今日のおすすめ

【図書カードプレゼント】350万部超!ロングセラー『あらしのよるに』25周年

2019.04.23
  • facebook
  • twitter
  • 自分メモ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

350万部を超えるロングセラー名作絵本「あらしのよるに」は、今年で25周年をむかえます。オオカミとヤギが「食う」「食われる」関係をこえて友情を育てるお話は、子どもから大人まで、感動をよびつづけています。
25周年を記念して、特製図書カード2000円ぶんをプレゼント! ぜひご応募ください!

今回のキャンペーンは講談社BOOK倶楽部のアカウントフォロー&リツイートではありませんのでご注意ください。@Kodansha_jidou をフォローしてください。

各賞受賞!!

産経児童出版文化賞JR賞
講談社出版文化絵本賞

あらしのよるに

『大型版 あらしのよるに』 大きくなって読み聞かせにもピッタリ!

『完全版あらしのよるに』 シリーズ7巻が1冊で一気に読めます!

『あらしのよるにスペシャル』1冊読みきりの絵本シリーズ

キャンペーン概要&賞品

図書カード

『あらしのよるに』25周年を記念して、特製図書カード2000円分を10名様にプレゼント

公式アカウントをフォロー&リツイートするだけ!
ぜひご応募ください

応募期間

2019年4月23日(火)〜5月7日(火)

応募方法

STEP1

講談社児童図書編集チームの公式アカウント(@Kodansha_jidou)をフォロー

プレゼント当選のご連絡はTwitterのダイレクトメッセージ(以下DM)にて行いますので、公式アカウント「 @Kodansha_jidou」をフォローしてください。

STEP2

公式アカウントからのキャンペーン告知をリツイートまたは下記ボタンからつぶやいてプレゼントに応募する

[ツイートして応募]ボタンをクリックすると別ウィンドウが開きます。入力されている文字列を消さずに[ツイート]ボタンをクリック! これで応募完了です。なお、キャンペーン期間中は何度でもご応募いただけます。

STEP3

当選結果をTwitterのダイレクトメッセージで受け取る

応募締め切り後、厳正なる抽選のうえ、当選者の方にはTwitterのDMでご連絡いたします。

【賞品】】 「あらしのよるに 25周年特製図書2000円カード」を10名様

注意事項

プレゼントにご応募いただくにあたり、下記の注意事項をよくお読みくださいますようお願い申し上げます。

1.「あらしのよるに25周年特製図書カードプレゼントキャンペーン」(以下、本キャンペーン)の内容は、予告なく変更することがありますのでご了承ください。

2.Twitterの操作方法に関するご質問にはお答えいたしかねます。あらかじめご了承ください。

3.本キャンペーンで開催するプレゼントには、Twitterアカウントおよび条件を満たしたツイートからのみ応募できます。

4.複数のTwitterアカウントを使用して重複当選したことが判明した場合には応募を無効とさせていただきます。

5.当選した賞品の権利の譲渡はできません。また、賞品当選後のキャンセルはできかねます。

6.抽選の詳細や結果については公表いたしません。当選者の方へは賞品の発送をもって発表と代えさせていただきます。また、抽選結果に関するお問い合わせにはお答えいたしかねます。

7.賞品の発送は日本国内のみとさせていただきます。あしからずご了承ください。

8.本キャンペーンの賞品は、当選通知をTwitterダイレクトメッセージ(以下DM)でお送りした後、2019年6月末日までに順次発送予定です。

9.Twitterを利用したプレゼントでは、当選者の方にはDMを利用して当選のご連絡をお送りいたしますが、当社はお客様の書き込み内容およびご返答については細心の注意を払って利用させていただき、DMなどで個人情報を聞き出すようなことはいたしません。お客様の故意または故意でない場合のいずれの場合においても、Twitterのタイムライン上に個人情報が流出しないよう、ご注意ください。

10.第三者がお客様の書き込み内容を利用したことによって受けた損害や、お客様が受けた損害については、一切の保証をいたしません。

書誌情報

『完全版 あらしのよるに (あらしのよるにシリーズ)』書影
著:きむら ゆういち/著:あべ 弘士

累計350万部突破のロングセラー『あらしのよるに』(全7巻)が、2019年でスタートから25周年を迎えます。

オオカミのガブとヤギのメイの友情物語に感動した子どもたちも、もう大人になっているはず。「あらしのよるに」を次の世代に手渡すために、そして、あらためて読みなおして味わうために……。

7巻分の物語が1冊で読める「完全版」。

  • facebook
  • twitter
  • 自分メモ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます