今日のおすすめ

【腹ペタスープダイエット】減量中に食べて良いおやつリスト

2018.09.29
  • facebook
  • twitter
  • 自分メモ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

■ダイエット中でも甘味が食べたい! 我慢しなくていいおやつリスト

ダイエット中のガマンは辛いもの。甘い物や揚げ物、ビールに日本酒、どれもダイエット中にはNGとされがちな食品です。「今日だけいいか♡」と許してしまうとダイエット失敗の原因をつくる可能性も。それは分かっていても、空腹が我慢できなかったり、おやつを食べたいときってありますよね?

そこで『「腹ペタ」スープダイエット』著者の藤井香江さんに、ダイエット中におすすめのおやつを教えていただきました。

甘味が欲しくてたまらないときに「ガマンしないダイエット中のおやつ」

ダイエット中のガマンはリバウンドの原因。少しの甘味ならOKと、上手にかわして、食べ過ぎないようにしましょう。

ゼリー:寒天が原材料のゼリーなら食べても安心。3時のおやつに。

ドライフルーツ:嚙み応え十分。豊富な食物繊維で血糖値上昇を抑制。2〜3かけ程度。

ダークチョコレート:砂糖不使用、カカオ70%以上のものを2〜3かけほど。

黒蜜ところてん:ゼロカロリーのところてんなら、甘い黒蜜をかけても気にしない。

ローズヒップ&ハイビスカスティー:華やかな香りでリラックス。ストレスケアのビタミンCも含有。

お腹がすいてたまらないときに「空腹感をガマンしないおやつ」

食べたい欲求をガマンすると、もっと食べたくなるのが人間の心理。過食したいときは歯応えのあるもの、抗ストレス作用のある食材を選んで食べて。

A.小魚(無塩ロースト):ミネラル豊富な小魚は不足しやすい微量栄養素の宝庫。

B.あたりめ:低カロリーで嚙み応え十分。育児や仕事中のムカムカ解消にも。

C.ナッツ類(無塩ロースト):糖質、脂質の代謝を助けるビタミンB群が豊富。

D.乳製品(チーズ、ヨーグルト):カルシウム豊富な乳製品はイライラ解消にも最適。

E.かんきつ類(グレープフルーツ、オレンジ、みかん):ストレスで失われがちなビタミンCを補給。1個食べれば大満足。

F.炭酸水:空腹感、イライラ解消に最適! レモンやライムで香りをつけて。

ガマンしないおやつリストを参考に、無理なくダイエットを続けていきましょう!

藤井香江(ふじい・かえ) イメージ
藤井香江(ふじい・かえ)

40代から美しくやせる! 簡単ダイエットの専門家。半年間で20㎏のダイエットに成功し20年以上キープ。ジュースやスープによる独自の食事法を開発し、二度と太らない体質と健康を維持。食べても飲んでもやせる! リバウンドなし! 簡単メソッドが男女年齢問わず好評。「毎日の暮らしをラクにする」をテーマに雑誌やWEB連載、テレビ・ラジオなど、多方面で活躍中。著書は『「朝ジュース」ダイエット』『朝ジュース×夜スープダイエット』(ともに講談社)、『フルーツ&野菜のフレッシュジュース』(主婦の友社)など、累計36万部を超える。

▼公式ブログ https://ameblo.jp/kae-recipe

『「腹ペタ」スープダイエット』のほか、料理、ファッション、ダイエット・美容など講談社くらしの本からの記事はこちらからも読むことができます。

講談社くらしの本はこちら

講談社くらしの本はこちら

  • 電子あり
『「腹ペタ」スープダイエット 作りおきで、かんたん!』書影
著:藤井 香江

『「朝ジュース」ダイエット』『朝ジュース×夜スープダイエット』シリーズ、国内12万部、台湾・中国・韓国で14万部超の著者、藤井香江さんの最新最強のスープダイエット。しっかり食べることで「やせ力」を最大化するためのレシピを伝授します。

やせにくい40代以降でも、夜型でも、お酒好きでも、食いしん坊でも、夕食を「腹ペタスープ」に換えるだけでダイエット効果が! 脂肪を燃やしてやせるために考案されたスープだから、お腹いっぱい食べてもOK! かんたんに作れて、しかも作りおきできるのも魅力。

「食べるのをがまんしなくてもやせた!」「リバウンドなし!」「2週間で効果を実感しました」など、ダイエットに成功した人続出の究極ダイエットフード、それが「腹ペタスープ」なのです。

  • facebook
  • twitter
  • 自分メモ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます