今日のおすすめ

小学生で、カリスマ・サイコパス!?──美少女同士の歪んだ愛情が最高です

コミックプラスの製品情報を掌握する(!?)窓際バイト・さあや(30代・女性)が、一身上の性癖で選んだ名作たちを力説紹介するオタク連載。オススメする気持ちは人一倍! 伝える力は講談社デブリ! 泡を吹いて卒倒する文章で書きあげるよ~! 毎週土曜日更新だよ~!

オタを隠して生きてきたのにどうしてこうなったφ( ^ω^ ) 


恐ろしいことに誰得ツイッターアカウントができたよ!⇒さあや絶賛の中の人@講談社内

まったく役に立つことつぶやいてないけど頼む~ふぉろみ~……

2016.07.09
  • facebook
  • twitter
  • 自分メモ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

サイコパスJSの独裁クラス いじめ漫画ではなくサスペンス!

わぁい! 小学生ものだー! やったー!! 気弱な転校生が、天使のような美少女と仲良くなりながら成長するいい話……だと思ったのに、集団いじめ漫画でした……。いや、ただのいじめ漫画ではなくて、これは秀逸なサスペンスを感じる!


私はいじめに関しては「何をおいてもいじめっ子が100%悪い!」と思っているので、いくらトラウマや同情できる過去があろうとも、いじめっ子サイドのキャラは基本的にキライです。が! この漫画に限ってはちょっと違くてね……。最初に転校生と仲良くしてくれて、転校生の心も読者の心も奪っていった、完璧美少女『蜂屋あい』。まぁネタバレすると、この子がいじめの主犯なんだけど(笑)。いやー、このあいちゃんがすごいのなんの! 性格がひん曲がる過去も、虐待をする親もいなくて、ただ幸せで裕福な家庭で育った“生まれながらの怪物”。いじめというより事件の真犯人のような、サイコパス特有のカリスマ性を感じます! すっごく魅力的なんだよなぁ……自分は手を汚さずに、周りの人間の心を操るの……怖いけどイイんだよ……根がアレだから、変に改心してザコキャラに成り下がらないところもすごくイイ。


追い詰められているのにこの笑顔である……お友達もドン引きだ。


いじめが題材なのに、「なんでこんなことするの(泣)」→「ふぇぇ……信じてたのに裏切られたよぉ><」→「私負けないッ!」→「ふぇぇ……」(以下ループ)のグダグダ感がなく、サクサク物語が進むのは、真の主人公『光本菜々芽(みつもと・ななめ)』ちゃんのキャラクターのおかげだと思います! ななめちゃんは本当に強い! メンタルもさることながら、トラックにひかれても崖から落ちても生還する。もはや、いじめのレベル超えた苦難に耐えうる鋼のフィジカルの持ち主! かと言ってゴリラ女じゃなく、あいちゃんに負けず劣らずの黒髪パッツン美少女です。本当にありがとうございます。


むしろ、ななめちゃんくらいじゃないと、あいちゃんに立ち向かえないんじゃないだろうか……。ななめちゃんはいじめられているわけじゃなく、大好きな友達(第2の主役・優ちゃん←この子が最初主人公だと思ってた)を守るため、過去にこのクラスであった飛び降り自殺の真相を暴こうと奮闘します。まさに名探偵のごとき働きぶり。最近のJSはすげぇよ。1巻では完全にモブの扱いだったのに……まさかこんな展開になるなんてびっくりですよ……。


お気づきの方もおられると思いますが、こちらの本はわたしの判定だと完全に“ゆり”です。ななめちゃんと優ちゃんの友達以上恋人未満の友情。そして、あいちゃん→ななめちゃんの歪んだ愛情と執着……。おいおい小学生だぞ、最高かよ。


ラストの怒涛のゆり展開に心がフィーバー!


小学生編、中学生編のラストがもうゾクゾクするくらい、あい×ななめなので、ぜひその目で確認していただきたい! そして、高校生編を全裸で待機していますね!ここに続編がありましたー!ぬおおお確認不足すいません!!



  • 電子あり
『校舎のうらには天使が埋められている(1)』書影
小山鹿梨子

漫画界、戦慄。衝撃のエレメンタリー・サスペンス! 理花は引っこみじあんな女の子。やっとできた友だちとはなれ、赤ヶ瀬小学校に転校してきました。「新しい学校で、新しい自分にかわりたい!」と意気ごんできたものの、なかなか勇気をだせません。そんな理花に最初に声をかけてくれたのは、勉強も運動もできる、かんぺき美少女のあいちゃんでした。 「ようこそ4年2組へ!君も今日からぼくらの×××だ!」

  • facebook
  • twitter
  • 自分メモ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます