今日のおすすめ

上品な味わい!「キンメダイとゆり根のゆず蒸し」レシピ公開(実は家計簿!)

2019.10.24
  • facebook
  • twitter
  • 自分メモ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

■旬を味わう 堤人美さんの「金目鯛とゆり根のゆず蒸し」

野菜たっぷりの食事は、おいしくて彩りもよく、それだけで贅沢な気分にさせてくれるものです。さらに旬の野菜なら栄養も豊富なうえに、安いのもうれしい! 今回は『かんたん家計ノート2020』の堤人美さんの料理特集から、秋の旬を味わうレシピを紹介します。

金目鯛とゆり根のゆず蒸し

秋はほっこりした根菜がおいしく、畑のめぐみを存分に味わいたいものです。ほくほくのゆり根、ジューシーな金目鯛と食感の違いも楽しんでください。

材料(4人分)

金目鯛…4切れ 塩…小さじ1/2 ゆり根…150g

昆布…適量

|酒…大さじ3

|オリーブ油…大さじ1

ゆずの皮…適量

作り方

①金目鯛はざるにのせて塩をふり、15分ほどおいて出てきた水けをキッチンペーパーでふきとる。

②ゆり根は1枚ずつはずし、さっと洗う。昆布は金目鯛より一回り大きいものを4枚用意し、さっと洗う。

③せいろか蒸し器にオーブンシートを敷く。昆布をのせて1をおき、ゆり根を散らし、Aを回しかける。

④③の蒸気の立ったところにのせてふたをし、強火で10分ほど蒸す。火を止め、そのまま5分ほど蒸らす。

⑤器に盛り、ゆずの皮をせん切りにして散らす。

※ゆり根の代わりに角切りにした長芋でもおいしい。

出典元:https://kurashinohon.jp/1133.html

堤人美(つつみ・ひとみ) イメージ
堤人美(つつみ・ひとみ)

料理研究家のアシスタントを経て独立。手軽に作れ、おいしくおしゃれなレシピに定評があり、雑誌、書籍、テレビなど多方面で活躍している。『ほっとくだけで味が決まる 漬けたらすぐおいしい!』『ラクチンおいしい! こだわり麵』(ともに講談社)など著書も多数。

『かんたん家計ノート 2020』のほか、料理、美容・健康、ファッション情報など講談社くらしの本からの記事はこちらからも読むことができます。

講談社くらしの本はこちら

講談社くらしの本はこちら

『かんたん家計ノート 2020』書影
編:講談社

25万人が支持する「日本で一番売れている一番かんたんな家計簿」の2020年度版。

巻頭の第1特集は手軽に作れておいしいと評判の料理研究家・堤人美先生の「野菜がおいしい 季節のごちそう」。食卓で季節を感じるのは旬の野菜。野菜たっぷりの四季のごちそうとかんたんデザートを紹介します。

  • facebook
  • twitter
  • 自分メモ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます