今日のおすすめ

【AKB総選挙2018】公式ガイドブック予想は、一気に世代交代で一騎打ち

AKB48総選挙公式ガイドブック2018
(著:AKB48グループ)
2018.06.02
  • facebook
  • twitter
  • 自分メモ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

今回紹介させていただくのは、6月16日にナゴヤドームにて開票される「第10回AKB48世界選抜総選挙」の公式ガイドブック。表紙を見るだけでも、「今年こそ本当の世代交代が起こる!」と、ワクワクさせてくれます。

(『AKB48総選挙公式ガイドブック2018』表紙)


2018年の総選挙は、昨年1位だった指原莉乃さんが出馬せず、2位の渡辺麻友さんも卒業。そして、山本彩さんや柏木由紀さんといった上位が確約されるメンバーも不参加なんです。若手メンバーが人気を着実に伸ばしているのはもちろんですが、いわゆる「誰でも知っているAKB」とは随分様変わりしています。なんせ、表紙最前列は全員姉妹グループのメンバー。掲載されている16人のうち、8人が表紙初登場なんです。

じゃあ誰が1位を獲るのか。順当にいけば、昨年3位だったSKE48の松井珠理奈さんかな? と思う人も多いでしょう。実際に、本誌の順位予想1位は彼女。開票会場もSKE48の本拠地・名古屋ですし、SKEとして王座を獲得したいと後押しするファンも多そうですが……筋書き通りにいかないのが総選挙です。

(『AKB48総選挙公式ガイドブック2018』「本誌取材班の徹底予想」ページ)


今回の首位争奪は、HKT48の宮脇咲良さんとの一騎打ちになると予想されています。宮脇さんも「博多で獲った旗は、博多が引き継ぐ」と宣言し、同グループの先輩・指原莉乃さんに続こうとギラギラ闘志を燃やしています。選挙ポスターではHKT48の盟友・兒玉遥さん(現在活動休止中)が衣装で着用していた帽子を身につけていて、仲間の分まで博多の未来を背負って戦う、強い意志を感じますね。

その他も、昨年の中間発表で1位となり、一夜にして注目を浴びることになったシンデレラガール・NGT48の荻野由佳さんの勢いはどうなるのか? 「Teacher Teacher」で初のセンターを獲得した小栗有以さんは、このチャンスをモノにするのか? 等、今年も見どころがたくさん!

コンサートや握手会などのグループでの活動だけでなく、個として輝く場を見つけたメンバーもいます。YouTubeで女性ファンを獲得しているNMB48吉田朱里さんや、毎朝5時半からSHOWROOM配信に勤しんでいる大西桃香さんは、どれくらい順位を押し上げてくるのか? 個人の努力がどこまで報われるのかは、気になるところです。

本書の巻頭企画「#超注目の100人」は、各メンバーの透明感あふれるフレッシュな撮り下ろしグラビアと、総選挙への思い入れを語ったロングインタビュー。それぞれ卒業したメンバーとの具体的なエピソードも多く、「後継者は私」という気合いを感じる部分も。



(『AKB48総選挙公式ガイドブック2018』「#超注目の100人」ページ)


昨年の選挙結果やイベントレポートも掲載。順位発表時のコメントも簡潔にまとめられていて、とても見やすいです。巻末には不参加メンバーの一覧表や、過去の総選挙結果を振り返ることができるページもあり、最近ファンになったという方にも親切なつくりになっています。長い歴史を総復習することができ、とても助かりますね。

例年通り、選挙ポスターも網羅。個人の枠はコンパクトながら、直筆メッセージや直近の活動状況、目標順位などがわかりやすくまとめられています。前回結果がふるわなくても大きく「目標は1位」と言い切る派がいたり、キャラクターがとってもわかりやすいですね。


(『AKB48総選挙公式ガイドブック2018』裏表紙)


53rdシングルの選抜に入れるのは例年通り16位までですが、今回新設された「第10回世界選抜総選挙記念枠(仮)」により、100位までのメンバーに歌唱参加が可能になりました。中でも1位、17位、33位、49位、65位、81位ならセンターポジションに立つことができるとあって、上位組だけでなく、多くのメンバーについて少しでも情報を持っておくと楽しみ方が広がりますね。「今のAKBって、どうなの?」と、状況を把握できていないライトファンは絶対に買うべき1冊です。

『AKB48総選挙公式ガイドブック2018』書影
著:AKB48グループ

注目メンバーの撮り下ろし&インタビューや、全候補メンバーのプロフィールを完全収録した、選挙戦に必須なガイドブックです。