今日のおすすめ

【電子レンジ料理歴45年】第一人者は何が違うのか? 15分で2品の悪知恵

2017.08.05
  • facebook
  • twitter
  • 自分メモ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

暑い夏には、火を使わずヘルシーで、短時間でできる電子レンジ料理がおすすめです。電子レンジ料理研究45年(!)の村上祥子先生が編み出した「レンチン料理」は、電子レンジだけで、下ごしらえ込み、主菜、副菜の2品が15分で完成! さらに、お米も炊けて、ゆで卵だって作れます。

レンチン料理は

  • 食品の水分だけで加熱できるので、栄養が逃げない
  • 調味料が少なくてすみ、減塩をしてもおいしい
  • 炒めものも油が少なくてもOK 
  • 耐熱ボウルが1個あれば調理ができ、後片付けがラク

そして何より時短調理の強い味方!

たとえば「麻婆豆腐ともやしのごまマヨあえ」。レンジで作る麻婆豆腐なら、炒めないので、油は少なめ。だから低カロリー。もやしはお湯を沸かさず、レンチンでゆでるのでラク! レンチン料理のおいしいとこどりした2品定食。麻婆豆腐をレンジであたためている間に、ごまあえの下ごしらえをすれば、2品がたった10分で完成します。

『村上レンチン食堂の「15分で2品」定食』麻婆豆腐

さらに電子レンジを使ったスゴ技も! 炊飯器よりもごはんが早く炊けるんです。
「米は洗米後30分浸水させて炊くべし」と教わってきましたが、何と浸水なし! さらに蒸らしもなし! たった17分でふっくらごはんが炊けます。

『村上レンチン食堂の「15分で2品」定食』米炊き上がり

材料(2人分)

……カップ1
……260ml

作り方

1.米は洗って水切りし、直径22cm程度の耐熱ボウルに入れ、分量の水を注ぐ。

『村上レンチン食堂の「15分で2品」定食』米容器入り

2.「端あけラップ」(容器の両端に5mmほどすき間を作るかけ方)をし、電子レンジで5分加熱する。沸騰したら、弱(150〜200w)または解凍キーに切り替え、12分加熱する。

ゆで卵は、耐熱カップに水を入れ、アルミ箔で包んだ卵を入れて、レンジで加熱して完成。 卵もアルミ箔もだめでは? いえいえ。ゆで卵はレンジのマイクロ波を通さないアルミ箔の性質がポイント。アルミ箔がマイクロ波の直撃から卵を守ってくれるので、できあがるのです。

『村上レンチン食堂の「15分で2品」定食』ゆで卵完成

材料(2人分)

……1個
……100ml

作り方

1.アルミ箔を25×25cmに切り、卵を包む。

  • 『村上レンチン食堂の「15分で2品」定食』アルミホイルに包まれた卵
  • 『村上レンチン食堂の「15分で2品」定食』アルミホイルに包まれた卵

2.耐熱カップに水100mlを注ぎ、1.を入れて、ふんわりラップをする。電子レンジで2分加熱し、弱(150〜200w)または解凍キーに切り替え、12分加熱する。

  • 『村上レンチン食堂の「15分で2品」定食』アルミホイルに包まれた卵
  • 『村上レンチン食堂の「15分で2品」定食』アルミホイルに包まれた卵

3.水にとって冷まし、アルミ箔をはずして殻をむく。

長年の研究からできた目からウロコの技や春夏秋冬1年の簡単献立を紹介、1人分からおいしく作れるレシピは『村上レンチン食堂の「15分で2品」定食』をチェックしてみてください。

村上祥子(むらかみさちこ) イメージ
村上祥子(むらかみさちこ)

料理研究家。管理栄養士。公立大学法人福岡女子大学客員教授。1985年より福岡女子大学で栄養指導実習講座を担当。糖尿病の治療食の開発で、油控えめでも1人分でも短時間においしく調理できる電子レンジに着目。以来研鑽を重ね、電子レンジ調理の第一人者になる。これまでに出版した著書は330冊(累計発行部数730万部)現在、健康寿命の延伸に力を注いでいる。

  • 電子あり
『村上レンチン食堂の「15分で2品」定食』書影
著:村上 祥子

電子レンジだけで1食分の2品献立を、下ごしらえ込み15分で作れる村上祥子の凄腕レシピ。ガス火も鍋もフライパンも不要です。この本は……、
■すべて電子レンジで作れます(鍋・フライパンはいっさい不要)
■2品が下ごしらえ込みでだいたい15分で完成します。
■2品は一汁一菜だったり、主菜と副菜だったり。
■1人分の材料と作り方になっています。(作りたい人数で倍にしていけば良いので便利です)
■1週間の中で買ったものはなるべく使いきるよう使い回しの工夫をしています。

  • facebook
  • twitter
  • 自分メモ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます