今日のおすすめ

美少女アンドロイドはムチムチ&フワフワ系☆絶対にバレてはいけない秘密のラブコメ

絶対秘密の機械少女(1)
(著:稲葉 白)
2019.03.05
  • facebook
  • twitter
  • 自分メモ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

ジャケ買い必至の機械少女

表紙でクラっとくるマンガだ。勝負ありって感じ。

全身ムチムチでメイド服姿の困り顔なアンドロイド少女が涙目。おでこにくっついた謎のスイッチとか電源タップやプラグの小道具も効いている。しかもこのアングル! とことんかわいくて、ちょっとエロティックで、性的嗜好が女に向いてない私でも「かわいいやーん!」と思う。なんか美味しそう。

『絶対秘密の機械少女』は男子のエロい願望と愛らしさをコミカルにカラッと描いた美味しい美味しいマンガだ。男の子たちはこういうのを読んでみんな大人になるのかな……。


設定にクラクラする

アンドロイドが社会の一部になった物語は昔からいっぱいあり、この手の話はイケイケになればなるほど哲学とぶつかる。だから「こんなに洗練されて、人間に近いのに、アンドロイドは人間と同じように扱えないのか!?」といった思索好きがよだれを垂らして考えそうなネタは尽きず、愛されている。

『絶対秘密の機械少女』は、べつに真顔で哲学をふっかけてくるマンガではありませんが、そういう「アンドロイドの立ち位置」をフル活用したラブコメです。かわいい顔してトリッキー。しびれるよ。

ヒロインは、傾きかけた“旅館 大福”の目玉コンテンツとして導入された美少女アンドロイド“AN-C”、通称“あんこ”ちゃん。


このアンドロイドは「不気味の谷」なんて何それって勢いで精巧に造られています。……の、はずなんだけど!

そう、実はあんこちゃんは人間の女の子なんです。アンドロイド“AN-C”と外見がそっくりであるためにアンドロイドに扮した人間でした。「え! アナタ何してんの!?」ってクラクラする。

この秘密に気づいているのは、旅館の息子“豆男”くんのみ。アンドロイドでもなんでもない生身の人間を雇って「うちの旅館、アンドロイドが働いてます!」と集客したことがバレたら旅館は確実に炎上して大損害。だから豆男くんはあんこちゃんの正体がバレないように必死に隠すようになります。

本作は「人間のようなアンドロイド」じゃなくて、「アンドロイドのフリをする人間」のお話なんです。ね、トリッキーでしょ?


「アンドロイドだから仕方ない」であらゆる夢がかなう

アンドロイドのフリをするあんこちゃんと、それを隠し通す豆男くん。この設定が「男子の夢」のすべてを陽気に美しくかなえてくれます。

まず大事なポイントとして、豆男くんはあんこちゃんにスケベなことをしたいなという下心がないんですよね。(下心は、私や読者が抱けばいいのです)

よって、下心もないフツーの男子の目の前に、本人が望んでもないエロティックな事故が頻発します。こんな夢ってあります? 好きですよ、こういう夢のあるあったかい世界。

あんこちゃんを購入した女将(豆男くんのお母さん)も宿泊客も、あんこちゃんが人間じゃなくて「アンドロイドだから」彼女のおっぱいを気軽にさわりますし、


真夜中の仕事を言いつけますし、

スカートもガッツリめくります。

豆男くんはこれらのハプニングを「うおー!」と赤面しながら見て、決定的なピンチの時は助けるわけです。

この「仕方がない、だってアンドロイドなんだもん」でエロハプニングが突発するのがすごく面白い。


望まずとしてこれが訪れるのだ。夢すぎる。

あと、豆男くんはいいやつなので、大変モテます。

ここで登場する女子のバリエーションもかわいい。しかも各々あんこちゃんの立場を危うくする役目があり、ただの「なぜか主人公に思いを寄せる都合のいいかわいい脇役」じゃないので目が離せない。


「機械少女」を取り巻くメタ視点をまじえつつ楽しむのよし、素直に「あんこちゃんのおっぱいが! パンツが!」と興奮するのもよし、どちらも存分に楽しめるトリッキーでかわいいマンガだと思います。

未来ここまで来たかよって思いつつ、「表向きアンドロイドだけど実際は人間、でもみんなにはバレてない!」という男子の明るいエクスキューズのヘルシーさと力強さにも感動する。

  • 電子あり
『絶対秘密の機械少女(1)』書影
著:稲葉 白

主人公・大福豆男の実家は潰れかけの旅館「旅館 大福」。そんな経営を立て直すべく導入されたのは最近、話題の美少女アンドロイド「AN-C」──通称:あんこちゃん! その豊満なボディと柔らかな肌は機械だとわかっていてもドキドキ……。しかし、あんこちゃんには重大な秘密があって──!?

レビュアー

花森リド イメージ
花森リド

元ゲームプランナーのライター。旅行とランジェリーとaiboを最優先に生活しています。

  • facebook
  • twitter
  • 自分メモ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます