今日のおすすめ

【悲報】友達に隠してきた兄が、突然「脱・ひきこもり」宣言した

コミックプラスの製品情報を掌握する(!?)窓際バイト・さあや(30代・女性)が、一身上の性癖で選んだ名作たちを力説紹介するオタク連載。オススメする気持ちは人一倍! 伝える力は講談社デブリ! 泡を吹いて卒倒する文章で書きあげるよ~! 毎週土曜日更新だよ~!

オタを隠して生きてきたのにどうしてこうなったφ( ^ω^ ) 


恐ろしいことに誰得ツイッターアカウントができたよ!⇒さあや絶賛の中の人@講談社内

まったく役に立つことつぶやいてないけど頼む~ふぉろみ~……

2016.07.16
  • facebook
  • twitter
  • 自分メモ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

ひきこもりのピュア兄と恋するリア充の妹の、一進一退成長ストーリー!

こんなのが家族なんて恥ずかしい……っ!なんて、このご時世、思ってる人は少なくないんじゃなかろうか。

このお話の主人公・志乃ちゃん。花のJKであり、好きな人ともいい感じ、友達もバイトも絶好調のいわゆる“リア充”。性格も良くておしゃれな、無自覚ヒエラルキーのトップだ(最近すさんだ作品のレビューが多かったから構えてしまう)。そんな志乃ちゃんにもみんなに秘密にしていることがある……。ひきこもり歴4年の兄・保(たもつ)である。


父子家庭で家事は志乃ちゃんが担当(えらいぞ!)しているけど、バイトに遊びに人間関係が良好オブ良好の忙しいJKには、何もしないでひきこもってる兄がちょーむかつくわけで……。そんな中、兄の脱ひきこもり宣言。「いやいやwwwムカついてたけど、え?wwwwwそんないきなり?wwwwww」まさに青天の霹靂(へきれき)。自分の生活を守りつつ、兄を脱ひきこもりさせられるのか!?



私にも昔は殺し合いのようなケンカを繰り広げていた兄がいるからわかるけど、この「どうしたって嫌いになりきれない兄妹の関係」っていうのがすごく伝わってくる。


志乃ちゃんも秘密にしたいくらい恥ずかしい兄なのに、兄ちゃんが外へ一歩踏み出すのになんだかんだと協力しちゃう。本当にいい子で、やっぱり家族が大事なんだよなって。好きな人とも兄ちゃんの事でぎくしゃくしたり、兄の行動に振り回されっぱなしだけど、この子は最終的に幸せになってほしいと心底思うよ。


兄ちゃんもこれまたかわいいんですよ! 昔は家の物を壊しまくりの破壊魔だったみたいだけど、ひきこもりを4年経て誕生したのは、厳しい外界から隔離された純粋培養ボーイだ(現在20歳だから16歳でいろいろ止まってる)。


2歩歩いては1歩つまづき、たまに落とし穴に落ちる兄ちゃんだけど、とにかく頑張ってほしい。まだまだ山が続きそうだけど、友情に恋愛(←ココ修羅場りそう)に穴に落ちながらも前に転がって成長しておくれ! あ、でもやっぱり兄ちゃんチョロいから恋愛についてはもう少し待って、志乃ちゃんと一緒に心配しちゃうよ。



ひきこもりから外に出るのって、すごい気力と体力を消耗しそうだ。私もGW中とか1週間誰とも会話しなかったら、声が出ないどころか日本語もあやふやになってたもん……。


ひとりほど傷つかない完璧な空間は無いのに、その楽園を自分から出て行こうなどとなんと愚かな(笑)。兄ちゃんも、会社をずる休みした時のあの潰されるような罪悪感があったのかなぁなんて。

20歳を機に脱ひきこもり! 困難な道なれど、兄の失敗から立ち直ってやるぞという努力と、妹の思いと、そして兄妹それぞれの青春に続きが楽しみな一冊ですー!

  • 電子あり
『ふつつか者の兄ですが(1)』書影
日暮キノコ

どんな家にも必ず、大なり小なり“問題”がある。恋に友情に忙しい、華の女子高生・田処志乃(たどころ しの)。彼女の悩みは、引きこもりの兄・保(たもつ)の存在。親しい友人にも、自分はひとりっ子であると偽り、頑なに秘密にしてきた。そんな志乃の気も知らず、保が突然「脱・引きこもり宣言」をして──。まだ間に合う!? 作り直しの“家族”物語、開幕!!

  • facebook
  • twitter
  • 自分メモ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます