今日のおすすめ

鬼教師が僕の姉になった! 弟のことが好きすぎる鬼教師との同居ラブコメ

あの鬼教師が僕の姉になるんですか?(1)
(原作:猫又 ぬこ キャラクター原案:へいろー 漫画:ひな姫)
2021.06.01
  • facebook
  • twitter
  • 自分メモ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

ものすごい体育教師が現れた

題名をみて「ははーん、そういう展開ね」と思いながら『あの鬼教師が僕の姉になるんですか?』を読んでみたら、こちらの想像を超えて鬼教師の姉がすごかった。

荒療治がすぎません?

彼女は、男子校に通う主人公・“真城(まき)”くんの担任。“獅那(しいな)”先生といいます。苗字が強そうで、しかも体育教師。



美人で胸も大きくて、男子高校生が夢中になりそうな24歳の女性なのに、獅那先生は鬼教師として全校生徒から大変恐れられています。

どのくらい怖いかというとこんな感じ。



怖いね。

この怖い鬼教師が真城くんの義理の姉となり、2人は同居することに。真城くんの父親が獅那先生の母親と再婚したからです。親の都合とはいえご家庭でも鬼教師と一緒だなんて真城くん哀れと思いきや。



家では別人! なんか楽しそうかも! 巨乳で窒息しそうな真城くんが想像するニュースのコメント数が1000件越え。わかる、そのくらいはコメント一瞬で伸びそう。



獅那先生は「弟」を一生懸命溺愛しようとするんだけれども、力の加減といい、頑張る方向といい、いろいろユニークすぎるお姉さんでした。

僕が想像する理想のお姉さん

新しい家族ができると知った真城くんは、当初は夢と希望と煩悩でドキドキしまくっていました。

真城くんの父親がいうことには、義理の姉となる人は可愛い系の24歳で、すでに「弟ができる!」と大喜びで、喜びすぎて壁にぶつかるくらいのドジっ子だというからです。まだ見ぬ「姉さん」に夢が膨らみまくる真城くんが想定していたのは、こんなビジュアル。



夢見すぎ。で、実際に現れたのは、鬼教師の獅那先生だったわけです。

しかも両親はとっとと新婚旅行に出てしまい、真城くんは獅那先生と2人っきりで一つ屋根の下で暮らすことに。でも、獅那先生って、ものすごくいいお姉さんなんです。ひたすら真城くんのことを弟としてかわいがります。



家では真城くんのことを下の名前で呼び、仲良くなるゲームをしようともちかけたり(そしてパンツの色を開示したり)、

遠出をしよう! とツーリングに誘ったり。


頻繁にお腹が出てきます(ちなみに先生は汗臭くなくて、石鹸のいい香りだそうです)。

体育教師なので泳ぎが苦手な真城くんのために特訓をしたり。水泳だからそりゃ水着を着るわけですが、目のやり場にこまる展開に。



興奮してはいけないと我慢する真城くん。でも先生の無防備な姿がこれでもかと繰り出されるので、無理なわけです。



鬼教師、あまりに無自覚。いろんな意味で鬼だ。

鬼教師の天然ぶりはまだまだ続きます。獅那先生は保健体育の先生なので、学校では性教育も行います。大事なことです。諸事情あって弟に「協力」を要請する獅那先生。



真城くんになんてお願いをするの……。獅那先生にとって真城くんはとことん弟なんですよね。

弟がかわいくてしょうがない!

獅那先生にとって真城くんは「かわいい弟」。実は冒頭の場面で既にそれが表現されています。



真城くんにド説教をかます直前の獅那先生のおでこに注目してください。絆創膏貼ってますよね。「弟ができてうれしい!」ってはしゃいで壁に頭をぶつけたのは、本当のことだったようです。かわいい。

ということで、獅那先生は姉と弟ならではの無遠慮かつ色気のない世界に突き進もうとしているのだけど、煩悩あふれる男子高校生である真城くんには刺激が強すぎます。



膝枕されて「甘やかしたい!」なんて言われてるのに、うれしいんだか困っちゃうんだか悩ましい。そんなことはお構いなしに獅那先生による溺愛はまだまだ続きそう。

  • 電子あり
『あの鬼教師が僕の姉になるんですか?(1)』書影
原作:猫又 ぬこ キャラクター原案:へいろー 漫画:ひな姫

父さんが再婚したら、相手には娘さんがいて、義弟の僕を可愛がる気満々だって? 少年が想像しまくる最高な展開を希望していたのに、待っていたのは絶望だった? なぜなら義姉は、僕が通う学校で厳しすぎると評判の体育教師・獅那先生だったから! 新婚を満喫したい両親は2人暮らしのために家を出て行ってしまい、鬼教師と同棲することに。そんな生活きつすぎる! と思っていたけれど、家の中では無防備すぎて目のやり場に困ったり、ポンコツだったり、意外な一面が見えてきた。そして何より、義姉が僕のことを好きすぎて超優しいのだ! 鬼教師との甘すぎる同居ラブコメ、始まります!

レビュアー

花森リド イメージ
花森リド

元ゲームプランナーのライター。旅行とランジェリーとaiboを最優先に生活しています。

  • facebook
  • twitter
  • 自分メモ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます