今日のおすすめ

コロッケ、ハンバーグ、えびフライ。超人気「木版画絵本」最新作

「木版画」、そう言われてイメージするのは、インクの黒と紙の白で構成されたダイナミックな力強い絵、または「冨嶽三十六景」か、はたまた「東海道五十三次」か。伝統的な浮世絵の世界も木版画としてまた然り。そんな浮世絵の手法を取り入れて、あたたかくて新しい世界を作り出す木版画家の彦坂有紀さん・もりといずみさんの新作絵本『コロッケ できました』。木版画のコロッケ?と思われたあなたの版画のイメージが、大きく変わること間違いなし。「やわらかい」木版画の制作工程をのぞいてみてください。

2016.10.08
  • facebook
  • twitter
  • 自分メモ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

木版画ができるまで

数種類の版で、1色ずつ摺りを重ねていく木版画は、そのときの気温や湿度、摺る人のセンスによって、仕上がりの風合いが微妙に変わっていきます。

① 彫る ※1点の絵につき版木を3~4枚彫る

② 面取り

③「 見当」を彫る

④ 刷毛で絵の具を伸ばす

⑤ グラデーションを作る

⑥ 和紙を置いて

⑦ばれんで摺る

⑧ 全ての版木で摺り重ねる


⑨こうして木版画絵本「コロッケ できました」ができあがりました

新刊『コロッケ できました』によせて 彦坂有紀さん、もりといずみさんから

<彦坂有紀さんより>

こんがりきつね色に揚がった、美味しそうなコロッケ。外はサクッ、中はホクホク。小さい頃から大好きで、おとなになった今でも大好物。だけど、大好きだからといって毎日食べられるわけではないですよね。でも、絵本のコロッケだったらたくさん読んで、たくさん食べたつもりになれるから、毎日読んでも大丈夫。絵本には、ほかにも、えびフライ、ハンバーグなど、美味しそうな食べ物がたくさんでてきます。きっとよみ終えた頃にはおなかいっぱいになりますよ。
作:彦坂有紀(ひこさか ゆき)

彦坂木版工房の木版画家。木版の素晴らしさを伝えるため展示会や木版のワークショップを行う。2012年に『パンと木版画』を自費出版。同年よりイラストレーターとしても活動をはじめ、広告や食品のパッケージ、雑貨のイラストなどで幅広く活動。絵本『パンどうぞ』は、2015年ボローニャ国際児童図書展「Books&Seeds」に選定された。ほかの作品に『パンどうぞ』『ケーキやけました』がある。

<もりといずみさんより>

よめばよむほどおなかの減る絵本が完成しました。絵本には、コロッケやえびフライなど、子どももおとなも大好きな食べ物がたくさん登場します。また絵本の終盤には、見開き2ページにわたってコロッケサンドを作るシーンがあるのですが、是非そのページを見ながら家族みんなで本物のコロッケサンドを作ってもらえると大変うれしいです。私たちの3冊目の絵本『コロッケ できました』をどうぞよろしくお願いします。

作:もりといずみ

彦坂木版工房のプロデューサー。『パンと木版画』をはじめ、彦坂有紀の描いた木版を基に書籍、雑貨などあらゆるデザインや監修を行う。彦坂木版工房主催の展示会や「もくはんいち」などのイベントの企画もおこなう。

ワークショップいろいろ

この秋、『コロッケ できました』の原画展に始まり、彦坂有紀さんによるワークショップなど続々決定。
ぜひ、足を運んで木版画の世界にふれてみてください。

●2016年9月17日~10月17日 
『コロッケ できました』木版画展
CLASKA Gallery & Shop "DO" たまプラーザ店

●2016年11月3日~11月6日
彦坂木版工房の絵本展
恵文社一乗寺店(京都)

●2016年11月30日~12月19日
『コロッケ できました』展
ON READING(名古屋)

※必ず事前に主催者HP等にて詳細をご確認ください。

こちらも「おいしい」木版画絵本

パン どうぞ
木版画で摺られた本物以上においしそうなパンのオンパレード。
ロールパン、あんパン、カレーパン、そして最後にできあがるのは……?

2014年10月27日発売 ISBN:978-4-06-132588-3

ケーキ やけました

木版画で摺られた、焼きたてのケーキたち。
チーズケーキ、バウムクーヘン、アップルパイ……。
「ひときれどうぞ」「あーん」。

2015年10月01日発売 ISBN:978-4-06-133269-0

『コロッケ できました』書影
画:彦坂有紀 作・装丁:もりといずみ

じゅーじゅーからあげは、マヨネーズをつけて、ぱくっ。じゅわじゅわハンバーグは、チーズをのせて、がぶっ。ぷりぷりエビフライは、タルタルソースをつけて、ぱくりっ。さあ、さくさくのコロッケは……? ページをめくれば、おなかがぐー。あっつあつのごちそうを、おなかいっぱいめしあがれ! おなかがすいてたまらなくなる、、おいしい木版画絵本。

  • facebook
  • twitter
  • 自分メモ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます