今日のおすすめ

【悲報】天然すぎる御曹司の、初恋相手になってしまったんです。

クリスマスイブに少女漫画をオススメするなんてリア充にも優しいさあやさんだよ(自棄)! いや、イブにマンガなんて読んでるのはわたしの……ナカーマか……。今夜は語り明かそうぜ。

2016.12.24
  • facebook
  • twitter
  • 自分メモ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます
さあや イメージ
さあや

コミックプラスの製品情報を掌握する(!?)窓際バイト・さあや(アラサー・女性)が、一身上の性癖で選んだ名作たちを力説紹介するオタク連載。オススメする気持ちは人一倍! 伝える力は講談社デブリ! 泡を吹いて卒倒する文章で書きあげるよ~! 毎週土曜日更新だよ~!

オタを隠して生きてきたのにどうしてこうなったφ( ^ω^ ) 

恐ろしいことに誰得ツイッターアカウントができたよ!⇒さあや絶賛の中の人@講談社内
まったく役に立つことつぶやいてないけど頼む~ふぉろみ~!

“とんでもヒロイン”ならぬ“とんでもヒーロー”!

「セレブはオレ様」の定説は、「金髪ツインテールはツンデレ」くらい有名ですが、はたしてひとまとめにしていいのでしょうか?……否!(反語)。私が推したいのは、セレブの中でも御曹司。「御曹司は天然」説です。父親がヤリ手企業家で、欲しいものは奪い取れっ!なら息子がオレ様になるのも納得だけど、由緒正しい箱入り息子だったらそりゃあ蝶よ花よ状態でしょうよ。もちろん男でもね。そんな平和主義でまじめな性格に、高貴な血筋(きっと様々な“優秀”を集めたDNA。約束された勝利)が合わさったら……。そんなパーフェクト王子は絶対に天然だと思いませんか!? ガルマ様のように闇の御曹司(?)なら話も変わってきますが、今回紹介する『王子が私をあきらめない!』の初雪様は光の御曹司なのです!

ちゃんと紹介しますよ! アサダニッキ先生の『王子が私をあきらめない!』。超お金持ち高校に入学した主人公の小梅ちゃん。そこにはギャグにしかならないような完璧な王子様、もとい生徒会長の一文字初雪様がいました。

ツッコミが追い付かない初雪様を賞賛するコマ。すごい。

手が届かないどころか、興味もない小梅ちゃんだったけど、初雪様が便所メシ(女子トイレで)をしている所を偶然目撃して衝撃の出会いを果たしてしまう。それからというもの、友達が欲しい初雪様につきまとわ……ゴホゴホ。好かれて、初プリ(?)やらなんやら……親衛隊である四天王の嫌がらせを潜り抜けて仲良くなる2人。小梅ちゃん的には不本意だから、遠ざけたりするんだけど、まぁ天然な王子様はそんなもんで挫けるわけもなくー(笑)。

小梅ちゃんと初雪様初プリ……。プ、プリとは……?

健全に友人として過ごしていたけど、ひょんなことからこの気持ちが恋であると自覚してしまう初雪様。積極的だけど、どこかズレたアプローチとか、駆け引き無用の告白とか、もうかわいいかわいい///初登場時は無表情だった初雪様がどんどんいろんな表情を見せてくれるわけですよ! とにかく、初雪様を見てると親衛隊さながら「守ってあげなきゃ」って気持ちになります。この人に悲しい顔をさせちゃいけない気がします。

初雪様が恋をすると、薔薇が舞ったり小鳥が歌ったり世界が輝いて見えるね(物理)。

私的には初雪様がどうしようもなく萌なんで、ぜひ小梅ちゃんとラブラブになってほしいんですが、他にも男キャラはいっぱいいるわけでですね……。初雪様の友人であり、このマンガ唯一の常識人・椿くんの矢印も小梅ちゃんに向いてきているし、親衛隊の吹き矢で殺そうとしてくる柿彦とのフラグも立ちそうというね……マジかよ……。でもね、アサダ先生の描くマンガの“対照的な男子が2人出てきてヒロインを取り合うパターン”だと、私の好きなキャラはたいてい勝つから心配はしていないよ! タイトルにも“王子”って入ってるしね! 久しぶりにこんな個性的な少女マンガに出会えました~。いろんな意味でドキドキさせられちゃうなぁ^^

  • 電子あり
『王子が私をあきらめない!(1)』書影
著:アサダニッキ

IQ500、王家の血筋、石油王etc……とんでもない称号に彩られた学園の王子・一文字初雪。一方、特に取り柄はない、THE 庶民・吉田小梅。まるで接点のない2人だが、突然、王子が庶民に恋をしたから事態は急変! 庶民の常識など一切通用しない、王子の猛攻に小梅はタジタジ。

「僕と交際してくれ」「む、無理です!」

王子の異常で過剰な愛情の行方は……? 溺愛系ハイパー格差ラブコメ第1巻!

  • facebook
  • twitter
  • 自分メモ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます