今日のおすすめ

芸能人の不倫から犯罪の裏側まで過激に載せるマスゴミ。背徳の週刊誌エンタメ! 

2021.12.09
  • facebook
  • twitter
  • 自分メモ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

その雑誌には人々の“秘密”が載っている。新入社員の葉山が配属されたのは週刊スキャンダル編集部。芸能人の不倫から犯罪の裏側までを過激に掲載し、一部からは「マスゴミ」とも蔑まれている写真週刊誌だ。配属早々、女性カメラマンとコンビを組まされることになった葉山は、訳もわからないままに六本木へと向かう。そこで待っていたのはスクープの反響をおかずに自慰を行うとんでもない秘密ジャンキーであった……。

『東京ネオンスキャンダル』

『東京ネオンスキャンダル』

『東京ネオンスキャンダル』

『東京ネオンスキャンダル』

『東京ネオンスキャンダル』

『東京ネオンスキャンダル』

『東京ネオンスキャンダル』

『東京ネオンスキャンダル』

『東京ネオンスキャンダル』

『東京ネオンスキャンダル』

『東京ネオンスキャンダル』

『東京ネオンスキャンダル』

『東京ネオンスキャンダル』

『東京ネオンスキャンダル』

『東京ネオンスキャンダル』

『東京ネオンスキャンダル』

『東京ネオンスキャンダル』

『東京ネオンスキャンダル』

『東京ネオンスキャンダル』

『東京ネオンスキャンダル』

『東京ネオンスキャンダル』

『東京ネオンスキャンダル』

『東京ネオンスキャンダル』

『東京ネオンスキャンダル』

『東京ネオンスキャンダル』

『東京ネオンスキャンダル』

『東京ネオンスキャンダル』

『東京ネオンスキャンダル』

『東京ネオンスキャンダル』

『東京ネオンスキャンダル』

『東京ネオンスキャンダル』

『東京ネオンスキャンダル』

『東京ネオンスキャンダル』

『東京ネオンスキャンダル』

『東京ネオンスキャンダル』

『東京ネオンスキャンダル』

『東京ネオンスキャンダル』

『東京ネオンスキャンダル』

『東京ネオンスキャンダル』

『東京ネオンスキャンダル』

『東京ネオンスキャンダル』

『東京ネオンスキャンダル』

『東京ネオンスキャンダル』

『東京ネオンスキャンダル』

『東京ネオンスキャンダル』

『東京ネオンスキャンダル』

『東京ネオンスキャンダル』

『東京ネオンスキャンダル』

『東京ネオンスキャンダル』

『東京ネオンスキャンダル』

『東京ネオンスキャンダル』

『東京ネオンスキャンダル』

『東京ネオンスキャンダル』

『東京ネオンスキャンダル』

『東京ネオンスキャンダル』

『東京ネオンスキャンダル』

『東京ネオンスキャンダル』

『東京ネオンスキャンダル』

『東京ネオンスキャンダル』

『東京ネオンスキャンダル』

『東京ネオンスキャンダル』

『東京ネオンスキャンダル』

『東京ネオンスキャンダル』

『東京ネオンスキャンダル』

『東京ネオンスキャンダル』

『東京ネオンスキャンダル』

『東京ネオンスキャンダル』

『東京ネオンスキャンダル』

『東京ネオンスキャンダル』

『東京ネオンスキャンダル』

『東京ネオンスキャンダル』

『東京ネオンスキャンダル』

『東京ネオンスキャンダル』

『東京ネオンスキャンダル』

『東京ネオンスキャンダル』

『東京ネオンスキャンダル』

『東京ネオンスキャンダル』

『東京ネオンスキャンダル』

『東京ネオンスキャンダル』

『東京ネオンスキャンダル』

『東京ネオンスキャンダル』

『東京ネオンスキャンダル』

『東京ネオンスキャンダル』

『東京ネオンスキャンダル』

  • 電子あり
『東京ネオンスキャンダル(1)』書影
原作:MITA 漫画:がしたに 

その雑誌には“秘密”が載っている。芸能人の不倫から犯罪の裏側まで、スキャンダラスな情報を過激に載せるマスゴミ的週刊誌「スキャンダル」。右も左もわからない新入社員の葉山ユウは、美しい容姿のエースカメラマン・黒羽根サユリとコンビを組むことに。しかし彼女は、スクープのためならなんでもする究極の“秘密ジャンキー”だった。「葉山、人の秘密を知るのは楽しいぞぉ」 背徳の週刊誌エンタテインメント、ここに開幕!

  • facebook
  • twitter
  • 自分メモ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます