今日のおすすめ

第46回講談社漫画賞 受賞作発表!!

2022.06.15
  • facebook
  • twitter
  • 自分メモ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

講談社では、日本の漫画の質的向上をはかり、その発展に寄与するため、昭和52年から「講談社漫画賞」を設けて、毎年最も優れた作品を発表した漫画作家を顕彰しております。 本年度の選考委員会は5月11日に「第46回講談社漫画賞」少年部門・少女部門・総合部門の3部門を決定いたしました。
講談社漫画賞のシンボルとして山形博導氏制作のブロンズ像「MEMORY」が受賞者に贈呈されます。

選評

海野つなみ

少年部門はとにかくキャラが可愛い『カッコウの許嫁』、ゲームのワクワク感そのものの『シャングリラ・フロンティア~クソゲーハンター、神ゲーに挑まんとす~』、完成度の高さと切なさに酔う『葬送のフリーレン』、政治的面白さでずっと飽きない『転生したらスライムだった件』。
少女部門は絵の魅力・キャラの色気に見とれる『うるわしの宵の月』、女の子を力づけ勇気を与えてくれる『星降る王国のニナ』、優しい世界を繊細に綴る『ゆびさきと恋々』、タイトルからしてもう大勝利の『わたしの幸せな結婚』。
総合部門はSFかと思いきや熱い演劇漫画と化す『【推しの子】』、私が少女漫画に求めるものが全部入ってる『スキップとローファー』、アイデアでグイグイ読ませる『チ。-地球の運動について-』、漫画としてドラマとしての厚みが凄い『ハコヅメ~交番女子の逆襲~』、障碍者と健常者の世界を見事にエンタメに昇華している『ヤンキーくんと白杖ガール』、エグさをパワーで押し切る『来世は他人がいい』。
今年度もどれも面白かったです!

小川悦司

少年部門『転生したらスライムだった件』は転生ブームの一大起点作品かつ安定の面白さ、3度のノミネートを思い返すと納得の受賞となりました。
個人的には『シャングリラ・フロンティア~クソゲーハンター、神ゲーに挑まんとす~』の緻密な世界観構築・超絶画力も斬新・衝撃的でしたし、『カッコウの許嫁』の艶がある可愛らしさと独特な味わいには最も心惹かれ1位推ししました。
少女部門で『ゆびさきと恋々』に競り勝った『星降る王国のニナ』は、王道を真正面から臆せず描き切るリカチ氏の度胸と力量がそのまま主人公ニナの生き方に気持ち良く反映された快作。ここぞ!の盛り上げもピカイチで心を摑まれました。
総合部門は警察・芸能・視覚・青春・極道・地学と多彩で、作風と本質にもギャップのある傑作が多く選考難航を予想しましたが、前年に続いて硬軟自在の面白さが高くキープされた『ハコヅメ~交番女子の逆襲~』が悠然と受賞して歓喜。号泣の『【推しの子】』『ヤンキー君と白杖ガール』、キャラが最高の『スキップとローファー』にも後ろ髪を引かれつつ……。
熱筆の全候補作品に大感謝です。

久米田康治

「ツマラナイ結果」と思われるかもしれないが「当たり前の結果」とも言える。『転生したらスライムだった件』『ハコヅメ~交番女子の逆襲~』とも刊行数を重ねながら「まだまだ面白い」。これは作者のモチベーション含め中々出来る事では無い。読む側も何度もノミネートされると新鮮味を失いがちだが、それを覆す力が両作品にはあったという事だろう。両作品とも既に他のメディアで擦られ消費され今更ブーストが掛かる訳でもなかろうにある意味忖度無しの「ガチ審査」だったと思う。
勿論ここに上がってくる作品はどれも素晴らしくもはや「好みの問題」でしかない。そんな中自分の「好み」は受賞こそ逃したが『スキップとローファー』でした。漫画家はいちいち大きな事件や展開を創造しがちだが『スキップ~』では「球技大会で大盛り上がり」「スタバに行っただけで大盛り上がり」と大した出来事の無い「日常」でこれほど盛り上がれるんだと作者の力量に感心し自らを反省した。おじさんは色んな意味で泣きました。
おじさんは若ぶって『シャングリラ・フロンティア~クソゲーハンター、神ゲーに挑まんとす~』を「今の若者は普通に読める」と評価したい所だけどどうしても情報量の多さで読む手がいちいち止まる。どんなに強大な敵と戦ってもリスク0の部屋の中だと思うと萎えてしまう。ゲームで死ぬと現実世界で血を抜かれるなどの『アカギ』的何らかの「リスク」が欲しかったように思える。どんな凶悪なモンスターより現実世界で猫にリセットボタン押される方が恐ろしいのである。一応ゲーム製作者の「陰謀?」的なものが出てくるので今後に期待。絵も抜群に上手いし。『シャンフロ』のような作品に賞を獲らせたいのなら選考委員を代えていっそ「AI」にでも決めてもらった方が良い。おじさんはその「物差し」を持ってないのだから。

東村アキコ

今年度の候補作は今までで一番熱量がありました。『ハコヅメ~交番女子の逆襲~』は満場一致の1位受賞、選考委員みんながハコヅメ愛を語りました。ギャグ漫画が受賞したことで世のギャグ漫画家達に勇気と元気と〆切を守るやる気を与えてくれたと思います。少女漫画部門の『星降る王国のニナ』はコロナ禍の鬱屈とした気持ちを吹き飛ばして私を他の世界に連れて行ってくれました。衣装の設定、緻密な描き込み、どれだけ大変……。これぞ少女漫画!です。毎年議論になる少年部門、『転生したらスライムだった件』は、ゲームもの、転生ものという、今ではメインになったこのジャンルのパイオニアであり、長期連載なのに3年連続で候補作にしっかりと登ってくる底力に選考委員一同感服、受賞となりました。去年に引き続き『転スラ』を激しく推されている方もいらっしゃいました。ジャンル、世代を問わず面白い漫画って人を夢中にさせるんだなと感じさせられた作品です。惜しくも受賞は逃しましたが個人的には、『【推しの子】』の多重構造なストーリーに衝撃を受けました。

三田紀房

各部門の受賞者の皆様には心よりお祝い申し上げます。
少年部門は、『転生したらスライムだった件』を推薦しました。「転生」という確固たるジャンルを築いた功績は高く評価されます。長期連載でも全くクオリティが衰えないところも賞賛に値します。
少女部門は、『星降る王国のニナ』に絶賛の声が多数挙がりました。キャラクター、構成、演出のどれも最高レベルで、他を圧倒していた。
個人的には『ゆびさきと恋々』を推すも、受賞ならず残念でしたが、作者の代表的傑作であることは間違いありません。
総合部門は、『ハコヅメ~交番女子の逆襲~』が念願の受賞。連載当初から注目していた作品なので読者として嬉しい。抜群の面白さと人気を維持し続ける力量には感服します。
『スキップとローファー』は郷愁を誘う心温まる作風に好感が持てました。
今年度はバラエティ豊かで、個性的な作品が多くとても楽しい選考会でした。

大和和紀

今年度は秀作揃いでどの作品も熱中して読み込むことが出来た。
少年部門では『シャングリラ・フロンティア~クソゲーハンター、神ゲーに挑まんとす~』がゲーム時代を反映して面白く、絵も素晴らしく個人的に高評価だった。『葬送のフリーレン』も好きな世界観であり、迷ったが今回は『転生したらスライムだった件』の安定した面白さ、明るさや巻を重ねても落ちぬパワーを推した。
少女部門も例年になくバラエティーに富み、それぞれ素晴らしかった。『ゆびさきと恋々』の絵の魅力、音の画面表現、物語展開が良いと思ったが、『星降る王国のニナ』の久方ぶりの元気少女の冒険も新鮮で、活力を頂いた。『うるわしの宵の月』のため息の出そうな美しいカップルも素敵だった。
一番悩んだ総合部門では『【推しの子】』のミステリー含みの芸能界ものに夢中になった。続きが読みたい。相変わらず大好きな『スキップとローファー』の健在ぶりに大満足した。ずっと読んでいたい漫画、だった。結果『ハコヅメ~交番女子の逆襲~』のコメディーセンスの良さ、ネームの切れ味、コミカルとシリアスを取り交ぜた中から、人間性を両面から描ける作者の才能に感服し受賞に推したが、全候補作に賛辞と拍手を送りたい。
受賞された方々に心からお祝いを申し上げます。皆様、おめでとうございます。

幸村 誠

前年度に続いて今年度も素晴らしい漫画ばかりで選考に苦しみました。『転生したらスライムだった件』は、昨今の転生ブームの旗艦ともいうべき作品で、受賞して然るべきという結論になりました。受賞作以外にも、少年部門では、オンラインゲームのリアルさを再現しつつ、主人公の型破りなプレイで魅せる『シャングリラ・フロンティア~クソゲーハンター、神ゲーに挑まんとす~』に新しい世代の漫画の姿を見たように思います。少女部門『うるわしの宵の月』のキャラクター造形のセクシーさには少女漫画の到達点を感じました。総合部門は選考委員全員の高評価を得た『ハコヅメ~交番女子の逆襲~』が満を持しての受賞ですが、『スキップとローファー』の優しく快い読み味も私はとても好きです。同じく総合部門『ヤンキー君と白杖ガール』は、素直な意味で勉強になりました。今まで想像したことのなかった他者の暮らしや気持ちを漫画の形で、エンタメを楽しむ過程で知る事ができる。素晴らしい事だと思います。候補全作品に、比較出来ないそれぞれの魅力を感じました。

受賞のことば

少年部門

転生したらスライムだった件

原作:伏瀬 /漫画:川上泰樹 /キャラクター原案:みっつばー 【月刊少年シリウス/所載】

  • 電子あり
『転生したらスライムだった件』書影

伏瀬(原作)

私にとって漫画家は憧れの職業です。苦しい時でも漫画があれば笑顔になれましたし、そうして力を与えてくれる漫画が大好きでした。不器用で、自分が思うような絵が描けなかったので挫折しましたが、本当は漫画家になりたかった。それでも物語を考えるのは得意でしたので、小説家を目指した次第です。
それがこうして栄誉ある第46回講談社漫画賞に選んで頂けたのは、川上泰樹先生という素晴らしい漫画家に出会えたからこそ。そして、イラストレーターのみっつばー先生、応援して下さる読者の皆様や、色々と支えて下さる方々がいたからです。賞はゴールではありません。これからも物語の完結を目指して精進していく事で、感謝の気持ちに代えさせて頂きたく思います。この度は本当にありがとうございました。

川上泰樹(漫画)

大変な賞を頂いてしまい驚いております。
私の仕事は小説のコミカライズですが、原作で感じ得る高揚感をそのままに漫画ならではのテンポと面白さとをどう表現すべきかいつも悩んでいました。
決して原作のお手軽版では無いようにしたいと思っていましたが、これで正しいのかと暗中模索していたのです。今回このような賞を頂けてそんなには間違っていなかったのかもしれないと私にしては珍しくちょっと自信がつきました。
この受賞は何より原作ありきです。原作の伏瀬先生、イラストレーターのみっつばー先生、コミカライズをさせてくださってありがとうございます。原作の面白さや格好良さを表現しきるには未熟な私ですが、これを機にもっと期待に応えられるように精進いたします。
そして選んでくださった選考委員の先生方、この作品が世に出るまでにお世話になっている皆様、読者の皆様に心から感謝いたします。本当に本当に、ありがとうございました。

みっつばー(キャラクター原案)

この度は講談社漫画賞という栄誉ある賞を頂き大変嬉しく思っております。個人的に病気療養中の身でありましたが、受賞の一報を受け急激な回復を感じております。都合の良い心と体に辟易しながらも、この喜びをしっかり嚙みしめ前を向く力とさせていただきます。
漫画『転生したらスライムだった件』の一話一話が作り上げられていく過程でキャラクター原案としての僕ができることはほとんどなく、すでに送り出したキャラクター達が誌面で躍動する姿を見守っているような日々でした。
そしていつもそのキャラクター達の背後に見えるのは伏瀬先生、川上泰樹先生、スピンオフを手掛ける先生方、作品に関わるすべてのスタッフ、何より『転スラ』を愛してくださっている読者の皆さん。
本当にたくさんの想いが乗った結果の受賞であると確信しております。
身に余る光栄とあたふたしてるだけではなく、僕自身も最後尾からしっかり支えるために頑張ります。 改めてこの度はありがとうございました。

少女部門

星降る王国のニナ

著:リカチ 【BE・LOVE/所載】

  • 電子あり
『花野井くんと恋の病』書影

リカチ

この度は、講談社漫画賞という歴史ある賞をいただき、感無量です。10年ほど前、初めて漫画賞のパーティに招待された時、受賞者の錚々たる顔ぶれに感嘆する私に、担当さんが壇上を指しながら「いつかリカチさんもあそこに」と言っていたのを、ふと思い出しました。「いやいや! ないない!」と私は答えたのですが。こんなことってあるんですね。人生は思いがけなく、不思議に溢れてますね。この驚きと喜びを、物語の中に落とし込んでいきたいです。この作品はまだ道半ばですが、読者のみんなが笑顔になるようなエンドマークをつけることがきっとできる、そう感じることが出来ました。
原稿を一緒にあげてくれるアシスタントさん、一緒に悩んでくれる2人の担当さん、ステキに仕上げてくれるデザイナーさん、印刷所さん、社内のいろんな部署の方々、並べて下さる書店さん、この作品に関わる多くの人に感謝を。そして読者の皆さん、ありがとう。これからも漫画という形の物語を届けます。

総合部門

ハコヅメ~交番女子の逆襲~

著:泰 三子 【モーニング/所載】

  • 電子あり
『ゆりあ先生の赤い糸』書影

泰 三子

「講談社の偉い人が読むかもしれないから、一番世話になってる担当編集さん達のこと褒めといてあげよう!」と思ったのですが、やっぱり愚痴しか出てこなかったので、彼らは脇に置いときます。そして代わりに、作品に関わってくださった方々に、感謝を綴りたいと思います。未熟な私が描いたヘタクソな漫画を、大事な誌面に長い間載せ続けてくださったモーニング編集部の皆様、本屋さんに「僕の推し作品なんです」と売り込み続けてくださった販売部の皆様、メディアミックスで血の滲むようなご苦労をかけた個性派集団ライツの皆様、『ハコヅメ』に関わってくださった方々のご尽力で、作品を沢山の読者に届けることができました。本当にありがとうございます。皆様に応援していただけるような作品をつくり続けられるよう、さっき脇に置いといた担当編集さん達と、これからも「次へ」と向けた打ち合わせを繰り返していきたいと思います。

第46回講談社漫画賞候補作一覧(作品名五十音順)

少年部門

『カッコウの許嫁』/吉河美希/『シャングリラ・フロンティア 〜クソゲーハンター、神ゲーに挑まんとす〜』原作:硬梨菜 漫画:不二涼介/『葬送のフリーレン』 原作:山田鐘人  作画:アベツカサ/『転生したらスライムだった件』 原作:伏瀬  漫画:川上泰樹  キャラクター原案:みっつばー

少女部門

『うるわしの宵の月』やまもり三香/『星降る王国のニナ』リカチ/『ゆびさきと恋々』森下suu/『わたしの幸せな結婚』原作:顎木あくみ 漫画:高坂りと キャラクター原案:月岡月穂

一般部門

『【推しの子】』赤坂アカ×横槍メンゴ/『スキップとローファー』高松美咲/『チ。―地球の運動について―』 魚豊/『ハコヅメ~交番女子の逆襲~』泰三子/『ヤンキー君と白杖ガール』うおやま/『来世は他人がいい』小西明日翔

  • facebook
  • twitter
  • 自分メモ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます