今日のおすすめ

ネット民をざわつかせたヤバすぎる漫画。狂気が生んだおぞましい物語

2019.06.01
  • facebook
  • twitter
  • 自分メモ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

ネット民をざわつかせたヤバい漫画! 『いじめるヤバイ奴』のヤバいところとは!?

いじめは酷いものです。いじめる奴はだいたいヤバイ。そんなこと小学生でも知っています。

この漫画のタイトルは『いじめるヤバイ奴』です。なに、当たり前のこと言ってるの? いじめる奴はヤバイに決まっているじゃないか。

そう思ったアナタにこそ、ぜひ読んでいただきたい。
なぜなら、この “ヤバイ奴” は、ガチでヤバイのです。ただの “ヤバイ奴” だと思った奴はすっとこどっこいだこのやろう!

おぞましすぎるだろう! でもこれは序の口。

「いじめるヤバイ奴」

「昨日の放課後からずっとこの状態だったの…?」

「うわー悲惨—」

「いじめるヤバイ奴」

「いじめるヤバイ奴」

「いじめるヤバイ奴」

「いじめるヤバイ奴」

「いじめるヤバイ奴」

「いじめるヤバイ奴」

ここまで読んだ心優しいアナタはきっと、「酷い! 見ていられない!」と思うことでしょう。

でもここで目を背けてしまうと、この漫画の本質には辿り着けません。ここで読むのを止めるのは、すなわち、「仁和寺にある法師」(徒然草)です。分からない人はググって下さい。

「いじめるヤバイ奴」

まつ毛が長い! 90年代少女漫画を彷彿とさせる迫力!

白咲さんをいじめる仲島くん。ヤバイ奴とは仲島くんのことなのでしょうか。たしかに仲島くんの目は死んだ魚のようです。ガラス玉のように生気がありません。かたや、白咲さんは……。

「いじめるヤバイ奴」

なんだか生き生きしていませんか?

真のヤバイ奴は誰なのか?

2話以降では……。

「いじめるヤバイ奴」

何かに怯えている仲島くん。「メス豚」なんて言葉、いじめっ子にでもならなきゃ言う機会がないですよね!

「いじめるヤバイ奴」

お口がハート型になっちゃってる昭和風味な白咲さんが可愛い。

どんどんアナタを混乱の渦に引きずり込んでいきます!

『いじめるヤバイ奴』は新しい切り口の「いじめマンガ」です。

『いじめるヤバイ奴』はマガポケで読める!

「元の記事をマガポケベースで読む」
https://pocket.shonenmagazine.com/article/entry/ijimeruyabai_20190504

  • 電子あり
『いじめるヤバイ奴(1)』書影
著:中村 なん

ただの「いじめ」ではありません。仲島は、クラスに君臨する「いじめっ子」。いじめの対象は儚(はかな)げな女の子・白咲さん。暴虐の限りを尽くし、彼女は毎日いたぶられた。憑りつかれた様にいじめる仲島は、どこか狂っていた。──そう、狂っていたのだ。この「いじめ」の真相。仲島は、「いじめ」を強要されていた。いじめられっ子の白咲さんによって。加害者になるという未知の恐怖。悲劇とは、彼のことを言うのだろう。

既刊・関連作品

  • facebook
  • twitter
  • 自分メモ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます