今日のおすすめ

たるみ、ほうれい線をなんとかしたい! お金をかけずに即若見えの方法【表情筋トレーニング③】

2018.12.28
  • facebook
  • twitter
  • 自分メモ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

朝起きて鏡を見て、自分の顔に「は~」っとため息ついていませんか? 気になるたるみやほうれい線をもし自分で消すことができたら……。そんな方に、たった5分で顔のリフトアップができる最新のメソッド「宝田流表情筋トレーニング」をご紹介します。歯科医師・宝田恭子先生の『宝田流表情筋トレーニング たるみが消える顔筋リフト』では、手軽で簡単にリフトアップできる方法を紹介しています。

果たしてこの人の実年齢は? 

トップの写真の女性、実は62歳! 『宝田流表情筋トレーニング たるみが消える顔筋リフト』の著者、歯科医師・宝田恭子先生です。若い頃の見た目は、皆それほど違いはありませんが、年齢を経るにつれ、同年代でも若く見える人、見えない人の違いがはっきり出てきます。

第1回、第2回の記事で、若見えのポイントは「下顔」「姿勢」と解説しました。第1回めの記事では、たった5分でリフトアップする「宝田流表情筋トレーニング」を、第2回めの記事では、自分の表情筋の位置を的確にとらえることの必要性、そして「姿勢」をシャンとすることが重要なことを説明しました。今回は、「宝田流表情筋トレーニング」をさらに効果的に、そして姿勢をシャンとさせるウォーミングアップを紹介します。

このウォーミングアップ、実は「宝田流表情筋トレーニング」の前に行うことがとても重要なんです。たった1分で全身の血流をうながし、血流の良い状態で表情筋トレーニングを行うと、リフトアップ効果が2倍にもなるのです!

ウォーミングアップがトレーニング効果アップの鍵!

このウォーミングアップは血流を改善するだけでなく、姿勢改善の効果もあります。体が硬い人でもできるエクササイズなので、「宝田流表情筋トレーニング」をする前に必ず行うようにしましょう。

スラリとした姿勢、イキイキした表情は若見えの必須条件!

1.椅子に座る

2.ひざを抱えて前かがみになる。

3.2の姿勢のまま足首を後ろ側からつかみよくもむ。

4.2の姿勢のまま足首からひざの裏へ、下から上へともんでいく。

5.ひざの裏までしっかりもんだら、両手をひざにのせる。

6.手で太ももを押しながら、首、胸、腰と順番に意識しながら上半身を起こす。

7.体を完全に起こす。

ウォーミングアップ+宝田流表情筋トレーニングで即若見え!

いかがでしたでしょうか。このウォーミングアップと宝田流表情筋トレーニングで、さらなる若見えを目指しましょう!

このトレーニング、言葉だけの説明では難しい……という人は、本の中に購入者のみ視聴できる映像特典がありますので、ぜひそちらも参考にしてみてください。

朝起きて、自分の顔を見てため息をつくような毎日から、これでさようならです!自分の顔は自分の手で輝かせることができるのです。あなたの毎日が少しでも輝き、楽しくなりますように!

見た目年齢に差が出るのは目元? 口元? ズバリ若見えポイントは?【表情筋トレーニング①】

同い歳なのになぜ彼女は若く見える? 重要なのは顔よりもアレ!【表情筋トレーニング②】

(写真/林 桂多・講談社写真部 イラスト/松本麻希)

宝田恭子(Kyoko Takarada) イメージ
宝田恭子(Kyoko Takarada)

1956年生まれ。歯科医師。東京歯科大学卒業後、同大学勤務を経て、宝田歯科の3代目院長に。日本アンチエイジング歯科学会常任理事、睡眠改善インストラクター。メディカルアロマテラピー研究会に所属。従来の歯科医療に加え、口元の筋肉を中心とした表情筋を鍛える独自のエクササイズを提唱。口元から、トータルな美しさと健康を手に入れる方法を日夜研究、自らも実践している。テレビ、雑誌、講演会などでも幅広く活躍。著書に『DVD付 5分若返り宝田流美顔マッサージ』(講談社)など多数。

http://takarada-dc.com/

  • 電子あり
『たるみが消える顔筋リフト 宝田流表情筋トレーニング』書影
著:宝田 恭子

テレビ出演多数! 見た目年齢マイナス10歳・歯科医師の表情筋トレーニング!

著者の宝田恭子氏は、歯科医師の経験を活かし、顔の筋肉の構造を知り尽くした上で効果のある表情筋トレーニングを提唱しています。

これを患者さんに試したところ、その即効性に誰もが驚愕しました。必ず患者さんから、「もう一度あのマッサージの仕方を確認させて」と言われるほどです。

その効果の秘訣は、それぞれの患者さんの骨と表情筋の位置をとらえて、マッサージしているところにあります。

そのため、本書では、表情筋のイラストとともにトレーニングのやり方を解説し、さらに映像でも確認できるようにしてあります。

「きれいは自分の手でつくれる」が著者のモットー。自宅で気軽に若見え効果のあるこの表情筋トレーニングに挑戦してみませんか?

  • facebook
  • twitter
  • 自分メモ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます