今日のおすすめ

予約の絶えない花屋「めぐみこ」のキャラフラワー。オンリーワンの花を贈る!

もらってうれしいキャラフラワー
(著:山本 恵)
2019.03.16
  • facebook
  • twitter
  • 自分メモ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

お祝いの日、何気ない日……女はいつだって花をプレゼントされるのが嬉しいものです。
女性に花かスイーツをプレゼントしたことがある男性は、どのくらい嬉しい顔をするかご存じでしょう。
まだあげたことがないというそこのあなた、ぜひ花をプレゼントしてみましょう!

本書は「キャラフラワー」の本です。
私も最初に聞いたとき「キャラフラワーってどんなもの?」と、あまりイメージできませんでした。
でも写真を見てみたら、あら素敵!! こんなものをもらえたら絶対嬉しいし一生忘れられません。

著者の山本恵さんはキャラフラワーのカリスマ。「花ギャラリー めぐみこ」という和風モダンな花屋を開いており、SKE48を中心にアイドルやタレントに贈るさまざまなキャラフラワーを手掛けるようになってから、「アイドルの花なら『めぐみこ』」とまで言われるようになったそうです。
アイドルから「『めぐみこ』の花が欲しい」と逆指名されるほど大人気で、常に予約が絶えないとのこと。

そんなに人気のある、アイドルが欲しがる花って一体どんな……? と気になりますよね。
写真を見て本当に驚きました。新しい世界が広がっていました!

愛くるしい動物のキャラクターに……


アイドルならでは、衣装のスタンド!!

これも可愛い! お菓子のキャラフラワー

ほかにもハートをモチーフにしたものや、ウエディングでも人気の花冠も掲載されています。

こんなのがもらえたらなあ……と想像しただけでテンションが上がります。

さらに、ひとつひとつ丁寧に作り方も紹介されています。
・難易度(やさしい、少しむずかしい、むずかしい)
・花材
・資材
・完成形の大きさ
・制作費(A:5,000円以内~E:50,000円以上の5ランク)
これらの情報が、花屋さんへの依頼の際、もしくは自分で制作する際にとても参考になります。
キャラフラワーに限らずフラワーデザインは事前の準備がとても重要なのです。(自分で作れなくても花屋さんに頼んでみましょう)


もらったらもちろん嬉しい。
あげるほうも喜んでもらえてハッピー。
自分で作っても楽しく、達成感がすごい。

みんなが幸せになるキャラフラワーを、ぜひ、記念日、行事、お祝いなど普段の生活の中で贈ってみてはいかがでしょうか!


―――


さて、ここからは体当たり「やってみた!」コーナーです。
キャラフラワーの基本というプードルを作ってみました。

まずは花材と資材の準備。
花屋さんで
・カーネーション 13本
・スプレーバラ 2本
・カスミソウ 1本
・レザーリーフファン 1本
を購入。

これだけで4,500円……! お花高い!
そう、高いんです。女子はそれを知っているんです。
だから花をプレゼントされたときの価値もちゃんとわかっているし、嬉しいのです。


吸水フォームは一般的な売り物ではなさそうですが実費で購入させていただき、リボン、セロファン、和紙はご厚意でいただきました。

バスケットとテープ類、ワイヤは某〇mazonさんで翌日配達。便利な世の中ですねえ。
これらで2,000円。うひょう。見えない資材の初期投資もなかなか大変。



まずはバスケットの内側に和紙を敷き、水を含ませた吸水フォームをセロファンに包んで入れ、吸水フォームの周りを囲むようにレザーリーフファンを挿します。

ここで花屋のおじさんから注意されたこと。
吸水フォームは
・バケツに水を張って浮かすと、1分くらいで沈む。
・決して手で沈ませない! 水を直接かけない! そうすると表面だけに水分がしみて、内部の空気が逃げられなくなる。
・1回使った吸水フォームは使いまわしできない。
……とのことです。
普段扱わないとわからないことだらけ。

もう一点伝授してくれたこと。
・プードルを作るときはよく開いた花を使う。
・あまり開いていない場合は、写真のようにガクの部分をぎゅっと押しながら、花弁を優しく広げる。
なるほど!


さてどんどん行きます。
頭、顔、左右の耳を挿していきます。ちょっと顔っぽく見えませんか?
さらに胸、うしろに背中とお尻を挿します。

ここからが難関です。

前脚と後ろ脚を、基本のワイヤリングとテーピングで作っていきます。
カーネーションの花と茎を分離させ、さらに花を2つに分割。
2本を2つに分割するので合計4つ。バラバラになりそうで怖い。

ワイヤで固定していきます。

なんとなくできた……(あまり細かく見ないでください(笑))
と思った瞬間、一番右が崩壊しました。
そして「ああ、カーネーションが足りない、終わった……!」と思ったら、必要な花材13本のうち1本は予備なのでしょうか? 足りました!
ここで失敗することまで見越して必要な花材を計算してくれているんですね。ちょっと感動。

テープで巻いて、脚の完成。

前脚、後ろ脚、しっぽを挿したら本体の形は完成!

目は、手芸店で「目玉ボタン」を購入しました。1個20円。
紙やフェルトとかでもできると思いますが、立体的なほうが生き生きしますね。
本書では「プードルセット(ぬいぐるみ用の目、鼻、舌)」を用意と書いてあり、このセットも通販で買えます。

目、鼻、舌、リボンをつけると一気に表情が……

そして周囲にスプレーバラとカスミソウで飾りをつけたら完成です!
可愛い可愛い!
こんなサイズ感です。プレゼントに良さそうですね。
13時に始めて14時20分に完成。

ということで慣れない作業で非常に疲れましたが、達成感は非常に大きいです!
お祝い事がある、お友達の家にお邪魔する、というときにこのプードルのプレゼントはとても喜ばれそうです。
ぜひ作ってみてはいかがでしょうか。楽しいですよ!
一度作るのに慣れれば、2回目からはスムーズにできそうです。

  • 電子あり
『もらってうれしいキャラフラワー』書影
著:山本 恵

名古屋・栄町の花店「花ギャラリー めぐみこ」は、SKE発足以来、ファンの注文でさまざまな花を作成し、アイデアやテクニックをゲット! 女の子がもらってうれしい、作って楽しいキャラ花を多数紹介。ペコちゃんから、みー太郎、ネコ、イヌ、クマ、河童など、さまざまなキャラ花が作れる。詳細なプロセスで初心者から花屋さんまで、役立つ本。キャラ花をオーダーする際の参考にもなります。

レビュアー

野本紗紀恵 イメージ
野本紗紀恵

一級建築士でありながらイラストレーター・占い師・芸能・各種バイトなど、職歴がおかしい1978年千葉県生まれ。趣味は音楽・絵画・書道・舞台などの芸術全般。某高IQ団体会員。今一番面白いことは子育て。

  • facebook
  • twitter
  • 自分メモ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます