今日のおすすめ

ゆるゆる時間が幸せ!──読むとお茶したくなる、益田ミリです。

読めばあなたもお茶したくなる! 益田ミリが描く、喫茶店あるある満載なコミックエッセイ登場!!
くつろいだお茶の時間には、不思議と色々考えてしまうものです。ゆるっとふわっと、じんわり染みて後を引く面白さ。極上のティータイムをお楽しみください。

2016.06.28
  • facebook
  • twitter
  • 自分メモ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

ちょこっと見せます! 試し読み!!

益田ミリがときにひとりで、あるいは誰かと一緒にまったりとお茶をしながら考え、感じたことが切り取られている『お茶の時間』。その中身をちょこっとだけお見せしちゃいます!

他にもこんなお話が……

1個3000円のショートケーキを食べてみるの巻

ドラえもんの<新道具>を考えてみたティータイム

サングラス付き!? 人気カフェのピクニックセット

新入社員とお茶する時のNGトークとは……

3時のおやつは、ポテトチップス苺のショートケーキ味!?

著者描き下ろしメッセージ

著者メッセージ

益田ミリ(ますだ・みり)

1969年大阪府生まれ。イラストレーター。主な著書に、漫画「すーちゃん」シリーズ(幻冬舎)、「沢村さん」シリーズ(文藝春秋)、「僕の姉ちゃん」シリーズ(マガジンハウス)などがある。また、エッセイ『女という生きもの』(幻冬舎)、小説『五年前の忘れ物』(講談社)など、ジャンルを超えて多方面で活躍中。

担当者メッセージ

「すーちゃん」シリーズ、「沢村さん」シリーズなどを手掛けるイラストレーター・益田ミリさんの新作は、喫茶店を舞台にしたまったりゆったりなコミックエッセイです。

ちょっと気分を変えたいとき、カフェに足を運ぶ方は多いと思います。少し騒がしい店内で、「あそこの女子会では何に盛り上がっているのだろう?」「あのカップル、初々しいなぁ」「あっちの男性はパソコンで何をしているのだろう?」、そんな風に周囲を見渡しながら、実は自分自身もあれこれと思索にふけったりしているのではないでしょうか。

まったりゆったりしているからこそ、ふと人生について深く考えることもある。その瞬間をミリさんは実に見事に切り取ってくれています。

喫茶店あるあるやクスッと笑える描き下ろし漫画も満載の本書。ぜひお茶の時間のお供にお楽しみください。

(文芸第二出版部 中谷)

『お茶の時間』書影
著:益田ミリ

ゆるっと、ふわっと、今日もどこかへお茶しに行こう。カフェあるある満載!! 寄り道系傑作コミックエッセイ。

  • facebook
  • twitter
  • 自分メモ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます