今日のおすすめ

冷戦下の東ドイツを描く『東独にいた』第1巻発売記念。大ボリューム試し読み!

2019.12.25
  • facebook
  • twitter
  • 自分メモ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

「会社を辞めてから漫画を描き始めた」
漫画歴約2年という、異例な早さでデビューを果たした漫画家・宮下暁の初単行本『東独にいた』がついに発売。

舞台は“ベルリンの壁”がまだあった冷戦下の東ドイツ。
社会主義が支配するその国には、命懸けの”抗争”があった──。

新進気鋭の作家が、壁に隔てられた世界に、少しの“IF”を加えて描く本格派歴史群像劇!

『東独にいた』

『東独にいた』

『東独にいた』

『東独にいた』

『東独にいた』

『東独にいた』

『東独にいた』

『東独にいた』

『東独にいた』

『東独にいた』

『東独にいた』

『東独にいた』

『東独にいた』

『東独にいた』

『東独にいた』

『東独にいた』

『東独にいた』

『東独にいた』

『東独にいた』

『東独にいた』

『東独にいた』

『東独にいた』

『東独にいた』

『東独にいた』

『東独にいた』

『東独にいた』

『東独にいた』

『東独にいた』

『東独にいた』

『東独にいた』

『東独にいた』

『東独にいた』

『東独にいた』

『東独にいた』

『東独にいた』

『東独にいた』

『東独にいた』

『東独にいた』

『東独にいた』

『東独にいた』

『東独にいた』

『東独にいた』

『東独にいた』

『東独にいた』

『東独にいた』

『東独にいた』

『東独にいた』

『東独にいた』

『東独にいた』

『東独にいた』

『東独にいた』

『東独にいた』

『東独にいた』

『東独にいた』

『東独にいた』

『東独にいた』

『東独にいた』

『東独にいた』

『東独にいた』書影
著:宮下 暁

ベルリンの壁で一つの国が真っ二つに裂かれた世界。東ドイツ。社会主義が支配するその国に住むアナベルは、古本屋を営む青年・ユキロウに密かな恋心を抱いていた。そして、国家の陰謀が絡む明かせない秘密を。時代が、思想が、抗争が、二人を別つ壁となる──。東ドイツに生きた人々を描く本格派歴史劇。

  • facebook
  • twitter
  • 自分メモ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます