今日のおすすめ

【超人気・アニメ化】『将国のアルタイル』最強少年将軍の魅力まとめ

かねてよりルメリアナ大陸において対立してきたトルキエ将国とバルトライン帝国。この2国の衝突はやがて大陸全土を巻き込む大戦となるのだった。この戦乱に抗い、切り拓いて行くトルキエ最年少の少年将軍マフムートの活躍を描くエキゾティック兵乱記。その第1~5巻をダイジェストで紹介!!

2017.09.15
  • facebook
  • twitter
  • 自分メモ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

【第1巻 STORY】少年将軍マフムート、動乱のルメリアナ大陸を駆ける!

トルキエとバルトライン帝国の国境付近で見つかった帝国大臣の死体。これをトルキエの仕業とみなし、戦争をも辞さない姿勢で迫る帝国。それに対し、トルキエは開戦をとなえるザガノス将軍と戦争回避を求めるカリル将軍の意見に割れる。事件の真相を帝国の陰謀と見抜いたマフムートはカリル将軍を、トルキエを救うために走る!!

突然起こった帝国大臣殺害事件に将軍会議が招集される。

帝国の尊大な要求にザガノス将軍は開戦を主張。

異議を唱えるも、未熟と切り捨てられるマフムート。

しかし、大臣殺害は帝国の宰相ルイの陰謀だったのだ。

そのことに気付いたマフムートは、真実を明らかにするため使者として帝国に向かったカリル将軍を守るため行動を起こす!!

  • 電子あり
『 将国のアルタイル(1)』書影
著:カトウ コトノ

かねてより対抗してきたトルキエ将国とバルトライン帝国。ある夜、帝国の大臣が暗殺され、2つの国は一触即発状態に! 開戦を望む将軍たちの中、マフムートは暗殺の裏に潜む事実に気づく!! 国を守り、人を信じ、動乱を平和に導くため、若き少年将軍マフムートの戦いが、今、ここに始まる!!

【第2巻STORY】将軍降格、そして同族の男・スレイマンとの出会い

さらなる帝国の陰謀から、砦の町を解放したマフムートは事件を解決したにも拘わらず、トルキエの最高決定機関・将軍会議により降格と無期限の謹慎処分を受けてしまう。そして訪れたのは12年前の帝国との戦争で焼失した生まれ故郷・トゥグリル村。そこでマフムートは同族の男・スレイマンと出会う!

帝国の陰謀を退けたマフムート。しかし将軍でありながら公私を違え「友人のため」に行動したとの理由で降格されてしまう。

未熟さを指摘され、外の世界を見ることを決意する。

トゥグリル村で密偵組織との接触をはかるマフムート。

そこでマフムートは、同族にして、ザガノス密偵組織「目と耳」の長官スレイマンと出会い、共闘の絆を結ぶ!

  • 電子あり
『将国のアルタイル(2)』書影
著:カトウ コトノ

砦の町を解放しイブラヒムを救ったマフムートを待っていたのは、意外な決定だった! 自らの見識と力を蓄えるため、旅に出るマフムート。そして、彼は同族の男・スレイマンと出会う! 同じ後悔と怒りを背負う同志の出現に固まる決心……。新たな旅がここに始まる!!

【第3巻STORY】大燈台の古都での攻防! 緊迫の第一次ポイニキア戦争

ザガノスの密偵網「目と耳」の長官であるスレイマンに促され、外の世界を見るためにマフムートは燈台の都へと旅立つ。しかしそこにも帝国の陰謀が迫っていた。燈台の都は央海(セントロ)の要衝。ここを陥とされればトルキエも危ない。燈台の都のために奔走するマフムート。しかしそこで直面したものは戦争と国際政治の現実だった!!

さらに見聞を広めるために向かったのは古都・燈台の都。

しかし、そこにも帝国は侵略の魔手をのばしていた。

傲慢な要求に燈台の都は帝国との戦争へとなだれ込む!

マフムートは耳役のキュロスと協力し帝国に対抗するが……。

初めて体験する激しい戦闘、そして燃える燈台の都。はたしてこの戦争はどんな結末を迎えるのか……!?

  • 電子あり
『将国のアルタイル(3)』書影
著:カトウ コトノ

偉大なる将軍になるために……! 央海(セントロ)の要衝であるポイニキアを訪れたマフムート。だが、彼を待っていたのは、帝国との戦争だった!! ポイニキアを落とされればトルキエも危ない! マフムートは、ポイニキアを勝利に導くため奔走するが……。緊迫の第一次ポイニキア戦争完全収録!!

【第4巻STORY】命を賭けた駆け引き! そして新たなる仲間との出会い

耳役のキュロスとともに、マフムートが流れ着いた先は海の都だった。商業都市として洗練され、契約が重んじられる国家のあり方に驚愕するマフムート。そこでマフムートはブレガ商会の私兵部隊の長・アビリガと出会い、彼を巡る事件に巻き込まれる。アビリガを救うため、マフムートの度胸と意気が試される!!

条約の真実を知る。国際政治は一筋縄ではいかない。

私兵部隊の長・アビリガはかつて奴隷の身分だったのだ。

主人のために法律に違反したアビリガは捕らわれてしまう。

契約を重んじるこの国で、アビリガを救うためマフムートがみせる意外にして鮮やかな逆転劇とは!?

  • 電子あり
『将国のアルタイル(4)』書影
著:カトウ コトノ

商業都市・ヴェネディックに降り立ったマフムート! 多様な人々が共生する壮麗かつ豊かな都市で彼を待ち受けていたのは、一筋縄でゆかぬクセ者ばかり! 彼らを相手に、マフムートの政治家としての才覚が今、試される!! あまりの完成度の高さが話題となった、シリウス新人賞受賞作「アナスタシアの親衛隊長」も同時収録!!

【第5巻STORY】四将国、離反!? トルキエを揺るがす内乱の危機!!

トルキエ将国の北東に位置するムズラク、クルチュ、ブチャク、バルタ、4つの将国。その四将国がバルトライン帝国の侵略に対抗するために提案された大トルキエ体制に反旗を翻した!? ムズラク将国を訪れていたマフムートは内乱の危機を回避するため、将王バラバンに面会を求めるが……。風雲急を告げる四将国を舞台に群雄が動き出す!!

四将国の大トルキエ体制の否決に将軍会議は揺れる。

ムズラク将国に流れる異様な空気を感じ取るマフムート。

ムズラクの将弟バヤジットとバルタの将姫アイシェ。

四将国の離反の理由の1つはムズラク将王バラバンにあった。

「従わぬ者は斬る」将王バラバンにマフムートはどう出るのか!?

  • 電子あり
『将国のアルタイル(5)』書影
著:カトウ コトノ

トルキエの衛星国家群の1つのムズラク将国を訪れたマフムート。だが、彼の知らぬ間に祖国に新たな火種が生まれていた! 同じ祖先を持ち、大トルキエとして共存してきたはずの四将国が反旗を翻したのだ! その影には暗躍するのは……。緊迫する情勢の中、マフムートに非情な命令が下される!!

TVアニメ『将国のアルタイル』でもついに『四将国編』に突入! アニメでもお楽しみください! アニメ公式ホームページはこちら

MBS/毎週金曜26:25〜
TBS/毎週金曜26:25〜
BS-TBS/毎週土曜24:30〜
新潟放送(BSN)/毎週水曜26:20〜
Amazonプライム・ビデオで独占配信中

  • facebook
  • twitter
  • 自分メモ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます