今日のおすすめ

【萌マンガ発掘連載】さあや絶賛!③『ニンジャスレイヤー殺』

コミックプラスの製品情報を掌握する!? 窓際バイト・さあや(20代・女性)が、一身上の性癖で選んだ名作たちを力説紹介するオタク連載。オススメする気持ちは人一倍! 伝える力は講談社デブリ! 泡を吹いて卒倒する文章で書きあげるよ~! 毎週月曜日更新だよ~!

オタを隠して生きてきたのにどうしてこうなったφ( ^ω^ ) 


恐ろしいことに誰得ツイッターアカウントができたよ!⇒さあや絶賛の中の人@講談社内

まったく役に立つことつぶやいてないけど頼む~ふぉろみ~……

2016.03.21
  • facebook
  • twitter
  • 自分メモ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

完成された世界観に1度ハマったら抜け出せない……っ!

ドーモ、サアヤです。もはやこの大作に、私のつたない感想などファッキンゴナシット!
原作小説派もアニメ派(私はココから)も関根センセイのワザマエに納得のコミカライズだと思います! アイエエエエエエ!!!!

キャラクターのデザインで私が一番好きなのは、アゴニィ=サン! 
2巻に出てくる敵なんだけど、網タイツめいたものを着用し、全身にタタミ針を刺したドMでドS! コワイ! 
すごく大きくなる股ぐらの袋(キンタマかな?)。
チクビのピアスを引きちぎって必殺技を繰り出す!  変態的で猟奇的で魅惑的! アァーッ! イイッッッ!!

このキャラクターだけでも単行本3冊は消費すると思うのに、1冊の1/3しか使っていないのだ……このスピード感と密度がもうすごい……。

試し読みの範囲じゃ興奮の1%も伝わらないが、アメコミチックが好きな人は要チェック。

読む前にハイクを詠めよ! ナムアミダブツ!!!

『ニンジャスレイヤー殺(1)』書影
漫画:関根光太郎, 原作:ボンド,ブラッドレー, 原作:モーゼズ,フィリップ.N, 訳・監:本兌有, 訳・監:杉ライカ

サイバネティクス、電子ネットワークが過剰に発展してもなお誰もが地を這うように生きる時代、ネオサイタマで一人の赤黒き復讐者が生まれた。その名はニンジャを殺す者・ニンジャスレイヤー!! ブラッドレー・ボンドとフィリップ・N・モーゼズによるサイバーパンクニンジャ小説を少年漫画めいたアトモスフィアで描いたコミカライズの幕が、いま上がる!!

  • facebook
  • twitter
  • 自分メモ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます