今日のおすすめ

大切な人に贈ろう『100万回生きたねこ・数量限定版』──本田望結の相手は?

全国で220万部突破!『100万回生きたねこ』40周年

自分しか愛せなかった“ねこ”が本当のしあわせにたどりつくまでを描いた、感動のベストセラー絵本『100万回生きたねこ』。今年で刊行40周年を迎えました。そこで、2017年11月より、40周年記念のオリジナルカードつき絵本を数量限定で販売いたします。

2017.11.14
  • facebook
  • twitter
  • 自分メモ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

メッセージを添えて大切な人に贈ろう!

『100万回生きたねこ』表紙画像

オリジナル・メッセージカード入りの絵本は、全国の書店店頭にて販売いたします。メッセージカードは1冊に1枚、「とらねこ」「白いねこ」いずれかが入っています。愛が詰まった絵本に、メッセージを添えて、大切な人に贈りませんか?

メッセージカード

⇒キャンペーン詳細はWEB「100万回生きたねこの部屋」

女優であり、フィギュアスケーターとしてもご活躍中の“本田望結さん”にメッセージをいただきました。彼女がカードを贈った相手は......なんと「大人になった自分」!

大人になった自分へ

毎日を頑張っていますか?
毎日を楽しんでいますか?
毎日、幸せですか?
今の私は頑張っていますよ
楽しいですよ
毎日すごく幸せです。
だって自分の事が大好きだから……
家族がいて、先生がいて、一緒にすごしてくれる友達もたくさんいます
一緒に頑張って支えてくれる姉や兄や妹がいるから
だから、私は、いつも甘えてばかり
自分の事が大好き、大好き。
大人になった私……
自分より大切で自分より大好きな人は見つかりましたか?
大人になった私が
そんな大切で大好きな人を見つけられていたら今の私は幸せです
この絵本は小さい時からの私の宝物
この絵本の本当の意味が
今 、少しわかりかけてきた13歳の私
素敵な大人になれますように

本田望結

本田望結(ほんだ みゆ)

京都府出身の13歳。(2017年11月現在)
5人兄弟の4番目(三女)で、兄と姉2人と妹がいる。女優業では、2015年9月公開の『ポプラの秋』で映画初主演。同作が第18回上海国際映画祭、第39回モントリオール世界映画祭フォーカス・オン・ワールド・シネマ部門に出品される。2017年1月に放送のスペシャルドラマ『探偵少女アリサの事件簿』でドラマ初主演。

佐野洋子

1938年、北京に生まれる。武蔵野美術大学デザイン科卒。1967年、ベルリン造形大学においてリトグラフを学ぶ。主な作品に『100万回生きたねこ』(講談社)、『おじさんのかさ』『おばけサーカス』(講談社・サンケイ児童出版文化賞推薦)、『すーちゃんとねこ』(こぐま社)、『わたしのぼうし』(ポプラ社・講談社出版文化賞絵本賞)、『だってだっての おばあさん』(フレーベル館)、『ねえ とうさん』(小学館・日本絵本賞/小学館児童出版文化賞)などの絵本や、童話『わたしが妹だったとき』(偕成社・新美南吉児童文学賞)、さらに『神も仏もありませぬ』(筑摩書房・小林秀雄賞)、『役にたたない日々』(朝日新聞出版)、『シズコさん』(新潮社)、『死ぬ気まんまん』(光文社)、『佐野洋子対談集 人生のきほん』(西原理恵子/リリー・フランキー 講談社) などのエッセイ、対談集も多数。2003年紫綬褒章受章、2008年巌谷小波文芸賞受賞。2010年、72歳で逝去。

  • 電子あり
『100万回生きたねこ』書影
著:佐野 洋子

これはひょっとすると大人のための絵本かもしれないが、真に大人のための絵本なら ば、子供もまた楽しむことができよう。それが絵本というものの本質であるはずだ。 そして『100万回生きたねこ』は、絵本の本質をとらえている。──週刊朝日書評より

このとらねこ一代記が、何を風刺しているかなどと考えなくても、すごいバイタリ ティーをもって生き、かつ死んだ話をおもしろいと思ってみればよいと思う。上級か ら大人まで開いてみて、それぞれに受けとめられるふしぎなストーリーでもある。飼 い主へのつながりが無視され、前半と後半が途切れているようで、みていくとつなが ってくるふしぎな構成である。──日本経済新聞「こどもの本」書評より

日本図書館協会選定図書/全国学校図書館協議会選定図書

  • facebook
  • twitter
  • 自分メモ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます