今日のおすすめ

台湾で「絶対欲しい」逸品まとめ。カリスマ店主厳選のプレゼントあり

台湾の魅力を伝え続けるカリスマコーディネーター・青木由香さんが、日本では手に入らない、台湾らしい懐かしさのある、日用品、食料品、衣料品から厳選した59アイテムをエッセイつきで紹介する「定番ものカタログ」が出来ました! 発売を記念して青木由香さんと編集部が選んだ「厳選台湾“いいもの”詰め合わせバッグ」が当たるプレゼントキャンペーンを実施中!

2017.03.09
  • facebook
  • twitter
  • 自分メモ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

「暮」の章から

台湾の人々の生活に昔からあるもの、台湾のみんなが暮らしの中で好んで使っているものを紹介している「暮」から、5つの「いいもの」をセレクト。

ステンレスのお弁当箱

ステンレスのお弁当箱

外食好きの台湾人には、同時に「マイ食器」も重宝されているという。なかでも『ステンレス製が好まれていて、衛生面と耐久性で選ばれているのもあるけれど、台湾らしいそれ以外の理由もあるのです』と青木さん。ステンレス製のお弁当箱が台湾人に愛される理由は本書内で明らかに。

台湾ビール専用コップ

台湾ビール専用コップ

青木さんが2015年にオープンしたセレクトショップの人気商品。『大衆的な店で瓶ビールを頼むと、100%の店が小ぶりで古めかしい形の、メーカーの景品のコップを出してくる。(中略)商魂たくましい我が店は台湾ビール専用コップを作ってしまったのです』。誕生からその後に至る台湾らしいエピソードも紹介。

竹の楊枝

竹の楊枝

こちらの商品名は中国語で「牙籤」。牙は歯、籤はくじ。台湾のお寺のおみくじなどに用いる竹片を意味する言葉。つまり爪楊枝そのものなのだが『ロールキャベツとか肉巻きとかを留めるのに使う。(中略)ピンチョスに使うとクラクラするくらいカッコよく、お仕事でご一緒した日本の料理家の方も大量買い』とアイディア光るおみやげに。

市場の雑巾

市場の雑巾

『真っ直ぐ縫う気のない縫いっぷり、モコモコでふわっとした様は、思わずほっぺをスリスリしたくなる。吸水力は抜群で、まさに“雑巾界のトロロ昆布”』と惚れ込みぶりを語る青木さん。『多重ガーゼのフェイスタオルといって売りたいとさえ思っている一品』との紹介に、触ってみたい欲求は高まる一方。

ハテナのろうそく

ハテナのろうそく

『台湾では、いい年しててもみんな誕生日はケーキで祝う。年をとることを脇に置いて、単純に生まれた日を喜べるのは、この能天気なろうそくが普及しているからだ』と紹介されている年齢ごまかし専用ろうそく。誕生日のお祝いムードに一役買ってくれそうな、キッチュなかわいらしさと笑いを誘う実用性が光る一品。

「食」の章から

「食」で紹介されているのは、おいしいもの天国・台湾で地元の人たちが普段から食べている、とってもおいしくて、体にもよくて……その中から選ばれた台湾を味わえる一品はこちら。

花柄ティーバッグ

花柄ティーバッグ

無農薬の高品質のお茶に、台湾では布団に使う伝統の「客家花布」を大胆にアレンジしたパッケージが可愛い「小栽茶堂」のティーバッグ。『こんな提案をするのも、すべては台湾の若者や外国人に台湾茶の魅力を知ってもらいたいから。おしゃれでチャラそうに見えるが、偉いお茶屋さん』と青木さんも熱烈推薦。

「衣」の章から

「古き良き」が色濃く残ると言われている台湾でも、世界レベルで広まるファストファッションの波は、もちろん顕在。だからこそ感じてほしい台湾固有の美意識が光る「衣」の世界。

ナイロンバッグ

ナイロンバッグ

『エコバッグなんて洒落た呼び名がなかった1960年代から、台湾のおばちゃんはこのバッグを使っていた。生の魚や泥のついた野菜を市場で買って直接これに入れ、汚れたら洗えばいい』そんな骨太エコバッグに上記で紹介した「いいもの」をぜーんぶ詰めてプレゼントします!

プレゼント概要

【応募方法】

応募は簡単! Twitterの講談社BOOK倶楽部公式情報アカウント(@ kdigibooks)をフォローして[ツイートして応募]ボタンを押して投稿するだけです! ぜひこの機会にご応募ください。お待ちしております!

【応募期間】

2017年3月9日(木)~2017年3月31日(金)

【応募方法】

1.「講談社BOOK倶楽部」公式情報アカウントをフォローする。 プレゼント当選のご連絡はTwitterのダイレクトメッセージ(以下DM)にて行いますので、公式アカウント(@ kdigibooks)をフォローしてください。

  • 公式アカウントをフォローする
  • ツイートして応募

2.公式アカウントからのキャンペーン告知をリツイート、または上記ボタンからつぶやいてプレゼントに応募する。 [ツイートして応募]ボタンをクリックすると別ウィンドウが開きます。入力されている文字列を消さずに[ツイート]ボタンをクリック! これで応募完了です。なお、キャンペーン期間中は何度でもご応募いただけます。

3.当選結果をTwitterのDMで受け取る。応募締め切り後、厳正なる抽選のうえ、当選者の方にはTwitterのDMでご連絡いたします。

【賞品】

本記事で紹介した「台湾のいいもの」が全て入ったオリジナル詰め合わせバッグを合計10名様。

【注意事項】

プレゼントにご応募いただくにあたり、下記の注意事項をよくお読みくださいますようお願い申しあげます。

1.「厳選台湾いいもの詰め合わせバッグ」プレゼントキャンペーン(以下、本キャンペーン)の内容は、予告なく変更することがありますのでご了承ください。

2.Twitterの操作方法に関するご質問にはお答えいたしかねます。あらかじめご了承ください。

3.本キャンペーンで開催するプレゼントには、Twitterアカウントおよび条件を満たしたツイートからのみ応募できます。

4.複数のTwitterアカウントを使用して重複当選したことが判明した場合には、ご応募を無効とさせていただきます。

5.当選した賞品の転売・権利の譲渡はできません。

6.当選者の発表は賞品の発送をもって代えさせていただきます。また、抽選結果に関するお問い合わせにはお答えいたしかねます。

7.賞品は、当選通知をTwitterのDMでお送りした後、2017年5月末日までに順次発送予定です。なお、賞品の発送は日本国内のみとさせていただきます。

8.Twitterを利用した応募では、当選者の方にはDMを利用して当選の連絡をお送りいたしますが、小社はお客様の書き込み内容およびご返答については細心の注意を払って利用させていただき、DMなどで個人情報を聞き出すようなことはいたしません。お客様の故意または故意でない場合のいずれの場合においても、Twitterのタイムライン上に個人情報が流出しないようご注意ください。

9.第三者がお客様の書き込み内容を利用したことによって受けた損害や、お客様が受けた損害については、一切の保証をいたしません。

青木由香(あおき・ゆか) イメージ
青木由香(あおき・ゆか)

神奈川県生まれ。10年以上、台湾に住む人気コーディネーター。テレビ、雑誌、書籍のコーディネート、イベントの実施、最近は台北でコンセプトショップを経営している。現在1児の母でもある。

『台湾の「いいもの」を持ち帰る』書影
著:青木由香

台湾在住歴約15年の有名コーディネーター青木由香さんが、台湾で実際に愛用しているアイテムはもちろん、教えたくないものまで紹介するエッセイつきの「ものカタログ」です。

実用的でおいしいのはもちろん、かわいくて、ユニークで、お買い得感があって(意外と重要!)、そして台湾らしい懐かしさのある、日用品、食料品、文房具、衣料品、美容アイテムの数々。商品を紹介するエッセイでは、それぞれのアイテムの使い方、食べ方、作られた背景、作っている人なども登場。読むだけで、台湾のカルチャーにも触れられる、ガイドブックにはない「定番ものカタログ」です。

様々な媒体のコーディネートをし、台湾中を飛び回る青木さんの、確かな目と舌で選ばれた、厳選の59アイテム、お土産に必ず欲しくなるアイテムばかり。定番のお土産でも、青木さんセレクトなら、他のメーカーとは違う気のきいた「いいもの」が手に入ります。台湾好きも、旅行者も、必携の1冊です。

  • facebook
  • twitter
  • 自分メモ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます