今日のおすすめ

誘爆、念動力、ウイルス生成──異能力「発症者」が狂喜乱舞する無法SF!

異能力者×異能力者が己の持つ能力を駆使してバトルを繰り広げる『発症区』。その1巻が8月23日に発売されます! 果たして『発症区』とは何なのか? そして数々と異能力を発症していく〝発症者″たちの主要な能力を紹介します!!

2016.08.23
  • facebook
  • twitter
  • 自分メモ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます
いとまん

アフタヌーン四季賞2012年、2013年秋のコンテスト準入選を経て、読み切り『発症警察』でデビュー。『発症区』が初の連載作品となる。
【Twitterアカウント】@itoum

『発症区』とは?

秘密警察×テロリスト×連続殺人鬼が入り乱れる異能力者同士のバトルストーリー!!

ごく普通のコンビニ店員・安田敦は、高熱で寝込んだのちに何故か手を触れずにモノを動かせる能力を身につけた。そのすぐ後にナゾのグループから襲われるが、「暮井」と名乗る女から助けられる。が、彼女もまた〝異能力発症者″だった! 彼女と共同生活を送ることになってから、安田の人生は劇的に一変した! 怒涛のような異能力者同士の壮絶なバトルが繰り広げられる!!

──安田敦(やすだあつし)

【能力】モノを動かす脅威のサイコキネシス(念動力)能力者。そのポテンシャルは──無限大!!

自由自在に物体だけでなく、人間をも操る能力を持つ。これからこの能力がどれだけ強力になるのか?

──暮井亜紀(くれいあき)

【能力】バケモノ使い??

謎の勢力に襲われた安田を救い、同居生活をすることになったが、彼女にはある思惑が……。
手に入れた能力は、異形の物体を自ら作り出し、自在に操ること。その正体は──?

──保崎(ほさき)

【能力】燃料散布・爆破

連続焼殺事件の容疑者。手に入れた能力を面白半分で使う危険人物。
蟲のようなカタチをした〝燃料袋″を無数に対象の周囲に撒きちらし、一気に誘爆させる。

──柏木千里(かしわぎちさと)

【能力】殺人ウイルス生成

封鎖地区「発症区」を設置する元凶となった能力を持った少女。
致死率100%の殺人ウイルスを生み出す能力を持っていた。

──染谷彩(そめたにあや)

【能力】炎型爆弾生成・投擲 ほかにバリア?

「発症者対策本部」(通称:発対)のメンバー。異能力を悪用する人物を特定し捕獲する。

  • 電子あり
『発症区(1)』書影
著:いとまん

1週間ほど高熱で寝込んで治ったら、とある力を身につけた平凡な男・安田。
調子に乗ってその力を使っていると、いきなり命を狙われたり、ナゾの女と同居することになったり——。

四季賞新鋭が描く、予測不能の異能SF!

  • facebook
  • twitter
  • 自分メモ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます