:00/開映18:30 一ツ橋ホール (400組800名様)

<大阪> ※1日2回上映
3 1月21日(日)  開場10:00/開映10:30 大阪商工会議所 国際会議ホール (350組700 名様)
4 1月21日(日)  開場18:00/開映18:30 大阪商工会議所 国際会議ホール (350組700 名様)

<名古屋>
5 1月22日(月)  開場18:30/開映19:00 日本特殊陶業市民会館 ビレッジホール  (400組800名様)

<札幌>
6 1月23日(火)  開場18:00/開映18:30 共済ホール (325組650名様)

<福岡>
7 1月24日(水)  開場18:00/開映18:30  都久志会館 (285組570名様)

応募締切: 2017年12月19日(火) 23時59分

『祈りの幕が下りる時』書影
著:東野 圭吾

悲劇なんかじゃない。これが私の人生。
加賀恭一郎は、なぜ「新参者」になったのか。

明治座に幼馴染みの演出家を訪ねた女性が遺体で発見された。捜査を担当する松宮は近くで発見された焼死体との関連を疑い、その遺品に日本橋を囲む12の橋の名が書き込まれていることに加賀恭一郎は激しく動揺する。それは孤独死した彼の母に繋がっていた。

シリーズ最大の謎が決着する。
吉川英治文学賞受賞作。

  • facebook
  • twitter
  • 自分メモ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます