今日のおすすめ

大ヒット『超高速!参勤交代』の無理ゲー、小説はさらに怪作!

時間がない! お金がない! しかも命をねらわれる!?
大ヒットを記録した映画「超高速!参勤交代」の脚本(第38回日本アカデミー賞最優秀脚本賞受賞)をもとに映画の楽しさ丸ごとをノベライズ!

2016.09.02
  • facebook
  • twitter
  • 自分メモ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

2016年9月3日(土)発売!

『超高速!参勤交代 映画ノベライズ』

脚本:土橋章宏 文:時海結以 絵:椎名優

(講談社青い鳥文庫・すべての漢字にふりがなつき・小学上級以上)

江戸時代。無理な参勤交代を命じられた磐城の湯長谷藩(現在の福島県いわき市に実在した藩)。お人よしだけど藩でいちばん強い藩主・内藤政醇は、6人の家来、道案内のあ やしい忍者・段蔵とともに、走って江戸へ向かう! ところが、50人の大名行列を作らないとならなかったり、命をねらわれたり、ピンチの連続!!

小・中学生読者モニターに大好評!

歴史小説はあまり好きではなかったけれど、これを読んで考えが変わりました。(中1・女子)

今まで読んだ本の中で、いちばんおもしろかったです!! 誰にでも優しくて、でも強い殿様はわたしのあこがれです!(小6・女子)

お咲が自分の過去を話すときの口調が悲しくて引き込まれた。でも、セリフのひとつひとつに優しさが感じられて、印象に残った(中1・女子)

無茶な日数を強いられての参勤交代で、立ちはだかる様々な困難を乗り越えていくところがドキドキしておもしろかった。 内藤政醇は殿様なのにお人よしで、民のことを思う姿がとても良いと思った。(中3・男子)

続きは映画で!

行きは〝参勤″、帰りは〝交代″!まだ、参勤交代は、終わっていなかった──。

2016年9月10日(土)全国公開

公式サイトはこちら

原作本と読み比べもおすすめ!

「超高速!参勤交代」シリーズ 累計45万部突破!

  • 電子あり
『超高速! 参勤交代  映画ノベライズ』書影
  • facebook
  • twitter
  • 自分メモ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます