今日のおすすめ

お隣に引っ越してきたのは、甘々×ツンツンのイケメン兄弟!! 毎日ご近所ラブ

今日も彼らのお隣で(1)
(著:小麦 なぎさ)
2021.04.10
  • facebook
  • twitter
  • 自分メモ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

お隣さんがイケメンだったら……。引っ越す度に、そして隣が空き家になる度に期待した隣のイケメン!!
しかし現実の世界では、そんな奇跡は起こりませんでした。
だからこそ、夢のようなお話にワクワクしてしまうのです。

母親の親友である母子が、隣に引っ越して来ると聞いた菜緒。自分と同い年の息子がいると知り、「欲を言えばイケメンがいい……」と窓から引っ越しの様子を見ていたら、いきなり目が合ってしまいます。



彼の名前は室田京介。
早速、母親と一緒に引っ越しの手伝いに行くのですが、京介の部屋で2人っきりになると思わせぶりな態度で、「毎朝迎えに行くからさ」と言われます。
「彼氏いない歴17年の私にいきなり専属イケメン……」と舞い上がる菜緒。
しかし翌日、家に行くと1つ下の弟、友泰(ともやす)も一緒でした。



ああ言えばこう言うでポンポン言い合える相手は、むしろ相性がいいのでは? と思ってしまいますが、兄弟なのにこの2人は真逆。
甘々な兄とツンツンした弟、タイプは全く違うのに、どちらも背が高くてイケメン。
私だったら京介と友泰のどっちを選ぶだろう? わぁ、選べな~い!! まだ2人のこと良く知らないし……と妄想が先走り、自分でも苦笑いです。

菜緒と同じクラスになった京介は、早くも女子たちの視線を集め人気者に。
もし家が隣同士だとバレたらイジメられると思った菜緒は、京介と他人のフリをします。
しかし学校でも家でも京介は、思わせぶりな態度を取るのです。
熱を出して寝込んだ京介を介抱しようと部屋に行ったときも……。

これを見た友泰は、「おいカス、ちょっと来い」ですからね。そして「兄ちゃんがおまえなんかに手ぇ出すわけねぇだろ!?」と言うのです。

この少し前も、おまえなんかが、おまえごときが兄ちゃんのことを好きになるとはけしからん!みたいな事を言っていたので、あれれ、友泰ってもしかしてブラコン? と思ってしまいました。
でも、いつもぶっきらぼうな友泰が、京介のことだとムキになるところ、可愛い!!

友泰に菜緒のこと好きなの!? と聞かれた京介は、「好きだよ」と即答。
この好きは、LOVEじゃなくてLIKEだとわかっていても、京介に対する思いが膨らんでいく菜緒。

でも、ちょっと待って。京介の思わせぶりな態度を見ていると、この人は根っからの女たらしで、もし付き合ったら色々と苦労するアブナイ男なんじゃないかと思ってしまいます。

しかし京介は、女手ひとつで息子たちを育てる母親の代わりに家事をする優しい子だということがわかります。
こういう姿を見せられるとたまらないですよね。私しか知らない彼の本当の姿ってやつです。どんどん京介に傾く菜緒の気持ち、よくわかります!!
ダメ押しは、このシーン。

ベランダ越しのこのシチュエーション、ドラマで何回見たことか。もうこれこそ絶対にあり得ないことですが、永遠の憧れです。

今のところ、菜緒と京介のくっつきそうでそうでくっつかない恋模様が描かれていますが、ケンカしながらも楽しそうな友泰と菜緒の関係が気になり始めた京介。この先、友泰がどんなふうに2人の間に割り込んでくるのかが楽しみです!!

  • 電子あり
『今日も彼らのお隣で(1)』書影
著:小麦 なぎさ

隣の家に引っ越してきたイケメンの兄弟・京介と友泰。女子高生の菜緒は、母親同士が知り合いということでさっそく彼らと交流することに! 甘くて色気あふれる兄・京介に夢中の菜緒。夢中になりすぎて、うっかりキスしそうに……!? ダメ、ダメ、ダメ……! そんないきなり……! でも、からかわれることすらこんなに嬉しいなんて、もうどうしていいか分からない~! ああ、この生意気な弟・友泰さえいなければ最高のご近所ライフなのに……! 甘々×ツンツン兄弟と刺激的ご近所ラブ第1巻!

レビュアー

黒田順子

「関口宏の東京フレンドパーク2」「王様のブランチ」など、バラエティ、ドキュメンタリー、情報番組など多数の番組に放送作家として携わり、ライターとしても雑誌等に執筆。今までにインタビューした有名人は1500人以上。また、京都造形芸術大学非常勤講師として「脚本制作」「ストーリー制作」を担当。東京都千代田区、豊島区、埼玉県志木市主催「小説講座」「コラム講座」講師。雑誌『公募ガイド』「超初心者向け小説講座」(通信教育)講師。現在も、九段生涯学習館で小説サークルを主宰。

公式HPはこちら⇒www.jplanet.jp

  • facebook
  • twitter
  • 自分メモ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます