今日のおすすめ

【創刊!まんが学術文庫】『カラマーゾフの兄弟』色欲・知略・純真の三つ巴闘争

2018.06.15
  • facebook
  • twitter
  • 自分メモ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

あの難しい哲学書などの名著が、ちゃちゃっと漫画で読める! 学問の楽しさとまんがの手軽さが一緒になった面白くてためになる「まんが学術文庫」より、ドストエフスキーの『カラマーゾフの兄弟』を試し読み! “神の存在”、“認められること、許されること”の意味とは?

まんが学術文庫『カラマーゾフの兄弟』 まんが学術文庫『カラマーゾフの兄弟』 まんが学術文庫『カラマーゾフの兄弟』 まんが学術文庫『カラマーゾフの兄弟』 まんが学術文庫『カラマーゾフの兄弟』 まんが学術文庫『カラマーゾフの兄弟』 まんが学術文庫『カラマーゾフの兄弟』 まんが学術文庫『カラマーゾフの兄弟』 まんが学術文庫『カラマーゾフの兄弟』 まんが学術文庫『カラマーゾフの兄弟』 まんが学術文庫『カラマーゾフの兄弟』 まんが学術文庫『カラマーゾフの兄弟』 まんが学術文庫『カラマーゾフの兄弟』 まんが学術文庫『カラマーゾフの兄弟』 まんが学術文庫『カラマーゾフの兄弟』 まんが学術文庫『カラマーゾフの兄弟』 まんが学術文庫『カラマーゾフの兄弟』

「まんが学術文庫」公式サイトはこちら

講談社まんが学術文庫 公式サイト
  • 電子あり
『カラマーゾフの兄弟』書影
原作:ドストエフスキー 漫画・漫画原作:岩下 博美

奔放かつ強欲極まりない男フョードル・カラマーゾフが殺された。一家の当主を失い始まる、残されたものたちの”毒蛇同士の殺し合い”に例えられる争い。“神の存在”、“認められること、許されること”の意味とは? そうして犯人は誰か? ドストエフスキーの集大成にして、最高傑作の一つ『カラマーゾフの兄弟』を圧倒的画力で描ききったまんが作品。ここに完成!

  • facebook
  • twitter
  • 自分メモ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます