今日のおすすめ

学校のアイドル級イケメン×ときめかないJKの手とり足とり初恋レッスン

羽柴楓はときめきたい(1)
(著:春兎 あや)
2022.02.27
  • facebook
  • twitter
  • 自分メモ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

「ときめき」をわかりたい

自転車に乗れるようになるまでは自転車通学で朝から爆走する中高生が驚異の存在でした。「転ぶ前にペダルを漕げばいい」とか、なにそれどういうこと? ってずっと思ってた。(で、いざ自分もできるようになると、それしか言いようがない)

同じように、まわりが当たり前のように知っている「恋」ついて、『羽柴楓はときめきたい』のヒロイン“羽柴楓”はずっと必死に考えています。



「好き」をどうにか分解しようとして、好きからうまれるであろう「ときめき」を身につけるにはどうすれば? って検証中。「恋なんてそのうちわかるよ」って友達に言われたって少しもスッキリしない。わかっていることは、自分はまだ恋もときめきもわからない、ということだけ。

そんな楓が出会うのは……、



学内最強のイケメンコンビの“森くん”と“織田くん”。この2人が女の子からも男の子からも慕われているのには理由があります。



ファンサ(ファンサービス)が神! たとえるならドームツアーで2階席とか3階席の豆粒みたいに小さなファンからの声援や視線だって必ず拾い上げてブンブン手を振ってくれるアイドル。このときの楓の反応がまたいいんですよね、隣の友達は織田くんのファンサを受けて赤面しているのに、楓は織田くんの高感度なセンサーについてのみ感嘆しています。

グイグイ系のファンサが得意な織田くんに対して森くんはというと。



良識と気づかいのある対応! こっちでも楓は赤面とか全然しないで「なんと」と驚いています。

楓は生徒会メンバーとしてこの神ファンサの2人と一緒に行動する時間が増えることに。学内で最もときめきを大量生産しているであろうこの2人は、楓にとって最良の参考資料かも……? ということで、



ときめきってなんなんですか、どうやったらときめくんですか、教えてください! と土下座してお願いするのです。そんなお願いってあります? いくら神ファンサコンビとはいえ、さすがに断っちゃうかなーと思いきや、



織田くんはすぐに快諾してくれて、森くんもツッコミを入れつつ付き合ってくれてる! やさしい! どこまでも神ファンサ!

わかりそうで、わからない!

イケメンの神ファンサにピクリともせず、ときめき知らずで「ロボット」なんて心無いことを言われてしまう楓。森・織田コンビはそんな楓に対しても1巻まるまるドキドキレッスン(神ファンサ)に徹します。とくに織田くんは手とり足とり楓がときめきそうなことをしてくれる!



3人で一緒にお弁当を食べていたら(もうここだけでときめき指数高い)、楓の口元についたソースをそっと拭うとか!



ドキドキするはずの瞬間には無反応だけど、「進歩」って言葉は嬉しくて頬の血色がアップする楓、かわいい。楓は愚直にドキドキポイントを検証しまくるので森くんからは「ドキドキ警察」と呼ばれています。

ドキドキするってどういうこと? をわかりやすく教えるために織田くんはこんなことも。



「ドキドキする」だけじゃなく「ドキドキさせる」も示すのです。多角的! (それはそうと、楓たちの学校の上履きのステッチがかわいいなあ)

この圧倒的ドキドキシチュエーションで、楓はやっと「なんかちょっとわかりそうかも?」とヒントを感じます。こうやって答えにじりじりと近づいていくさまが楽しいんです。

手をつなげばドキドキするの? 抱き合えば必ずドキドキするものなの? 同じことを同じ相手としても胸がドキドキするときとしないときがあるのはなぜ? 楓と一緒になって真面目に考えてしまいます。

やがて楓はときめきを知るためにこんなアプローチを試みることに。

ドキドキがわからないなら相手をドキドキさせて仕組みを解明してしまえ、というわけです。ドキドキ警察による検証方法としても、恋愛の歩みとしても興味深い。さあ織田くんどうする?



森くんナイス指摘! 織田くんの態度はただのファンサじゃないよね? ああ森くんの安定感が心地よい。

ちなみに楓たちの通う高校は新設されたばかりで、3人は1期生。先輩がいないなか手探りで学校生活を送っています。この舞台設定は楓が手探りでときめきを探すのと重なって、みずみずしくて楽しいんです。

  • 電子あり
『羽柴楓はときめきたい(1)』書影
著:春兎 あや

神ファンサ男子×絶対ときめかないJK! 手とり足とり恋のベイビーステップ!!

高校1年生の羽柴楓は、ときめいたことがない。ときめきを知るために、恋について勉強したり、恋の理論を実践してみたりしたものの、みんなが言うドキドキに到達できず悩んでいた。そんな時、同じ学年でイケメンコンビとして有名な織田くんと森君と一緒に生徒会活動をすることに。織田くんの神ファンサを見た楓が「恋のときめきを教えてください!」と土下座したことから、イケメンコンビによる手とり足とり恋のレッスンがスタートして……!? 神ファンサ男子のテクニックはすごかった──!!

レビュアー

花森リド イメージ
花森リド

元ゲームプランナーのライター。旅行とランジェリーとaiboを最優先に生活しています。

  • facebook
  • twitter
  • 自分メモ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます