今日のおすすめ

【名作4コマ】昭和36年、頻尿の強敵あらわる(室生犀星)

2016.05.29
  • facebook
  • twitter
  • 自分メモ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

軽井沢の別荘でのことらしいです。その後、東京に戻っての入院、闘病生活の描写がつづきます。尿が思うように出ない苦しさ、もどかしさは、もう読んでる方もムズムズするほど真に迫り、作中、書けないもどかしさにも触れてますが、その直後、よくこれだけ完成されたものが書けたものだと驚きます。絶筆となった詩、「老いたるえびのうた」も収録。これもすごい。(カラスヤ)

レビュアー

カラスヤサトシ イメージ
カラスヤサトシ

1973年生まれ。漫画家。著作に『カラスヤサトシ』『カラスヤサトシのおしゃれ歌留多』『強風記』『喪男の社会学入門』『毎日カラスヤサトシ』『オレは子を見て育とうと思う』『カラスヤサトシの世界スパイス紀行』『おとろし』など多数。『アフタヌーンはカラスヤサトシのもの』を「アフタヌーン」で連載中。近刊に講談社『カラスヤサトシ』9巻、リイド社『カラスヤサトシの戦国散歩』があります。

近況:電子書籍の便利さに目覚めつつありますが、貸し借りやプレゼントとかができないのは、本にとっては大きなマイナスのような気が。

  • facebook
  • twitter
  • 自分メモ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます