今日のおすすめ

【①巻試し読み】『島耕作のアジア新世紀伝』ほか注目の新刊です!

5月23日(月)に発売される注目タイトルをご紹介! 試し読みもできるので、今すぐチェック!!

2016.05.22
  • facebook
  • twitter
  • 自分メモ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

人工知能“AI”×自動車。新たなる産業革命に乗り遅れるな!!

  • 電子あり
『島耕作のアジア新世紀伝』書影
著:弘兼 憲史

電機・IT・通信……と業種の垣根を越えて注目されている人工知能“AI”を搭載した自動運転車開発。この自動運転車を巡る天才たちの攻防に着目し話題となった「島耕作のアジア新世紀伝」(2016年1月にNHK BS-1で放送)にオリジナルストーリーを加えコミック化。

同じ作者か!? 思わず目を疑う、モーニング連載中『とりぱん』とりのなん子の最新作!

  • 電子あり
『黒白(上)』書影
とりのなん子

訪れた大きな鳥居のある小さな村で、少年は村民に手厚く守られるひとりの少女「ユキ」と出会う。 運命的な出逢い……それは少年が「ユキ」を呼んだのか、それとも「ユキ」が少年を呼び寄せたのか。

盲目の「ユキ」と謎めく村との邂逅、そしてその村にご加護を与えるという「ゆきおんなさま」の存在、 惹かれていく少年の明日は果たして……。

とりのなん子が初めて挑んだ本格物語作品。モーニング連載中の4コマ作品『とりぱん』とはまったく異なる美麗な絵と世界観に、担当、編集長ほかスタッフ一同びっくり! 読者の皆様も驚き圧倒されること間違いありません!!

イブニングKCDXより「上」「中」「下」の三巻で綴った“初めて見る”とりのなん子の「物語」を、ぜひお手にとって存分にご堪能ください!

《刑事×美術×怪異》サスペンス開幕!!!!

  • 電子あり
『遠野美術館(1)』書影
ancou

敏腕刑事と若き美術館館長の異色バディが 「いわくつき絵画」が起こす難事件に挑む――。 その絵に魅入られた者は、死を選ぶ。

最新話は、月刊モーニング・ツーにて毎月連載中!!

これは、「今の日本」をつくった男たちの物語。

  • 電子あり
『疾風の勇人(1)』書影
大和田秀樹

焦土と化していた終戦直後の日本。連合国の占領下にあって、早期講和と独立を目指す男たちの困難な戦いが始まった! 「所得倍増計画」を推進した池田勇人を軸に、戦後史をわかりやすく描く歴史エンターテインメント!!

  • facebook
  • twitter
  • 自分メモ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます