今日のおすすめ

いつか記憶を失う少年が最後の夢を託したもの。すべてを懸けるに値する出会い

2020.05.22
  • facebook
  • twitter
  • 自分メモ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

いつか記憶を失う少年、久々守秋人(くぐもりあきと)は、高校入学を控えた春休みに、“卓球”に出会った。純度100%の青春と熱血、『青色ピンポン』1巻発売中!

『青色ピンポン』

『青色ピンポン』

『青色ピンポン』

『青色ピンポン』

『青色ピンポン』

『青色ピンポン』

『青色ピンポン』

『青色ピンポン』

『青色ピンポン』

『青色ピンポン』

『青色ピンポン』

『青色ピンポン』

『青色ピンポン』

『青色ピンポン』

『青色ピンポン』

『青色ピンポン』

『青色ピンポン』

『青色ピンポン』

『青色ピンポン』

『青色ピンポン』

『青色ピンポン』

『青色ピンポン』

『青色ピンポン』

『青色ピンポン』

『青色ピンポン』

『青色ピンポン』

『青色ピンポン』

『青色ピンポン』

『青色ピンポン』

『青色ピンポン』

『青色ピンポン』

『青色ピンポン』

『青色ピンポン』

『青色ピンポン』

『青色ピンポン』

『青色ピンポン』

『青色ピンポン』

『青色ピンポン』

『青色ピンポン』

『青色ピンポン』

『青色ピンポン』

『青色ピンポン』(著:音羽 さおり)
この話の続きは「コミックブル」で!

  • 電子あり
『青色ピンポン(1)』書影
著:音羽 さおり

どうしても欲しいものができた。その春、久々守秋人(くぐもり・あきと)は高校入学を控えた15歳で、結構ヘビーな状況にいた。目の前の平坦な道が、実はめちゃくちゃな絶壁だった。そんな感じの絶望感。偶然出会った「それ」に秋人が惹かれたのは、たぶんそれが理由だ。――卓球。体に刻み込まれた反射が、たとえようもなく綺麗だった。決して忘れ得ぬものを手に入れるため、初心者・秋人の挑戦がはじまる。

  • facebook
  • twitter
  • 自分メモ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます