今日のおすすめ

「まだ本気出してないだけ」な人に! マイナス35kgの実録ダイエットエッセイ

料理人の男友達に痩せさせられた話する?
(著:みずさわ るる)
2019.07.28
  • facebook
  • twitter
  • 自分メモ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

「どうせ私なんか」「だって辛いんだもん!」
「頑張ってもダメなの!」「報われない負け組なの!」

これらの4つ、実はすべて「この漫画の主人公=作者本人」のセリフですが、あなたの周りにも、これが口癖になってる人はいないだろうか?
あるいは、あなた自身、すでに口癖になっていたりしないだろうか?

やばい、それもうやばいですよ!
これ、開き直りネガティブ系の口癖ですよお!

「あ、自分、言ってるかも……」「彼女(彼氏)が言ってた」「友人がよく言う」等々、思い当たったあなたは、この漫画を絶ッッ対に読むべし!
そして、絶~~ッッ対に読ませるべしっっ!!!

そう。この作品、ダイエット成功の実録漫画ではあるけれど、ダイエット方法そのものより、その頑張りを通じて本人のココロが変化していく姿が一番のキモとなっとります。


小さい頃からあだ名は「デブ」。親から褒められず、先輩からはいじめられ、高校からは頑張るのをやめて開き直ってしまったみずさわさん。

その先に待っていたのは残念な人生で、「男に振られる→ひたすら食う」を繰り返すうち、33歳で体重100㎏越えに!



このままじゃヤバイと思ったものの、みずさわさんったら、友人たちに「大丈夫、大丈夫!」「あんたはそのままでいいって!」と言われて、危機感なくしちゃうんだよなあ(基本、女友達の『そのままで大丈夫』は信用しない方がいいだろねえ……)。

そんな中、ほんのり恋心を抱いていた料理人の男友達に「お前、マジで痩せろ」と言われてしまうのだ。なんだかヒドい人みたいですが、「このまま肥満を放置すれば、みずさわさんが死ぬかも」と思って、親身にアドバイスしてくれたわけです。

しかし、そこはネガティブ開き直り系女子のみずさわさん。
「でもね! 痩せても男は女扱いしてくんないよ。痩せてもブスとかいうんでしょ!?」「私、女子力ないし」と、やっぱり開き直ろうとする。

普通なら、「めんどくせ~」「言っても無駄だな」「勝手にすれば」となるものだが、オットコマエの男友達、そんなグダグダなみずさわさんをバッサリ斬った??!!

「努力もしてない奴が、努力する前からウジウジ言うな!!!」
「痩せる前から女子力とか語るな!!!」

うん、本当にそう!! いつもネガティブな愚痴に付き合わされ、アドバイスでもしようものなら逆ギレされて困惑してる人々にとって、首の骨が折れるくらい頷きたくなるセリフやで、これ……。

男友達の厳しいお言葉に、さすがにショックを受けるみずさわさん。
しか~~し! やっぱりネガティブ開き直り系は、開き直ることをやめないのだ!

ここでみずさわさん、伝家の宝刀を取り出します。あの4つのセリフのうち、3つを使っちゃうんですよ。

「だって辛いんだもん!!」「頑張ってもダメなの!!」「報われない負け組なの!!!」

もー!!! せっかくいいアドバイスしてくれてるのに、それを言っちゃあ、おしまいだってば……。




だが、男友達は一歩も辞さずに、静かにこう言ってのける。

「なら勝っている人間は、何も辛くないのか? 何も努力していないのか? 勉強していないのか?」

もはや、老師の境地ッッ……。まったくもって、そのと~りっ!!

ここで、ついにみずさわさん、うるうるしながらも、彼の言葉が正しいと認めます。「確かに私は、受験でも仕事でも、何も考えずに突っ走って失敗してきた」「失敗に『慣れたこと』にして、楽な方へ逃げることばかり考えていた」と。



そして、いよいよ、みずさわさんは「涙と涙と涙のダイエットの日々」をスタートすることを決めたのだ。

男友達が全面協力する形で、二人三脚のダイエット。おまけに、毎週会うことになっちゃって、もしやこれ、恋愛フラグかもしれない!?

だけど、そう思わせておいて、「ちゃんと朝昼晩食べること」「炭水化物は朝と昼にしっかりとる」など、健康的に痩せるためのお役立ち情報がたくさん!

そして、この漫画の素晴らしいとこは、痩せるための方法論を紹介するだけじゃないこと。「頑張ったはずなのに全然痩せない」という人には、その理由があるって、ちゃ~んと気づかせてくれるのだ。

例えば、「炭水化物を控えて、春雨を主食にして食物繊維とるぞ!?」ってアナタ! なぜ痩せないかって? 「その春雨、イモでできてる炭水化物やぞ!」ってことなのですよ。

「筋トレやってみたけど、めっちゃ体が痛くなるから無理しない方がいいよね」ってアナタ! 「当たり前やろ! ずっと使ってなかった筋肉を使ってるんだから」ってことなのですよ。

頑張ってるのに痩せない人には、ちゃんと理由があるのだ。この漫画は、そういう小さな部分をクローズアップすることで、がむしゃらに頑張るのではなく、「正しい努力を積み重ねること」が大事だと教えてくれるんですな。



みずさわさんは、男友達が本音&本気でぶつかってくれたことで、ダイエットで正しい努力をすれば、ちゃんと成果は出ると気づくことができたわけです。

でも、それって、すべてに通じてることなんだよねえ。
例えば、「仕事がうまくいかない」「いつもフラれてしまう」という悩みも同じ。うまくいかないのは、「うまくいかせるための正しい努力」をしていないからなんですわ。

「でも、仕事や恋愛はダイエットと違うんだから、正解なんてないじゃん! 正しい努力ってどうすればいいの? 自分の何がいけないの!?」って思ったみなさ~ん、大丈夫ですよ!

男友達への恋心を募らせ、思い悩んで爆発しちゃうみずさわさんが、何がいけなかったのかを、身をもって教えてくれます。

「自分に対しても、他人に対しても、本気で向き合わないことが問題なんだ」ってことを。

「傷つきたくなくて、自分の問題から目をそらしても何も変わらない。逃げちゃダメなんだ」ってことを。



そして、「逃げずにちゃんと向き合ったら、そこから大きくいろんなことが変わっていくんだよ」ってことを。

みずさわさんがどう変化し、男友達との恋の結末がどうなるのか知りたいあなたは、ぜひ最後まで読んでみてくださいな。

そして、「おお、なるほどね~。ためになった!」と思ったら。
「ああ、自分の彼女(彼氏)、こういうところあるかも」「いつも愚痴ばっか言ってる友達に似てる~」って思ったら。

ぜひとも、そんなみなさんにも読ませてあげてくださいな。
「正しい努力をすれば、ダメな自分も、ダメダメな人生も、変えることができるんだよ」ってこと、少しはわかってもらえるかも!? その結果、何時間も愚痴に付き合わずに済み、逆ギレされてうんざりすることもなくなるかも!?

ネガティブな自分を変えたいあなたにも、ネガティブな人とポジティブな関係を築きたいあなたにも、オススメの漫画ですよん!


<おまけ>
現在発売中の初版単行本は、帯にみずさわさん本人の、「ビフォアー&アフター」の写真が掲載されてまっせ!
「ヒエッ!」となるほど結果にコミットできてるみずさわさんを見ることができるのは、単行本だけ! 写真を見てから中身を読めば、「本当に本当に、よく頑張ったんだねえ(しみじみ)」って、きっと思うはず。
すごいぞ、みずさわさん!! えらいぞ、みずさわさん!!

  • 電子あり
『料理人の男友達に痩せさせられた話する?』書影
著:みずさわ るる

高校3年間でしゃべった男子は0。辛いことから目を背けて生きてきた100kg超えの女ヲタクがオフ会で出会ったのは、料理人のイケメン男子。卑屈な私を見かねた彼が「ダイエットを手伝う」と言ってきて──!? 33歳、汗と涙と涙と涙の、笑って泣ける、マイナス35キロ実録ダイエットエッセイ! ダイエットのキーワードは……【疑似恋】!?

レビュアー

ゆたかまり イメージ
ゆたかまり

貸本屋店主。都内某所で50年以上続く会員制貸本屋の3代目店主。毎月50~70冊の新刊漫画を読み続けている。趣味に偏りあり。
https://note.mu/mariyutaka

  • facebook
  • twitter
  • 自分メモ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます