今日のおすすめ

女神も人魚も吸血鬼も悩んで母をやっている。家族ってなんだろう?【コミック5選 】

2020.01.19
  • facebook
  • twitter
  • 自分メモ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

マンガでは、いつも時代の少し先を行くように、多様な家族の形が描かれてきた。何をもって家族と呼ぶのか、誰とどんな暮らしをすることが自分の幸せなのか……登場人物たちの姿から、あらためて家族について考えてみたい。

(文・門倉紫麻)

1122

渡辺 ペコ

「夫で 家族で ズッ共で 相棒で 一番信頼してるひと なんでも話しあえるひと」

互いを大切に思う、いちことおとや夫妻。だが2人の間にセックスはない。夫は妻公認で、外で恋をし、納得していたはずの妻は「風俗」で心と体が満たされる経験をする――。

破綻しているように見えるけれど、いちこもおとやも一貫して夫婦でいたいと思い続けている。「自分たちのやり方で家族になるの」といういちこのこの言葉がすべてを表しており、夫婦の外にいる人が抱く倫理観や正義感に意味はなく、当事者である夫婦が選択するだけのことなのだと教えてくれる。また、結婚したら一生「ほかの人に心をうつしたり体を共有したらダメって/ハードモードすぎない?」など既婚者なら思わずうなずいてしまう、いちこの正直すぎるつぶやきも頻出。

コミックス1~6巻好評発売中

この作品を読む

元女神のブログ

本間 実

女神、ヴァンパイア、人魚、赤ずきん、サキュバスらが、人間と(あるいは彼ら同士で)結婚して母となり、現代社会(ブログ、インスタ、ツイッターもやる)で暮らしている。それぞれの特徴を生かした描写もありつつ、紙幅が割かれるのは、母たちの切実な悩み。終わらぬ家事・育児・二人目不妊・保活の悩み、それとセットで浮かび上がる夫とのわかりあえなさ……あまりのリアルさに「私だけじゃなかったんだ」と涙腺がゆるむ。完全な解決ではなく、お互いに少しずつ歩みよることで、家族は続いていくのだとしみじみ。「女神であった自分が『私』ならば/母となった今『私』はどこにいるのでしょう」など、それぞれが「母となった私」と対峙するシーンも秀逸。

コミックス1~2巻好評発売中

この作品を読む

シェアファミ!

日下 直子

妻が実家に帰っている匠、事故で妻を亡くした吉井、離婚した甲斐。3人のシングルファーザーが、パン店を営む吉井の家に同居し、共に子供(5人)を育てることに。お父さん=男性3人という家族形態にまず目がいくが、匠の「自分以外の大人が家にいるって安心する/何も状況変わんなくても/いるってことに1人じゃないことに安心する」というセリフが示す通り、男女を問わず1人で子供を育てることの過酷さと、その過酷さを分け合う大人がいることへの安心感が鮮明に打ち出される。3人が出会い、逡巡ゼロで同居を決める姿から、ワンオペはそれほどまでに人を追い詰めるのだということも伝わってくる。同居ものコメディのドタバタとした楽しさも!

コミックス1~2巻好評発売中

この作品を読む

2DK

竹内 佐千子

「若手俳優のおっかけ」という同じ趣味を持つこむぎときなりは、2DKで2人暮らし。同じ舞台を観て、同じ家に帰って、お茶を入れて、甘いものを食べながら、大好きなあの人の話をする……というユートピアが展開。そんな2人に、いつまでシェアなんてしてるの? 結婚しないの? と周囲は投げかけ、彼女たち自身も時折いつかこの暮らしは終わるのではないかと不安を抱く。けれど同居生活を3年続けて出した答えは「時が経ってまた考え方も変わるかもしれないけど 恋愛とか結婚とか子どもとか それより大事にしたい生活があってもいいんじゃないかな……」。最高に楽しい暮らし方の1つとして、今後増える予感しかありません。

全5巻好評発売中
(「2DK 2019 ALL SEASONS」は電子のみ)

この作品を読む

だいすき!! ゆずの子育て日記

愛本 みずほ

軽度の知的障害を持つ柚子は、突然亡くなった恋人・草ちゃんとの子ども(ひまわり)を妊娠していた――。障害のある人が、両親や兄弟からただ守られるのではなく、 守るべき「自分の家族」を持ち、自立する姿が描かれていく。障害のある娘(柚子)とその母の視点で始まった物語が、障害のある母(柚子)を持つ娘(ひまわり)の視点にシフトしていくのも興味深い。ひまわりのいじめ問題、さらに障害のある姉を持つ弟の結婚問題にも触れ、全17巻という長い時間をかけて、家族の成長に伴うシビアな問題に果敢に切り込んでいく。支援を行う女性、近所の人、ママ友ら周囲の人々の葛藤とそれを乗り越える姿もじっくりと描かれ、家族の問題は、家族だけで抱え込み過ぎないことの大切さも見えてくる。

全17巻好評発売中

この作品を読む

※チケット更新が終了している作品もございます。

パルシィ
  • facebook
  • twitter
  • 自分メモ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます