今日のおすすめ

【もうすぐ完結】水木しげる漫画大全集の補巻「妖怪画報集」が濃密すぎる!

2015年11月に惜しまれつつ逝去された大(おお)水木しげる先生。早くも三回忌となります。そして、水木先生の漫画作品をすべて収録することを目指している『水木しげる漫画大全集』は、2018年5月に全103巻が完結予定です。

さらに、水木先生が漫画作品以外にたくさん発表された一連の「妖怪画」を、水木しげる漫画大全集では「補巻 媒体別妖怪画報集」として集め、全5巻の予定で制作しています。12月1日にはその3巻目が発売になります(補巻4は2018年3月2日、補巻5は同年5月2日発売予定)。

2017.12.01
  • facebook
  • twitter
  • 自分メモ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます
『『水木しげる漫画大全集 補巻3 媒体別妖怪画報集III』表紙

『補巻3 媒体別妖怪画報集III』(以下、本書)では、小学館の「入門百科」シリーズのうち、1974年に刊行された『妖怪なんでも入門』から、1985年の『悪魔くんの悪魔なんでも入門』までの内容のうち、「入門百科」シリーズが初出となる画稿と文章のみを抽出してまとめ、特に”絵を見せること”に注力して再構成したものです。

『『水木しげる漫画大全集 補巻3 媒体別妖怪画報集III』妖怪のパーティー

「入門百科」シリーズでの水木先生の著書は全21冊にのぼりますが、それまでの画集や画報とは違い、水木先生の妖怪に関する総論が詳しく述べられていることが大きな特徴です(監修者・京極夏彦先生による本書「はじめに」より引用)。

『『水木しげる漫画大全集 補巻3 媒体別妖怪画報集III』はじめに

本書では、妖怪、河童、天国・地獄、悪魔、妖精などそれぞれの世界について、水木先生ならではの捉えかたで、起源、種類、触れ合いかた、などが、事細やかに優しく語られています。

『『水木しげる漫画大全集 補巻3 媒体別妖怪画報集III』各地の妖怪たち 『『水木しげる漫画大全集 補巻3 媒体別妖怪画報集III』河童の生活のひみつ

さらに、それぞれのイラストを、できる限り画稿本来の形に近づけ、ノートリミングで大きく収録しました。

『『水木しげる漫画大全集 補巻3 媒体別妖怪画報集III』頭蓋骨男・アイダガギオギオ 『『水木しげる漫画大全集 補巻3 媒体別妖怪画報集III』妖精ときつつき・ウォーム

「入門百科」シリーズに登場するそれぞれの妖怪・妖精が、『水木しげる漫画大全集』のどの巻で見られるかがわかる「収録妖怪一覧」、妖怪の名前や姿の変遷がわかる「妖怪更新情報」、関連する未収録の画稿などが見られる「資料」など、本書ならではの新規記事も盛りだくさんです。

『『水木しげる漫画大全集 補巻3 媒体別妖怪画報集III』収録妖怪一覧 『『水木しげる漫画大全集 補巻3 媒体別妖怪画報集III』妖怪更新情報3

この「入門百科」シリーズの刊行当時、水木作品や妖怪の世界へ触れる初めてのきっかけとなったという少年少女読者も数多いことでしょう。今回、『補巻3 媒体別妖怪画報集III』の全編にわたって収録される緻密で多彩な妖怪画をご覧いただき、その原体験を鮮やかに呼び起こしていただければと思います。

水木しげる漫画大全集編集部一同

水木しげる初期怪作集「世界の妖怪画報」が凄い!

水木しげる漫画大全集 補巻1
『水木しげる漫画大全集 補巻3 媒体別妖怪画報集III』書影
著:水木 しげる

「水木しげる漫画大全集」特別企画! 妖怪画家水木しげるが生涯をかけて描き続けた「目に見えない存在」の集大成、第3弾!!

「水木しげる漫画大全集」より、特別本“補巻”の第3弾!
それは水木しげるから子供たちへ贈られた、不思議な世界への招待状。多くの子供たちを夢中にさせた、小学館「入門百科」シリーズの初出妖怪画・描き下ろしイラストを多数収録!

<収録内容>
「妖怪なんでも入門」
「妖怪100物語」
「河童なんでも入門」
「鬼太郎の天国・地獄入門」
「妖怪世界編入門」
「世界の妖怪100話」
「悪魔くんの悪魔なんでも入門」
「妖精なんでも入門」
「妖精100物語」
(各初出イラスト・妖怪画)

※“補巻”は「水木しげる漫画大全集」の追加企画です。全集の全巻購入をお申し込みいただいていてもこちらは含まれておりません。