今日のおすすめ

『線は、僕を描く』特製図書カードが当たる! Twitterキャンペーン

2019.06.27
  • facebook
  • twitter
  • 自分メモ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

『線は、僕を描く』公式サイトはこちら

      

水墨画という「線」の芸術が、深い悲しみの中に生きる「僕」を救う。やさしく温かく美しい物語。

第59回メフィスト賞受賞作『線は、僕を描く』の発売を記念して、著者・砥上裕將さんの水墨画をモチーフにした『線は、僕を描く』特製図書カード(2000円分)を20名様にプレゼントいたします。

応募受付期間

応募受付期間は終了いたしました。

2019年6月27日(木)~7月26日(金)

応募方法

STEP1

講談社 文芸第三出版部の公式アカウント(@kodansha_novels)をフォロー

プレゼント当選のご連絡はTwitterのダイレクトメッセージ(以下DM)にて行いますので、公式アカウント「@kodansha_novels」をフォローしてください。

講談社文芸第三出版部をフォロー

STEP2

『線は、僕を描く』水墨画動画をリツイート

下の[リツイートして応募]ボタンを押して『線は、僕を描く』水墨画動画のツイートをそのままRTしてください。これで応募完了です。

応募受付期間は終了いたしました。

リツイートして応募

STEP3

当選結果をTwitterのダイレクトメッセージで受け取る

応募締め切り後、厳正なる抽選のうえ、当選者の方にはTwitterのDMでご連絡いたします。

賞品

『線は、僕を描く』特製図書カード(2000円分) 20名様

      

『線は、僕を描く』公式サイトはこちら

      

注意事項

プレゼントにご応募いただくにあたり、下記の注意事項をよくお読みくださいますようお願い申し上げます。

1.「『線は、僕を描く』発売記念キャンペーン」(以下、本キャンペーン)の内容は、予告なく変更することがありますのでご了承ください。

2.Twitterの操作方法に関するご質問にはお答えいたしかねます。あらかじめご了承ください。

3.本キャンペーンで開催するプレゼントには、Twitterアカウントおよび条件を満たしたツイートからのみ応募できます。

4.当選通知のDMを送信する際に、公式アカウントのフォローを外していることが判明した場合は応募を無効とさせていただきます。

5.複数のTwitterアカウントを使用して重複当選したことが判明した場合には応募を無効とさせていただきます。

6.当選した賞品の譲渡はできません。

7.抽選の詳細や結果については公表いたしません。

8.賞品の発送は日本国内のみとさせていただきます。あしからずご了承ください。

9.本キャンペーンの賞品は、当選通知をTwitterダイレクトメッセージ(以下DM)でお送りした後、2019年8月末日までに順次発送予定です。

10.Twitterを利用したプレゼントでは、当選者の方にはDMを利用して当選のご連絡をお送りいたしますが、当社はお客様の書き込み内容およびご返答については細心の注意を払って利用させていただき、DMなどで個人情報を聞き出すようなことはいたしません。お客様の故意または故意でない場合のいずれの場合においても、Twitterのタイムライン上に個人情報が流出しないよう、ご注意ください。

11.第三者がお客様の書き込み内容を利用したことによって受けた損害や、お客様が受けた損害については、一切の保証をいたしません。

書誌情報

  • 電子あり
『線は、僕を描く』書影
著:砥上 裕將

小説の向こうに絵が見える! 美しさに涙あふれる読書体験

両親を交通事故で失い、喪失感の中にあった大学生の青山霜介は、アルバイト先の展覧会場で水墨画の巨匠・篠田湖山と出会う。なぜか湖山に気に入られ、その場で内弟子にされてしまう霜介。それに反発した湖山の孫・千瑛は、翌年の「湖山賞」をかけて霜介と勝負すると宣言する。

水墨画とは、筆先から生みだされる「線」の芸術。
描くのは「命」。

はじめての水墨画に戸惑いながらも魅了されていく霜介は、線を描くことで次第に恢復していく。

  • facebook
  • twitter
  • 自分メモ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます