今日のおすすめ

【男→女→女】男子にモテても、女子が好き。百合で切ない青春の三角関係

一方通行トライアングルラブ! 百合マンガの名作とさあやの中で話題の『彼女とカメラと彼女の季節』。切ない三角関係をご所望の方はどうぞこちらへ^^

2016.09.24
  • facebook
  • twitter
  • 自分メモ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます
さあや イメージ
さあや

コミックプラスの製品情報を掌握する(!?)窓際バイト・さあや(アラサー・女性)が、一身上の性癖で選んだ名作たちを力説紹介するオタク連載。オススメする気持ちは人一倍! 伝える力は講談社デブリ! 泡を吹いて卒倒する文章で書きあげるよ~! 毎週土曜日更新だよ~!

オタを隠して生きてきたのにどうしてこうなったφ( ^ω^ ) 

恐ろしいことに誰得ツイッターアカウントができたよ!⇒さあや絶賛の中の人@講談社内
まったく役に立つことつぶやいてないけど頼む~ふぉろみ~!

ご存じだろうか? 一方通行三角関係には同性愛が噛んでくることを。

三角関係って青春だよね~! 『マクロスΔ』のバルキリーのプラモを作りながら、アニメを1話から作業用に流してたんだけど、なんか切なくってキュンキュンしてさ、学生時代を思い出すというか……まぁそんな甘酸っぱい経験はないんだけどなっ!

とにかく三角関係ものが読みたくって読みたくってたまらない時に、ある人にオススメされて思わずポチッてしまった『彼女とカメラと彼女の季節』。「ハツキス」で『バツコイ』を連載中の月子先生の作品だったんですね……。こんなのおもしろいに決まってるよ。約束された勝利だよ。

三角関係と言っても、一人を二人で取り合うような構図ではなく、“主人公のあかり→カメラ少女ユキ→犬系野球少年の凛太郎→一周回ってあかり”の見事な一方通行! わかりますか!? そう百合です! このストーリーは百合というか、同性同士のもだもだした友情≦恋愛なところもいいんだけど、主人公・あかりの自覚してからの思いっきりの良さも清々しいのよ~。行動の8割がユキのためで、最後までずっとブレない気持ちをもってるのが、読んでいてめちゃくちゃ応援できる! 一見目立たないような主人公だけど、その実、そんじょそこらの男より男前な、ごく普通の恋する乙女なんです。

どちらかといえば、そのお相手のユキちゃんの方がなかなか女々しい。金髪ショートヘアでミステリアスのくせに、あかりの気持ちを知ってか知らずかバッファローの如く振り回す……。この言い方だととんだクズかと思うけど、あの、かわいいんですよ。いかにも美大に行きそうな感覚&感性マンのくせに、自分の気持ちには疎くて不器用。真顔かと思ったらよく笑う。あかりにめちゃくちゃ感情移入しているから、読者までユキのことを好きになってしまう罠。

ユキにがんがん振り回されるあかり。超がんばれ。


ユキの好きな人で、あかりのことを好きな凛太郎くんですが、この人もなかなかの曲者。あかりはユキが大好きなので、何度もアタックするけどはじかれまくり……しかしあきらめない! このあきらめの悪さと優しさと包容力、かと思えば男子高校生らしい爽やかさとかわゆさを兼ね備えたハイブリッド当て馬。いや、こいつは当て馬では収まらない男だろうな! うん、お姉さんと付き合ってください(ここにいるアラサーの“お姉さん”です)。

凛太郎がいい子すぎて涙出てくる。お前はいい男になるよ。


三人とも「あの子が大好きなこいつを手に入れられる自分」と一度は思ってるのが、また業が深くて最高。みんな切ないったらないの。一方通行片想いつらい。つらいけど、この胸が痛い感じが好きな人にはたまらないと思います。高校3年生のモラトリアム期間ゆえの、ドロドロしたところもさわやかなところも一緒に摂取できる漫画でした! んんん~青春!




  • 電子あり
『彼女とカメラと彼女の季節(1)』書影
著:月子

高校3年生になった春、深山あかりは、代わり映えしない日常と窮屈なトモダチ関係に、違和感を覚えていた。しかし、二眼レフを携えたクールな美少女・仙堂ユキと出逢い、くすんだ毎日が、とたんに輝き始める。奔放なユキに振り回されるうち、あかりの「好き」という気持ちは次第に高まっていく……。