今日のおすすめ

おせちは最強の開運フード! 2017年、仕事運アップの3品とは?

気学の開運法の中に、欲しい運気を強める食材を日取りの良いときに食す「食風水」という考え方があります。節の始まり、これから伸びていく運気に満ちたお正月に、欲しい運を持った食材を体内に取り込むこと、それ自体が「開運行動」になるのです。

なかでも「おせち料理」は、日本古来の暦や言霊信仰に則った開運の仕掛けがコンパクトにギュギュッと詰まった最強の開運フード。豪華なおせちを購入するのも気分が良いですが、叶えたい願いがあるなら、その食材だけでも誠実に自分で手作りしてみましょう。強運を引き寄せる力は、思いを込めて料理をするところからすでに始まっているのです。

2016.12.27
  • facebook
  • twitter
  • 自分メモ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

■仕事&勉強運アップ「目標達成」おせち

【八幡巻き】

八幡巻きの中心に巻かれた「ごぼう」は、おせち料理の中で形を変えて何通りにも使われ、茶道の初釜に出される縁起物の和菓子「はなびら餅」にも使われるなど、縁起の良い野菜。 それというのも、ごぼうには「大地に根を張り、家族や仕事の土台が盤石になる」という象意があるから。今年、自分にとってたいせつな何かをしっかり根付かせたい、安定させたいという願いを持っているなら、思いを込めて新年の節目に食べると効くアイテムなのです。お弁当にも使えるので、受験や仕事で頑張って欲しい家族にも作ってあげましょう。

【伊達巻き】

伊達巻きの巻き上がりの姿形が、昔の書物やお経(巻物)に似ていることから、もともと年の始めに子弟の学問成就を祈願して奉納されてきた、縁起物料理。昔はそれぞれ家庭で魚の身をすりつぶすところから手間をかけて作っていましたが、今ならハンドブレンダーなどで「はんぺん」と卵を混ぜ合わせ、オーブンの天板に流し込んで四角く焼き上げ、ロールケーキの要領でくるくると巻くだけでできます。受験を控えたお子さんがいるお家なら今年は、かまぼこ屋さんで売られている出来合いの物ではなく、母の手作りでぜひ。

【松風焼き】

「松風」というのはもともと能の演目のひとつで、舞台になっている砂浜の裏寂しい情景から転じて、「裏が寂しい」=「裏がない」という言葉の意味と、表側にケシの実が振られ、裏側には一切飾りも何もない仕上がり(裏に何もない)姿とを重ねて名付けられた、しゃれの効いたお料理だったようです。やがて「裏がない」ことから、「だまさない」「正直にまっすぐ生きる」というプラスの意味を帯びだし、いつしかお正月のお重に入る開運メニューに昇格しました。作るなら裏はケシの実一粒たりとも付けずに仕上げるのが開運の鍵。

このほか「出世魚」ブリの西京焼き、遠くまで見通しがきくことから「未来が明るい」という意味を持つレンコンのお煮染めなども、古来より仕事運や勉強運アップに効く開運食材として語り継がれています。ぜひ元旦の食卓に採り入れてみてください。

写真のようなかわいい仕上がりのおせち料理の作り方が、初めての人でも簡単に基本からわかりやすく解説されている本田明子著「娘に伝えたいおせち料理と季節のごちそう」(講談社刊)。こちらで紹介した料理の詳しい作り方、分量、由来やいわれもこの本でチェック!

【プレゼントのお知らせ】おせち料理にまつわるエピソード大募集!

「講談社BOOK倶楽部」公式Twitterで、あなたのおせち料理にまつわる、笑える失敗談、勘違い、面白かったエピソードを募集中。「講談社BOOK倶楽部」のアカウント(@Kdigibooks)をフォローして、ハッシュタグ「#KBおせちエピソード」をつけてエピソードを投稿すれば応募完了! どしどし投稿お待ちしています。

優秀作品は「今日のおすすめ」の記事でご紹介させていただくと共に、本田明子著「娘に伝えたいおせち料理と季節のごちそう」講談社刊 定価:本体1300円(税別)を10名様にプレゼント! 簡単でかわいいおせち料理の作り方、家族行事のおいしいご馳走85品が、初めての人にも基本からわかりやすく解説されています。 

来年はこの本を参考にして、上手に季節の料理とお付き合いしてくださいね!

【応募締切】2017年1月9日(月)

「講談社BOOK倶楽部」をフォローして応募する

「講談社BOOK倶楽部」をフォローして応募する

【応募規約】

◆Twitterでの応募方法◆

賞品当選のご連絡はTwitterのダイレクトメッセージ(以下DM)にて行いますので、講談社BOOK倶楽部公式twitterアカウント@Kdigibooksをフォローしてください。

ハッシュタグ「#KBおせちエピソード」をつけてエピソードを投稿。これで応募完了です。なお、キャンペーン期間中は何度でもご応募いただけます。応募締め切り後、厳正なる抽選のうえ、当選者の方にはTwitterのDMにてご連絡いたします。

【Twitter応募に関する注意事項】

1.Twitterの操作方法に関するご質問にはお答えいたしかねます。あらかじめご了承ください。

2.このプレゼント企画には、Twitterアカウントおよび条件を満たしたツイートからのみ応募できます。

3.複数のTwitterアカウントを使用して重複当選したことが判明した場合には、ご応募を無効とさせていただきます。

4. 当選した賞品の転売・権利の譲渡はできません。

5. 当選者の発表は賞品の発送をもって代えさせていただきます。また、抽選結果に関するお問い合わせにはお答えいたしかねます。

6. 賞品は、当選通知をTwitterのDMでお送りした後、2017年1月末日までに順次発送予定です。なお、賞品の発送は日本国内のみとさせていただきます。

7. Twitterを利用した応募では、当選者の方にはDMを利用して当選のご連絡をお送りいたしますが、小社はお客様の書き込み内容およびご返答については細心の注意を払って利用させていただき、DMなどで個人情報を聞き出すようなことはいたしません。お客様の故意または故意でない場合のいずれの場合においても、Twitterのタイムライン上に個人情報が流出しないようご注意ください。

8. 第三者がお客様の書き込み内容を利用したことによって受けた損害や、お客様が受けた損害については、一切の保証をいたしません。

  • 電子あり
『娘に伝えたい おせち料理と季節のごちそう』書影
著:本田明子

近頃では、なかなか母から娘へと教わることもなくなってしまった「三段重の正統派おせち」。「母料理」の第一人者・本田明子先生が、現代のお台所事情にあわせて改めて作りやすく解説した、一度きちんとつくってみたかった「正統派のおせち料理」から、お重すら持っていないけど、お皿に盛るだけでおせち気分を味わいたいときに作る「五品おせち」、余ってしまったおせち材料で作る甘味やバリエーションレシピまで。気分で選べる、おせち料理レシピを徹底解説。また、先生自身が大好きで思い入れがあるという「雑煮」と「お餅」のバリエーションも1章を立てて多数紹介。最終章では「冬至」から「ひな祭り」まで、冬から春の季節行事の料理もたっぷり紹介。家庭行事料理の基本をすべて使い勝手良く1冊にまとめました。

  • facebook
  • twitter
  • 自分メモ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます